忙しく仕事をしているうちに資産が増えていた

お金
スポンサーリンク

こんにちは、プラズマコイです(^^)

最近は仕事で、業務が増えてきたりして、趣味の英会話教室にあんまり行けてなかったりします。

そしてこのブログもあまり書けていませんでした。

その結果、持ち株の株価のチェックもあまり出来ていませんでしたが、気がついたら日本株など、株価が上昇していて、
資産が増えていました。

お金は寝かせて増やすということを実感しました。

毎日定時で帰らなくても良い

僕は今は、投資信託に60万くらい、日本株に300万くらい、米国のETFに10万くらいのお金を入れています。

毎月定期で今やっているのは、3万ほどの投資信託と、2万円分をドルで買っています。

巷の投資セクターの人たちを見ていると、何だかんだ言って、非常にマメで勤勉な方が多い。

何より毎日ブログを書いている人が沢山います。

そしてそういう方は、絶対定時で帰るように仕事をしていますという人が多い。

今の時代、大企業であっても人員はどんどん減らされているはずです。
その中で業務を早く終わらせて、更に追加でyoutubeやブログを書くんですから。

つまりその人達は基本的にスーパーマンです。
優秀な人が、高いモチベーションで、長く働いたら成果(お金)は沢山稼げるんですね。

もちろん誰でも努力をすればスーパーマンになれるんですが、
その生き方を望まない人の方が多いんじゃないかと思います。

なので、多少時間があるときに少しずつ投資を設定していて、たまに忙しかったら忘れてるくらいで、ちょうど良かったりします。

投資界隈で有名な、バフェットさんもバフェット太郎さんも投資スタイルは「バイ&ホールド」で毎月1回買ってそれくらいの頻度で良いって言ってますし。

僕たちは一般サラリーマンの投資法を選択するべし

僕の場合は、会社の業務や自分の気分にも波があるので、比較的敷居が低くて、続けやすい投資法を選択しています。

周りの人に比べれば結構、投資・投機はやっている方なので一般サラリーマンではないかもですが、以下の資産運用を行っています。

  • インデックス投資(主に米国の投資信託)
  • 高配当株の日本株投資(株主優待も加味)
  • リピート系のFX
  • 少額の仮想通貨

それぞれの運用スタイルや、求める価値は以下です。

  • 毎月積立:インデックスの投資信託は、米国が有望みたいなのでとりあえずやりたい。そして強制的に貯金+αができる
  • 日本の個別株:優待や、配当金がはいってくると現金が増えるし、優待券をきっかけにお得な買い物体験もしたい。
  • リピート系のFX:ほかっておくだけで毎月細かく現金が増える。
  • 仮想通貨:相場のうねりを感じたい。世間のイメージみたいなTHE投資的なトレードをやりたい

こうやって見ると、お金を増やす過程で、それを通じての体験というものもあります。

要はそれ自体が遊びの要素も含むんです。

遊びなので、多少お金が減ってもよいという感覚もあります。
特に仮想通貨はそんな感覚ですね。

下がっても売らなければいつかは上がってくるかもしれないですし。

コメント