ビジネス・仕事

【コミュ症克服】シャイ?語彙力の問題?会話がスムーズにできない人が「3秒以内」に返事をできるようになる方法

こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)

「コミュ症」とは一般的に、自分の思っている事をうまく言葉として出せない人のことです。
具体的なイメージでは、相手の質問に対して3秒以内に返事を返せない人などです。

個人的には、無理して直す必要はないと思っていますが、
多くの仕事で、スムーズに会話ができるというコミュニケーションスキルは、必須スキルになっています。

そのため、今回は「コミュ症」を克服するための方法を解説していきます。

応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ ← ポチッと応援

▼ この記事はプラズマコイの経験と、以下の本から発想を得ました ▼

コミュ症の特徴は?

まずコミュ症の特徴とはどんな状態でしょうか?
一般的には以下の状態の人に使われるようです。

コミュ症とは・・・
他人と「全く話せなかったり」「逆に余計なことばかり言ってしまったりする」場合のことです。

この記事では「全く話せない」場合の解決方法を解説します。

コミュ症の「他人と全く話せない」状態になってしまう理由は?

全く話せない場合には、
「シャイ」なタイプの人と、感じたことを「上手く言葉にできない」タイプの人の2つに分けられます。

「コミュ症」は「コミュ障」とは違う

コミュ症と、同じと捉えられがちな言葉に、コミュニケーション障害(コミュ障)があります。

「コミュ障」は医学的に認められた障害で、僕は医者ではないので本記事では「コミュ障」に対しては言及はしないようにします。

コミュ症とコミュ障の違い

  • コミュ症・・・軽度で、主に”ちょっと特徴的かな?”くらいの場合を指す
  • コミュ障・・・医学的に認定された障害

コミュ症は、病気ではなく、性格や状態によって、
人と話すことが苦手であったり、上手に話す方法をしらないという状態を指します。

【解決法】「シャイ」なコミュ症さんは、勇気を持てるようにする

シャイな方は「職場・コミュティの雰囲気」によって、
なかなか上手く話すことができない場合があります。

これに関しては「勇気をもつこと」が大切になってきます。
でも、簡単に勇気をもてたら誰も苦労しませんよね。

そこで具体的に、勇気をもてるようになる考え方を3つ紹介します。

3つの勇気をもてるようになる考え方

  1. 実は他人はあなたのことなんて、そんなに気にしてない
  2. 多少は傷つく事もあることを受け入れる
  3. 言って後悔するか、言わずに後悔するか、どっちを選ぶかを考える

実は他人は、あなたのことなんて、そんなに気にしてない

プラズマコイ

人は自分の事が大好き!
いつも本当の目線は自分に向いてるのです。

社会生活をしていると、色んな人と関わったりする時、
他人の目が気になってしまうと思います。

自分はまわりから”ちゃんとした人”に見えてるかな??って思うわけです。

あなたもそうやって思いますし、周りの人も同じように思ってたりします。
普段はシャイなあなたが”少し積極的に話はじめると”周りは”おや?”って思いますが、それは初めだけです。
自分に損がないとわかれば、すぐその状況を受け入れてくれるでしょう。

多少は傷つくこともあることを受け入れる

プラズマコイ

多少は辛いこともあるよ。人生だもの。

仏教の言葉に、人生は「四苦八苦」という言葉がありますね。
人生は、たくさんの傷つくことに出会います。

だからといって、投げやりになるのではなく、前向きに生きていかなければ仕方がないですよね。
そのためには、多少は傷つくことがあることを受け入れるように、考え方を変えると良いです。

自分の考え方はいつでも変えられます。

いきなりは変えられないのですが、
日々意識していると、1年・2年で変わってきます(^^)。

言って後悔するか、言わずに後悔するか、どっちを選ぶかを考える

プラズマコイ

ため込まずに「言う」という選択もあります

人は亡くなる前に「ああすればよかった」という何かしらの後悔をするものです。

「あんな事言わなければよかった」という後悔をすることもあるので、どちらの選択をするかは人それぞれだと思います。

僕は、どうせ後悔するなら「やらない後悔より、やった後悔をしたい」と思います。
毎日を豊かに過ごすには、自分にとって言って後悔するか、言わずに後悔するかを考えてみるとよいです。

個人的には、一度しか無い人生なので、たとえ後悔しても「言ってみる」ことをおすすめしています。
後悔したら、次からはやらないように改善していけば良いですからね(^^)


【解決法】感じたことを「上手く言葉にできない」コミュ症さんは、考える順番を変える

感じたことを上手く言葉にできない場合は「スキルの問題」の場合があります。

今回は3つの原因をピックアップしました。
これらが原因であれば、ある程度は訓練で解決できるかもしれません。

上手く言葉にできない理由3選

  1. 語彙力の不足
  2. 頭の回転の問題?
  3. 睡眠、食事、心の健康

語彙力の不足

プラズマコイ

言葉を知ることが大切

1つめは、単に言葉をしらないので「どんな言葉を使ったら言い表せるかがわからない」という場合です。

語彙力をつけるために、おすすめなのは「読む」作業です。

  • ◯ 新聞、小説を読む
  • ◯ ニュースを読む
  • ✕ Youtube動画を見る

YouTubeでの勉強などの「見る」勉強はあまりおすすめしません。

読むという姿勢は能動的(集中力が高い)作業なので身につきやすいですが、
見るという姿勢は受動的(集中力が低い)作業なので身につきにくいためです。

一方、”なかなか本を読む時間がない、本が苦手”という方は「見る」勉強を選んで、無理なく勉強することも大切ですね。

頭の回転の問題? → 考える順番で改善

プラズマコイ

考える順番が正しければ、天才じゃなくてもOK

人間には持って生まれた能力があります。
そのため、頭のいい人ってのは確かに存在すると思います。

具体的には、天才と言われる人には、一瞬で10個も20個のことを一気に計算できる人などがいます。

でも、凡人の僕たちでも、正しい順番で考えられば、頭の回転力は不要です。

3つのステップを順番に考えれば、高速で頭の回転を回さなくても「やるべきこと」を探れます。

感じた事を上手く言葉にだすための「考える順序」

  1. 目的:最終的にどうなりたいのか?
  2. 手段:目的に対して正しい手段はなにか?どうやるのか?
  3. 時間:いつまでにそれをやるべきか?できるのか?

つまり「目的→手段→時間」の中で、わからない事やできない事を言えばいいのです。

細かい部分では、状況によって質問を加えたりする必要もあるでしょうが、根本は「目的→手段→時間」の順番で考えればOKです。

睡眠、食事、心の健康

プラズマコイ

健康であることは全ての基本

3つ目は、体調を整えるってことです。
あたりまえやん!って思いますよね。

しかし寝不足や体調不良では本来持っている力がだせませんので、大前提として意識をしておきたいです。

【まとめ】コミュ症は克服できる!自分にあった方法を試してみよう

この記事のまとめです。

文章力が格段にあがる7つの文章術

  1. 「コミュ症」は「コミュ障」とは違う軽度なもの。改善できる!
  2. 【解決法】「シャイ」なコミュ症さんは、勇気を持てるように、考え方を変える
  3. 【解決法】感じたことを「上手く言葉にできない」コミュ症さんは、考える順番を変える

▼ 興味をもったら以下のリンクから詳細にいけます ▼

なかなか本を読む時間って取れませんよね。
時間がなかったり、本を読むのが苦手な方は耳で聞くのがおすすめです。

Amazonオーディブルなら、無料会員をすると1冊が無料で聞けます。
30日の無料体験期間中に解約すればタダです。
課金したくない方は聞き終わったら解約を忘れないようにしましょう!

> Audible(オーディブル)の無料登録はこちら

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ ← ポチッと応援

関連コンテンツです。

【仕事術】なぜ机が汚い人は仕事ができないと思われるのか?「情報の整理」ができないと思われるから。 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 先日TwitterでRTしているとき、1つの事実に気が付きました...
苦手な仕事を「他の人にお願いするため」の5つの方法 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 仕事の効率化として有名な作業に2つの解決方法があります。「得意な...
【仕事術】上司や同僚を上手に転がす3つの方法 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)主に独身男性が幸せに過ごす方法を書いています。 今回のテーマは「マ...
【年間300本】超たくさんの仕事をこなすための4つの方法 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)主に独身男性が幸せに過ごす方法を書いています。 先日以下のツイート...