【考え方】コーラを飲む人か、ゼロコーラを飲むか人かで考え方が分かる

学び
スポンサーリンク

こんにちは、プラズマコイです。
今回は、砂糖入りのコーラを飲む人と、砂糖なしのコーラを飲む人の考え方の違いについて考えて行きたいと思います。

※ちなみに、どっちのほうが健康に良いかという話ではありません。

【前提】ゼロコーラの方が美味しくない

僕はいつも選べるならゼロコーラを飲んでいます。
むかしむかしの発売当初、飲み比べて、ゼロコーラはあまり美味しくないなと思いましたが、
慣れたら逆に砂糖入りの方が変に甘く感じるようになったので
砂糖なしの方が良いよねなんとなく。という考えからゼロコーラを飲んでいます。

ただ、前に姉夫婦のうちにゼロコーラをお土産で持って言ったら、砂糖入りの方が良いと言われて、その後も生活の折々で、ゼロコーラはまずいから砂糖入りを飲むという人が多いので世の中の人はあんまり健康の事を考えて生きてはいないということを肌で感じました。

イソップ童話に例えます

・ゼロコーラを飲む人・・・アリ
・砂糖入りコーラを飲む人・・・キリギリス

こんな風に例える事ができます。

これを出すと、我慢ばかりするアリはダメだとか、先の事を考えないキリギリスはダメだという事になりがちですが

要はバランスが大事という訓示をイソップ童話から僕は感じています。

「美味しいから砂糖入りのコーラを自分は飲む!その代わりランニングをする!」
とか
「健康を考えてゼロコーラを飲む!その代わりあまり美味しくはない」

こうやって「プラスとマイナスの要素を照らし合わせて自分で選択をしていく」事が大切かなと思います。

良くない考え方としては
「明日死ぬかもしれないから我慢なんてしない!」
という考え方です。

明日死ぬ確率より生きる確率が明らかに高い人がそれを言うわけです。
その言葉に説得力はありません。

そうやって何かをやらない理由を述べるよりも、これを頑張る!という決意を込めた発言をしていきたいですね。

言葉はその人の今後の行動を左右する力があるので、前向きな言葉を常に心がけたいです。

まとめ

  • ゼロコーラの方が健康に良いと思っているのに飲まない人がいる
  • 理由は単に美味しくないから
  • コーラだけなら良いが、人生の他の事も、我慢しない理由をこじつけてないか?
  • そんな自分は幸せなのか?
  • 言い訳の人生でなく、前向きになれるよう発言し、そのように行動しよう

以上です。今回もありがとうございました(^^)

コメント