読書

スポンサーリンク
お金

【書評】あり金は全部使え ー 堀江貴文

こんにちはプラズマコイです。今回は堀江貴文さん著「あり金は全部使え」をレビューしていきます。 堀江さんの本はいつもサクッと読めてスカッとさせてくれますね。 今回は本書内からのエッセンス学びを名言風に紹介していきます。 あ...
読書

【働く事の本質】森岡毅さんの著書より

こんにちは、プラズマコイです。今回は、森岡毅さんの著書「苦しかったときの話をしようか〜ビジネスマンの父が我がこんにちは、プラズマコイです。のために書きためた「働くことの本質」〜」から、本書のレビュー、書評をしながら、働く事の本質について学...
読書

共感SNS – ゆうこすさんはSNSマスターですね。

こんにちは、プラズマコイです。今日はゆうこすさんの「共感SNS」を読みましたのでレビューをしていきたいと思います。 帯に内容を表すキーワードが書いてある 堀江貴文さん、けんすうさん、前田裕二さんのコメントが帯に書かれて...
スポンサーリンク
読書

【書評】お値段390年の本、「実験思考」を読んで

こんにちは、プラズマコイです。今回は光本勇介さん著の「実験思考」という本を読んでみましたのでレビューしていきたいと思います。 「定価:390円」からの新しい稼ぎ方 書籍を出版する原価が390円で、実際の価格は読者に決めてもらい...
読書

【書評】熱帯 – 森見登美彦

こんにちは、プラズマコイです。今日は、森見登美彦さんの「熱帯」を読みましたので。そちらのレビューをしていきたいと思います。 この森見登美彦さんの本を一言で表することは難しいですが、今回もなかなか文学の奥深さを感じさせてくれる一冊でし...
読書

読書をする効果【自分と対話】

こんにちはプラズマコイです。今日は、本を読むと、書いてある事を通じて、今の仕事や自分の生き方と向き合うという読書法を思いついたので書いて行きたいと思います。 というのも、僕のスタイルが概ねそれにあたるからです。 感想を本の中に...
読書

【書評】かがみの孤城【本当に一気読みしてしまいました】

こんにちはプラズマコイです。GW後半は気がついたら小説を読み漁っていました(笑) さて、今日は2018年本屋大賞受賞のかがみの孤城を読みました。帯に”引き込まれて二日で読んでしまいました”という感想が書いてありましたが、僕も二日で読...
読書

SF小説を読んでいるとゲノム編集のイメージが付きやすい

こんにちは、プラズマコイです。今日は、ゲノム編集(遺伝子編集)はSFを読むとイメージしやすいので一度SFを読んでみましょう。というお話をします。 SF小説を読むと、楽しくゲノム編集をイメージすることができる ゲノム編集をイメー...
読書

【書評】コンビニ人間【コンビニ店員が天職というという変人の物語】

こんにちはプラズマコイです。今日は2016年の第155回 芥川賞受賞作品である「コンビニ人間」著者:村田 沙耶香さんという本を読みました。これは当時、話題沸騰でしたが、さすがと申しますか深い作品でした。 「普通」ではない主人公の物...
読書

【書評】アウトプット大全【アウトプットの重要性】

こんにちは、プラズマコイです。今日は「アウトプット大全:樺沢紫苑」を読みましたので、アウトプットの重要性を解説していきます。 アウトプットのメリットは一言で言うと「成長につながる」ですね。そして、成長を実感できると、楽しいですね(^...
スポンサーリンク