お金・投資

【お金の使い道】自分へのご褒美は「手取りの30%が正解?」企業の配当性向から学ぶお金の使い方

こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)
主に独身男性が幸せに過ごす方法を書いています。

今回のテーマは「毎月の自分へのご褒美はいくらが目安?」です。

企業の配当性向を見ていると、 「自己投資」にどのくらい金額を振るべきかを考えさせられます。

自分を成長させるには、やはり配当性向は30%くらいが良いかもしれません。

手残りが10万円だとしたら、7万円は自己投資に回し、3万円は貯金にすると言った所でしょうか😊

このツイートをしてから、もう少し自分なりに考えてみました。

自分への配当性向?配当性向とは?

まずはじめに、配当性向とは何でしょうか?
株式会社が株主に「儲かったお金をどのくらい還元」するかの指標ですね。

【配当性向とは】
企業が株主に対して出す配当金が、利益の何%か示す指標。

企業は、儲かったお金を3つの形として使います。

企業の「儲かったお金の3つの使い方」

  1. 【事業投資】ビジネスの投資につかう
  2. 【内部留保】要は貯金。いざという時の為に貯めておく
  3. 【配当金】株主に配当金として分配する 

自分を1つの企業として考えてみる

企業は人ではないのですが「法人」いいますね。
つまり「法律的には人と同格」に扱われるということです。

日常でも、トヨタの社員だとすごい!と言われますね。
信頼というのは「私とあなた」の2人で成り立つものですから、
企業も人として考えるのが社会の仕組み」となります。

プラズマコイ

ボクは「株式会社プラズマコイ」だ!

自分を企業に見立てると、企業のお金の使い方を、自分の人生に置き換えることができます。

プラズマコイ

企業のお金の使い方は、
個人のお金の使い方の参考にできますね。

自分の「手残りのお金」の使い方

先程の「企業の3つのお金の使い方」をおさらいしましょう。

企業の「儲かったお金の3つの使い方」

  1. 【事業投資】ビジネスの投資につかう
  2. 【内部留保】要は貯金。いざという時の為に貯めておく
  3. 【配当金】株主に配当金として分配する 

儲かったお金は、経費(個人に置き換えると、家賃や食費)を引かれた最終的に手元に残ったお金です。

3つの使い方を、僕たち一般家庭に置き換えてみます。

一般家庭の「儲かったお金の3つの使い方」

  1. 【投資】本を読んだり、英語の勉強をしたり、副業をしたり、株を買ったりする。
  2. 【貯金】銀行に現金を貯めておく
  3. 【浪費】プレゼントをする、旅行をする、車を買う、 

投資と浪費の違いは「目的の違い」です。

  • 投資・・・自分の能力をアップしたり、お金を生み出す為に使うお金
  • 浪費・・・別にそれ自体が価値を生み出さないものに使うお金
はかせ

人生の豊かさは浪費にある。
浪費に使うお金を、歳を経るにつれて増やしていく。

これは「企業の配当性向の方針」がとても参考になるのじゃ。

プラズマコイ

自分がもっと成長できる!と思うなら「投資にお金を回す」べきということですね。

【計算】一般家庭のお金の使い方を具体的に考えてみる

さて、では一般家庭のお金の使い方について、具体的に試算してみましょう。
今回は手取りが毎月20万円の想定です。

※臨時支出は、ボーナスや貯金から捻出する想定とします。

生活費(12万円)毎月ほぼ固定

  • 家賃…7万円
  • 食費…3万円
  • ガス・光熱費…5千円
  • 通信費…5千円
  • 交際費…5千円
  • ガソリン代…5千円

生活費は毎月12万円になります。
これは地域や生活スタイルでかなり変わって来そうですね。

この場合「残ったお金は8万円です」

このお金を「投資、貯金、浪費」に割り当てていくのですが、
どの配分で割り当てるのか、3つのおすすめパターンを紹介します。

自分をどのパターンに当てはめるかの参考にしてみてください。

【投資を重視】投資に6割のお金を使う

投資、貯金、浪費の「配分を6:2:2」にした場合

  • 投資…4.8万円
  • 貯金…1.6万円
  • 浪費…1.6万円
プラズマコイ

投資を多めにする場合、貯金と浪費は毎月1.6万円くらいが目安ですね。

【平均化】3つの項目をバランスよく使う

投資、貯金、浪費の「配分を4:3:3」にする

  • 投資…3.2万円
  • 貯金…2.4万円
  • 浪費…2.4万円
プラズマコイ

投資よりも、貯めたり、使ったりに比重を置いています。

【人生を豊かに】遊んで暮らすことを重要視

投資、貯金、浪費の「配分を2:2:6」にする

  • 投資…1.6万円
  • 貯金…1.6万円
  • 浪費…4.8万円
プラズマコイ

老後の「リタイア生活」はこの様に、浪費にお金を使って余生を過ごすのが良いかもしれません。

【まとめ】自分へのご褒美は「手取りの30%が正解?」

自分が「これからどんな生き方をしたいか」を考えて、お金の使い道を考えましょう。

  1. 自分を企業に見立てると「お金の使い方」の参考になる
  2. お金の使い道は「①投資 ②貯金 ③浪費」の3つ
  3. お金の使い方。おすすめの割合を3パターンご紹介
プラズマコイ

日本企業の配当成功は20%〜30%が多いので、
迷ったら「③浪費に使うお金を、手残りの20%〜30%」にしておくのが無難ですね。

関連コンテンツです。