【配当利回り5%】丸紅(8002)の決算短信を読む

お金
スポンサーリンク

こんにちは、プラズマコイです。
今回は、丸紅(8002)の2020年3月期 第1四半期決算短信を読んでみようと思います。

丸紅はどんな会社?

まず、丸紅はどんな会社なのか?
丸紅は総合商社といってビジネスジャンルは「商社」ですね。

商社の業務は多岐にわたりますがメインは「卸売業」でしょか。
メーカーから商品を仕入れて、企業に売る。

小売業との違いは、BtoBかBtoCでしょうね。
・小売業・・・一般の人に売る
・卸売業・・・企業に売る

その規模の大きさから、三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、住友商事、丸紅を合わせて5大商社と読んだりもしています。「商社マン」は待遇からも一つのステータスですね。

業績をみてみる

引用元:https://www.marubeni.com/jp/news/2019/release/20190802J.pdf 
  • 収益(売上)は結構落ちていえう。
  • 売上総利益(粗利)は20億落としていますが前年比は99%です。
  • 営業利益は40億マイナスで前年比93%
  • 持分法による投資損益(関連会社の利益)は増えている。
  • 最終的な第1四半期の利益は200億マイナス

四半期利益は868億→652億だけど問題ない

引用元:https://www.marubeni.com/jp/news/2019/release/20190802J.pdf

固定資産評価損が目に付きますね。

  • 固定資産とは・・・一例ですが10万円以上のパソコンなどのオフィス機器などです。
  • 固定資産評価損・・・減価償却で償却する以上に価値が減った場合でしょうか。ちょっと自身はないですが。

あとは、金融系の損が効いていますね。

そうなると、メインの事業活動としては、前期よりちょっと悪いですがそれほど問題ではなさそうです。

当期利益2,400億円に対しての進捗率は、27.2%なのでむしろ順調と言えます。

包括利益がマイナス

包括利益がマイナスなのは、為替の影響ですね。

高配当株としての魅力

2019/8/2の現在ですと配当利回り5%超えとお買い得感満載でした。

  • 株価:687円
  • 配当利回り(予想):5.09 %

配当は増配気味ですね。日本の大手企業は段々配当を出すようになってきています。

配当の推移。業績成りに配当をだしていますが今季は35円に増配予定。

以上です。今回もありがとうございました(^^)

コメント