ビジネス・仕事

【哲学サバイバル】人生は壮大な暇つぶしであるという考え方

こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)
主に独身男性が幸せに過ごす方法を書いています。

今回のテーマはこれです!

プラズマコイ

人生なんて所詮、暇つぶしですよね。

何を言っているだ(゜Д゜)!?と思った方もいらっしゃると思います。

もし、日々モヤモヤした気持ちを抱えているなら、
この記事の考え方を取り入れると(所詮自分の悩みなんて大したことがない)と思えるかもしれません。

結論です。

悩むくらいなら辞めちゃいましょう。自分が悩まないように行動しましょう。

プラズマコイ

簡単に言うけど・・・と思った方!
簡単ではないのは事実ですが、行動しないと何も変わりませんよね。

好きな事をしないのは、半分死んでいるようなもの

【会社の場合】その組織の文化に共感できるかが大切

僕は今、大企業に努めていて同世代以下(20代、30代)と仲が良く、仕事や人間関係について話す機会が多いです。

そこで見える現実。
大企業の組織構造、意思決定プロセスでは「自分が好きな仕事はできない」ということです。

大企業に就職する際「その会社の文化に共感して入社をしない限り自分が満足することはないでしょう。

割合は人によると多いますが、給料、人間関係などで、満足な部分と、不満足な部分が混在します。

そして多くの場合、不満足な部分が気になりますね。

不満な部分の方が気になるのは「プロスペクト理論」により証明されている、人間は「得」よりも「損」が重視されるという性質からですね。

つまり、人間というのは「損」の回避を重要視する生き物という事です^^;

【家庭の場合】他人を気にかける事に価値がある

また、家庭の問題を聞くことがあります。
男性は奥さんの顔色を伺っている傾向が強いです^^;
女性は子供の悩みか、旦那さんの悩みか、お金の悩みです。

僕は結婚していないので、実のところはよくわからないのですが、以下の2つを感じます。

  1. 「人」は文字通り人は自分以外の誰かという存在が必要
  2. 「幸せ」は希少だから価値が高い

「幸せ」の価値が高く、またハードルも高い理由を掘り下げて解説します。

人が価値を感じるのは「希少性」

皆さんが主に欲しい物ってなんでしょうか?「お金、時間、好きな事、健康」の4つだと思います。
※この4つを選んだ理由は「人生攻略ロードマップ」という本の4つの自由の部分を抜粋します。

  1. 金銭的な自由・・・お金の心配をしなくて良い状態
  2. 時間的な自由・・・時間的に余裕がある
  3. 精神的な自由・・・好きなことだけ出来る
  4. 身体的な自由・・・心身ともに健康である

【要約】人生攻略ロードマップ - 自己投資にフルベットせよ! こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)独身男性が幸せに過ごす方法を主に書いています。 毎年100冊以上を...

「幸せ」とはこの4つが自由になるという「希少価値」を満たした状態ということです。

イメージとしては学校の国語、算数、理科、社会の4教科の平均点で、
これが「幸せな状態」の得点になる感じです。

概ねこの4つは希少性があります。

  1. お金が十分にある人は少ない
  2. 時間は24時間しかなく、自分の時間はもっと少ない
  3. 本当に好きな事に使える時間は少ない
  4. 体力は20歳をピークに衰えていく

あなたの幸福度は何点?

今の人生の幸福度は概ね以下の4科目の平均点で求められると思います。

例えば僕の自己評価で以下です。

  • お金の自由・・・60点
  • 時間の自由・・・40点
  • 精神の自由・・・30点
  • 健康の自由・・・80点

平均点が52.5点でした^^;

自分がいなくなっても世界は続いていく

少しさみしい考え方かもしれませんが
「自分がいなくなっても世の中にそんなに影響はありません」

何を言いたいかと言うと以下2点です。

  • 会社を辞めても良いと思います。
  • 夫婦仲が悪いなら離婚してもいいと思います。

自分なんて社会から見たらちっぽけな存在です。
基本的に、自分で思っている程、周りはあなたの事を気にして無いです。

見分ける方法を1つ教えます。

プラズマコイ

髪を切った時に気づいて「伝えてくれる」かどうかです。

実は気づいていて言わないだけかもしれませんが、
そのレベルであれば間違いなく、あなたがいなくなっても、相手にとっては全く問題ないですね。

最悪は生活保護の制度があるので死ぬことはない

生活保護という手もあるので、本当の最悪でも死ぬことはないでしょう。

生活保護(せいかつほご、英語: Public Assistance in Japan)は、経済的に困窮する国民に対して、国や自治体が、健康で文化的な最低限度の生活を保障する公的扶助制度である。

wikipediaより

国や自治体が「健康で文化的な最低限度の生活」は保証してくれます。

【具体的】悪しき習慣から抜け出す方法

僕がおすすめする具体的な方法は「自然、趣き、断捨離」です。

  1. 【自然】山寺にいって、自然を感じる
  2. 【趣き】山寺で「法話」を聞く
  3. 【趣き】日本庭園など「和の心」を感じられる
  4. 【断捨離】部屋からモノを減らして、心の圧迫感を取り除く
  5. 【断捨離】話したく無い人とはなるべく話さない様にする

これだけやれば、精神的なデトックスは完璧です。
できれば、1人で行って、自分の人生は何なんだろうというのを考えてみると良いと思います。

【まとめ】人生は壮大な暇つぶしである

最後にまとめと、お伝えしたいメッセージです。

  • 好きなことをしましょう
  • 人は希少性に価値を感じます。
  • あなたが居なくても大丈夫。もっと自分を大切にしましょう。
  • 最悪生活に困ることはない
  • 「自然、趣き、断捨離」で人生を変える活力を取り戻す。

所詮世の中こんなものという諦めから開き直って、人生を豊かにする行動を開始していきましょう(^^)

関連コンテンツです。

記事の内容というよりは、この写真のような趣きのある場所で、人生について考える時間は大切です。

礼には礼を 無礼には無礼を返すのか?【礼の意味とは】 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今日は「礼」の意味を紐解き、失礼な人、無礼な人に対してどのように...