学び

礼には礼を 無礼には無礼を返すのか?【礼の意味とは】

こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)

今日は「礼」の意味を紐解き、
失礼な人、無礼な人に対してどのように対応したら良いのか解説していきます。

プラズマコイ

たまに、めっちゃ理不尽な事で怒鳴られる事がありますよね。。

人間は「返報性の原理(へんぽうせいのげんり)」があります。
そのため「礼には礼を 無礼には無礼を」返すのが人間の心理というもの。

その真理を理解した上で「自分は無礼な人、失礼な人に対してどんな反応をすれば良いのでしょうか?」

この記事では「結局どうしたらいいの?」という疑問について考えていきたいと思います。

「礼」とは?「礼」を尽くすことの目的

(れい)とは、さまざまな行事のなかで規定されている動作や言行、服装や道具などの総称。春秋戦国時代儒家によって観念的な意味が付与され、人間関係を円滑にすすめ社会秩序(儒家にとっては身分制階級秩序)を維持するための道徳的な規範をも意味するようになった。

wikipediaより

「礼」について要約すると
”人間関係や社会秩序をより良くするための、道徳的な規範”
と言えます。

具体的な「礼」の使われ方は以下になります。

「礼」の使われれ方から、その意味を知りましょう

  • お礼・・・感謝の意を示す行為
  • 失礼・・・礼を失った、悪い行いのこと
  • 礼に始まり礼に終わる・・・武道の原則。勝ち負けよりも礼儀の方を尊ぶ価値観
  • 礼を尽くす・・・礼儀作法をもって、相手への敬意を示す事

失礼な人と、無礼な人は違うの?

さて、ここからが本題です。

無礼な人にどう接するかを考える前に、
「無礼の前段階」である「失礼」についても触れておきます。

失礼な人とは?

まず失礼とは何なのでしょうか?

失礼とは、なんらかの理由で、人が本来行うべきではない非道徳的な行いをしてしまうことです。
ビジネスシーンなどフォーマルな場で、うっかりミスをしてしまった際に
「失礼しました」と言いますね。

つまり、失礼とはミスをしてしまうことです。

失礼とは・・・礼を失った状態を表します。

無礼な人とは?

無礼な状態は、単なるミスでは許されない大きなミスをした場合に使われます。

失礼は、一時的なミスをしてしまった状態ですが、
無礼は、失礼を何度も繰り返したり、あるいは1回で致命的なミスをしていまい、
そもそも礼が無い状態と判断された場合に使われます。

皆さんも、江戸時代の時代劇のシーンで、身分の低い人が高い人に正しい礼儀で接することができなかった場合の対応を見たことでしょう。

武士が町民に対して「無礼者!」という台詞を目にしたことがあると思います。
無礼者というと、意味合いとしては人というより獣に近い状態を表す意味合いを含んでいます。

無礼とは・・・礼が無い状態(獣と同じレベル)

無礼な人にも礼をもって接するべきか?

ここで私たちが考えたいテーマがあります。

礼儀を持たない人であったり、一時的な感情の高ぶりで、
失礼を通り越して「無礼のレベル」の態度をとってしまった人にはどうするべきでしょうか?

こちらも相手に合わせて無礼な態度をとるべきでしょうか?
それとも、こちらは礼をもって接するべきでしょうか?

私たちには選択肢が3つあります。

無礼な人に対して、あなたが取れる選択肢

  1. 【呼応】こちらも無礼で返す
  2. 【回避】なるべく関わらないようにする。
  3. 【寛容】優しい心で許し、自分はなるべく礼を尽くす(笑顔、感謝の気持ちを持ち続ける)

どれを選べばよいのでしょう。
常に絶対の正解はありません。

3つの選択肢のどれを選ぶかは、自分次第となります。
相手のレベルにもよるでしょう。

どうしても合わないなら「回避」したり、
無視できない場合は相手に「呼応」しなければストレスになる場合もあるでしょう。

それでも「寛容」な心で接するのがベストですね。

他人の無礼には「寛容」を返すのが最も良い選択肢

そんな無礼な”状態”になってしまった人には「罪を憎んで人を憎まず」な態度で臨むのが最も良いと言えるでしょう。

つまり、無礼な態度で怒りをぶつけるような行為は未熟で稚拙なのだと理解しつつも、
それが相手の全て人格ではないということを想像するのです。

これは相手のためというより自分自身の心の平穏のためです。

相手の無礼に反応していつまでも怒りを抱えていると、自分も良くない人間になってしまいます。

他人の人格は変えることができませんが、
不満を抱えて毎日を過ごすと、不満を吐き出す事に一生懸命になってしまいます。
自分は「寛容を意識して不満を持たない事」を意識しましょう。

それが皆さんの日々の幸せに繋がります。

無礼な人に【寛容】を返せない場合はなるべく避ける

プラズマコイ

会社の上司や家族など、日々接する人が無礼な人だったらどうしたらいいの?

博士

自分の心の健康が第一じゃ。
無理せずなるべく、その人と関わらないのが吉じゃな。

礼を一時的に失っている「失礼」の状態の人であれば、
先の事も考えて、礼儀をもって接するのは良いと思います。

しかし相手が普段から無礼であったり、何度も同じことをされるようであれば、
その人は”少なくとも”あなたとは合わない人でしょう。

そういった相性の悪い人であれば
なるべく関わらないように距離をとるのがお互い良いでしょう。

【まとめ】「礼には礼を 無礼には寛容か回避」を返す

最後にまとめです。

「礼」とは人間関係を円滑にするためのものです。
その上で、あなたが取るべきおすすめの選択肢は2つです。

  1. 一時的に感情的になっているなら、寛容な気持ちをもって優しく接する
  2. 相性が悪い人とは、なるべく距離を置く
プラズマコイ

礼が無い状態の人に、礼を尽くしても、噛み合わないので「避ける事も大切です」

私たちには感情がありますから、
ついつい「感情をぶつけられると、こちらも感情で反応してしまいます」

しかし相手が無礼であっても「あなたが相手に合わせて低いレベルになる必要はありません」

無礼な人と会話を成立させるためには「無礼には無礼で返す」状態が必要になりますが
「戦いは次の戦いを呼びます」
角を立てても良いことはありません。

なるべく「相性の悪い人とは関わらない」ようにするのが良いですね。

礼儀の大切さについて、以下の書籍でさらに知識を深める事ができます。

> Think CIVILITY(シンク シビリティ)「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である

本を読むのが苦手な方や、まとまった時間がない方は”耳で聞く”のもいいでしょう(^^)

Amazonオーディブルなら、無料会員をすると1冊が無料で聞けます。
30日の無料体験期間中に解約すればタダです。
課金したくない方は聞き終わったら解約を忘れないようにしましょう!

> Audible(オーディブル)の無料登録はこちら

関連コンテンツ

人間にはレベルがあります。無礼や失礼な人は「気づいてない」状態の人ですね。

【要約】幸福のための人間のレベル論 - 自分の行動は自分で決めるという事 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)今回のテーマは「幸福」になるためには「人間レベル」を上げるのが効果的とい...

親しき仲にも礼儀あり。日々意識したいですね。

【書評】Think CIVILITY 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)今日は、【Think CIVILITY 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略...