ビジネス・仕事

【ノー残業】仕事は8時間で終わる【3つのポイント】

こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)
主に独身男性が幸せに過ごす方法を書いています。

今回のテーマは「仕事は8時間で終わる」です。

会社員の皆さんには毎日忙しくて忙殺されている方もいらっしゃるかと思います。
以下の中であなたに当てはあるものはないでしょうか?

  • 会議、資料作成、事務作業が膨大で毎日残業
  • 仕事が忙しくて毎日残業
  • 気がついたら時間が過ぎていき毎日残業
  • どうも仕事が進まなくて毎日残業
プラズマコイ

毎日やることが多すぎる!

はかせ

忙しい理由を深堀りして、
8時間に仕事を納めるられるようにしようかの。

3つのポイントを押さえれば、仕事は8時間で終わります。

【真実】自分は会社に8時間の時間を売っているのである

プラズマコイ

冷静に、自分が何を売っているのかを知りましょう。

一般的な会社員は「会社に自分の8時間の時間を売るという契約をしています

その8時間を超える場合は、会社が社員に残業を命令しなければなりません。

会社は社員をこき使うために、巧妙な手口で「残業」という命令をせずに、たくさん働かせようとしていますが、
原理原則としては「8時間を超える業務量を与えてはならない」のです。

そのため、私たち会社員のミッションは、
原則としては8時間以内で他の人と同様か、それ以上のパフォーマンスを出して会社に貢献することなのです。

【優先度】本当に大切な「自分の業務を優先」させましょう

プラズマコイ

自分の担当業務に使う時間を守りましょう。

工場のルーティン作業で、毎日決められた個数の部品を作るのであれば、
あまり悩む必要はないかもしれませんが、
現代の会社員(ホワイトカラー)の皆さんには、大きな裁量が与えられています。

そのため、上司、同僚はあなたに色んな相談やお願いを求めてきます。
忙しい人は、自分の担当業務以外に時間を使いすぎているのです。

あなたの職業は何でしょうか?担当業務は何でしょうか?
ここでは3つの例を紹介します。

事例:ホワイトカラーの3つの担当業務

  • 【職人】デザイナーやシステムエンジニア
  • 【企画者】マーケティングや企画を考える
  • 【経営者】会社の戦略を考える、経営者

例えば自分が「企画者」であれば「職人」の担当領域である部分はあまり口出しをせず、ほとんどを任せることが大切です。

忙しい人は「あれもやりたい、これもやりたい」となってしまう為、
実は「勝手に自分で忙しくしている」事に気がついていません。

結論:自分の担当業務に注力しましょう。

自分の作業はジャンルにすると「やらされている事、やりたい事」の2つだけです。
やらされている事を減らすテクニックを紹介していきます。

【集中】自分の業務に集中する具体的な方法

毎日1時間、超集中する時間を取る

毎日1時間を、今日どうしても自分がやりたい作業をするためにブロックをしましょう。

その間は、会議も入れません。電話も出ません。
その1時間で「頭を使う仕事」を一気にやってしまうのです。

頭を使う仕事が2つある場合は2回取れば良いですし、
重たい仕事の場合は2時間をとっても良いのでここは各自で調整していただければ大丈夫です。

会議やメールは自分の名前が呼ばれなければ無視をする

会議や、メールが多い人は「スルーするスキル」が重要になってきます。

自分に関係がなくてもメールにccがついている事も多いですし、
会議も人数が多くなってくると、自分の発言が求められる場面は少なくなってきます。

そんな、あまり自分の担当業務に関係ないものにすべて付き合っているから時間がなくなるのです。

めんどくさい人、変えられない事には反応しない

会社には、老害になっているような人や、論理的ではない、
いわゆる「仕事ができない」人が多くいます。

その人が自分の部下で、あれば色々教えてあげるのも良いでしょうが、
「あなたに、教えられる事を求めてない人」でめんどくさい人は、
無駄にあなたの時間を奪ってくる場合があります。

プラズマコイ

無視をする力も大切です。
これもスルースキルです。

また、偉い人がおかしな事を言うことも多いですが、
概ね自分の力ではどうしようも無いことが多いので、それは無駄でもさっさと終わらせて、被害を最小限にしましょう。

自分の業務をアウトソースする

自分の時間はたった8時間しかありません。

その中で、自分しか出来ないことや自分の担当業務に集中するためには、
パートナーやアシスタントさんに上手くアウトソースすることが大切です。

何でも自分で抱え込んでしまう人がいます。

そういう人は、全部を自分でやるという悪しき選択をして自滅をしていくので、あまり完璧を求めすぎず60点、80点でも良いという気持ちを持って。

自分の年間で持っている案件の「合計得点の最大化」を目指しましょう。

【まとめ】仕事は8時間で終わります。

3つのポイントを押さえて、ノー残業(^^)

まとめ

  1. 【真実】自分は会社に8時間の時間を売っているのである
  2. 【優先度】本当に大切な「自分の業務を優先」させましょう
  3. 【集中】自分の業務に集中する

③【集中】自分の業務に集中するの具体的な方法

  • 毎日1時間、超集中する時間を取る
  • 会議やメールは自分の名前が呼ばれなければ無視をする
  • めんどくさい人、変えられない事には反応しない
  • 自分の業務をアウトソースする

関連コンテンツです。

「Windows95を作った人」から仕事の時間術を学べます。

【要約】なぜあなたの仕事は終わらないのか【仕事の時間術】 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)主に独身男性が幸せに過ごす方法を書いています。 今回のテーマは2割...

アウトソースをする時は、感謝の気持ちをもってお願いをしましょう

【仕事、人間関係】三方良しの考え方から学ぶ、人生が好転する考え方 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)主に独身男性が幸せに過ごす方法を書いています。 今回は、仕事にも、...