お金・投資

【目指せアッパーマス層】20代から始めるお金が3000万円貯まる「貯蓄体質」になる方法。

こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)

気がつけば僕も30代の後半を迎えました。
そして純資産は1000万円を超えました。

そしてほぼ全てはは30歳以降で積み上げられたものです。

プラズマコイ

20代に貯蓄思考を身に着け「貯蓄体質」を身に着けましょう

今回は20代から始めて「金融資産を3000万円」にする方法、
つまり小金持ちであるアッパーマス層(準富裕層)になる方法を紹介します。

結論としては「貯蓄体質」になることです。
もっと簡単に言うと「毎月3万円を投資に回せればOK」です。

またこの記事では詳しくは触れませんが、
貯蓄体質になると、お金が貯まる事以外に、
人間力の向上にもつながります。

僕の実体験として、お金と向き合うことを通じて人間としても成長できるようになります。

是非「今日から行動」してみてください(^^)

アッパーマス層とは純資産が3000万円以上の人

野村総研は純金融資産で世帯を5つに分類しています。
※純金融資産とは、資産から負債(借金)を減らした純粋な資産のことです。


要するに「持っているお金によって5つのランクがある」ということですね。

出典:野村総合研究所

ここで、各分類の割合をみてみましょう。

  • 【超お金持】富裕層+超富裕層:全体の2.46%
  • 【お金持ち】準富裕層:6.33%
  • 【小金持ち】アッパーマス層:13.18%
  • 【普通】マス層:78%

「とりあえずアッパーマス層になれば全世帯の上位20%くらいの割合に位置付けられます」
「老後2000万円問題も、3000万円あれば余裕がありますね」

プラズマコイ

金融資産「3000万円」の道!
3000万円を貯めることは、1つの目標値ですね

手取り20万円を例にした1ヶ月の具体的な支出額イメージ

それでは具体的な支出額をまず見てみましょう。

20代、手取り20万円の支出額イメージ

手取り20万円の支出内訳

  1. 貯蓄(投資信託)3万円
  2. 家賃 6万円
  3. 生活費 4万円(食費2.2万、水道光熱1万、通信費3千、日用品3千、交通費2千)
  4. 保険 0円
  5. 自己投資(読書、勉強) 2万円
  6. 衣服、美容、交際 2万円
  7. その他待機枠 3万円

無駄な出費を抑えて、投資に回す資金を捻出する事が大切です。

【要点】毎月3万円、年間36万円を投資信託に回す

重要なのは「投資信託に毎月3万円を入金する」ことです。

プラズマコイ

毎月3万を投資にぶち込めればOK

とは言っても20代は、毎月3万円を捻出することが難しいですよね。。。

実際僕も20代の前半は投資なんてしてませんでした。

20代は何かと支出が多い

  • 会社や友達との飲み会
  • 車の維持費
  • 友人の結婚式のご祝儀

ボーナスで補填して年間36万円を捻出する

そこで、おすすめしたいのは「ボーナスで補填する」です。

会社員の場合は、ボーナスが発生する所も多いので、
毎月3万円の捻出が厳しい場合は、ボーナスから補填して
年間36万円を投資信託に回すことにしても問題ないです。

もっと言うならば、毎月1万円でも良いので無理のない所から始める事も大切です。

20代から「つみたてNISA」を出来ていればそれだでOK

年間36万円ですが「つみたてNISA」で投資信託に積み立てます。

貯金ではなくて「投資信託が必要な理由」は、
投資信託ならお金が増える事が期待できるからです。

  • 年間36万円を「つみたてNISA」に積み立てる
  • 買う商品は「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」
  • 証券口座がない人は「楽天証券」もしくは「SBI証券」でつみたてNISAの設定をしよう

投資信託について詳しくはこちらの記事で解説しています。

投資信託 eMAXIS Slim(イーマクシススリム)
【最強の投資信託】人気のeMAXIS Slim(イーマクシススリム)について詳しく解説 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今日は「とことんコストを追求する投資信託、eMAXIS Slim...

それでは20代から始める、
お金を3000万円貯めるまでの具体的なシミュレーションをしてみましょう。

29歳から投資信託に3万円積み立てたら50歳で1500万円になる事が期待できる

投資でいくらお金が増えるのか?という目安を立てるのに最も良く使われているのが
アメリカの「S&P500」というものに積立てた場合です。

プラズマコイ

エス アンド ピー ごひゃく?
何だそれ?

実際の商品で言うとこれですね→「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」
簡単に言うと「アメリカの大企業500社の平均の株価」ですね。

これに投資しておけば、過去の平均では年平均で7%で増えていたので、
過去のデータで試算しましょうという事です。

投資信託で積み立てたら年平均で7%お金が増えつづける?

未来の事はわかりませんが、過去で年平均7%増えたなら、
とりあえずそれを目安に試算しましょう。

プラズマコイ

えらい不確実やな・・・
でもしょうがない。

今後、みなさんが投資した商品が年平均7%で上がっていくなら
20年間、毎月3万円投資をしていたら1500万円になります。

29歳から50歳で3000万円を作るには毎月6万円を積み立てる必要がある

プラズマコイ

いや6万円とかきついっす・・・

毎月3万円の投資だけでは、どうやら3000万円には足りないということがわかりました。

そうなると、毎月の投資信託への入金力を上げるしかありません。

更に3万円を捻出するためにはどうしたらよいでしょうか?
手取りが3万円増えれば良いのです。

具体的な選択肢を紹介します。

更に3万円を投資に回すための3つの方法

  1. 副業をする(楽天ポイントせどりが現状だと最も簡単)
  2. 給料の上昇(転職、会社の評価を上げる)
  3. 支出を減らす(家賃、保険、スマホ代など固定費の見直し)

この3つの内、
1つで達成してもいいですし、
掛け合わせで達成してもよいです。

また、20代のうちは無理でも、
30代、40代といった「後半で毎月10万円など入金力をブースト」させることができれば50歳でお金を3000万円貯める事が可能になります。

そのためには「お金を稼ぐ力」や、騙されないように「お金を守る力(金融知識)」を、20代のうちから磨き続けることが大切なのです。

  • 20代の頃から、お金を稼ぐ力や、守るための知識を磨き続ける事が肝心

【まとめ】20代から意識的に動ければ3000万円を貯める事は誰でも十分達成可能

最後にこの記事のまとめです。

20代から3000万円を貯めるための方法

  • 手取り20万円でも、無理のない範囲で1万〜3万円「投資信託を買う」
  • 20代から毎年36万円を「つみたてNISA」に投資できたら半分は目標を達成したようなもの
  • 3000万円をためるためには、毎月6万円〜10万円を投資に回す事が必要
  • 30代、40代になったら、投資に回すお金を増やしたい
  • 20代の頃から、お金を貯めることのできる「貯蓄体質」を少しずつ身に着けよう

この記事が為になったと思ったら応援クリックをお願いします(^^)↓

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

関連コンテンツです。

30代から3000万円をためる方法について書いています。

3000万円を貯める方法
【小金持ち】30代から始めるアッパーマス層(貯金3000万円)になる方法 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 皆さんはお金を貯められているでしょうか? 今の日本人は、高...