ビジネス・仕事

QBハウスの株価は今後上がるのか?下がるのか?決算書、ビジネスモデルから分析する

こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)
先日はじめて「10分1000円カット」のお店に行ってきました。

散髪代を節約したい!という人にはとても有用なサービスだと思いましたので「10分1000円カット」の元祖であるQBハウスの業績や決算を分析して、今後の株価がどうなるかを予想してみます。

QBハウスの株価は下降トレンド

2020年11月7日現在は、完全に下降トレンド

QBハウスの運営会社は、キュービーネットホールディングスで上場しています(証券コード6571)

プラズマコイ

底を売っているようにも見えますが、、
下降トレンド真っ只中です。

今後は「3月の安値1432円」をターゲットに下がり続けるか?
「75日移動平均の1815円」を突破していくか?
この2つが直近の上昇、下降それぞれのシナリオです。

QBハウスの直近決算

QBハウスは、決算月が6月で、8月には決算短信がでていました。
決算内容と、月次を見ていきましょう。

3月の例のショックの影響で「2ヶ月分以上の売上がなくなって」ますね。

そのため「無事に行けば売上は230〜250億円」の売上は見込めたはずですが「売上は約190億円の着地」になりました。

「営業利益も20億円」に行けるか?というところが「一転して約2億4000万円」となってしまいました。

  • 売上は230億くらい見込めたが、約190億円になった
  • 営業利益は20億円の予定が、約2.4億になった

QBハウスのガイダンス(会社予想)

次に今季の会社予想を見ていきましょう。

売上は207億円と「2019年の水準にまで戻る見込み」ですね。
しかし、営業利益は10億円と「2019年の半分を見込んでいます」

既存店の売上は約80%まで戻ってきています。
2020年度の「本来の見込みである売上」を基に試算すると「250億 x 80% = 200億」なので「売上の達成は十分可能」かと思います。

営業利益は、店舗数が増えて社員も増える事により、固定費が増えているので、10億くらいですね。
つまり「お客さんが戻ってきて、売上が上がらないと20億には行かない」という事です。

プラズマコイ

お客さんがどれだけ戻って来るかがカギですね。

本来なら、2020年に売上250億、営業利益20億を達成して、
2021年は売上300億を目指す!・・・ってなってたはずだったので、そう思うと影響は大きかったですね。

  • 2021年度の売上予想は207億で達成は十分可能なレベル
  • 2021年度の営業利益は10億で十分達成は可能なレベル

今後QBハウスの株価は上がるのか?下がるのか?

株は今後どうなるかはわかりませんが、個人的にQBハウスの今後の株価を予想してみます。

※これは個人的意見で、投資を推奨するものではありません。

2019年の11月に「高値の2661円」をつけています。
これは今後の成長など、色んな要素を含んでいます。

しかし、現状では「客数の戻りが80%」と成長力としては期待薄であることと、会社の業績予想で「営業利益が10億円と全盛期の半分」であることから株価は1300円〜1400円まではさがるかもしれません。

プラズマコイ

単純に、利益半分→株価も半分っていう感覚です

ビジネスモデル的には有望

QBハウスは、駅構内やショッピングモールに出店をしていますので、
お客さんがそのあたりの施設に戻ってくると期待できれば、株価は上がってきますね。

QBハウスが売っているのは、マーケティング的な観点で言うと「最低限の身だしなみを低価格で常にキープすること」です。

人とあまり会わなくなっても「この需要がなくなるとは思えません」ので基本的には有望なビジネスモデルだとは思います。

騒ぎが完全に沈静化すれば、再び成長する可能性は十分あります。

【まとめ】QBハウスの株価は今後上がるのか?

見出し

関連コンテンツです。

QBハウスの株に興味をもつきっかけになった「格安理容店の体験」を基に、人気の美容サロンとの比較を書いています。

【1000円の床屋で節約】「カットハウス一番街、QBハウス」と「美容院」の違いとは?格安理容店のサービスや評判を紹介 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)独身男性やシニア男性に人気の「格安理容店」ではQBハウスが有名ですね。 ...