お金・投資

【FX】利益が出た時こそ、リスクコントロールを考える

こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)
主に独身男性が幸せに過ごす方法を書いています。

今回は、為替取引です。
株式投資でもですが、特に為替取引(FX)こそリスクコントロールが大切になります。

はかせ

利益が予想以上に出た時、
それだけのリスクを取っていたと気がづくのじゃ。

プラズマコイ

はい!リスクは低すぎず、高すぎず、
適宜見直していきたいと思います!

FXを始めたきっかけ、鍛えられる能力

はじめに僕がFXをはじめたきっかけですが、
僕は、2017年の8月から50万円でFXをはじめました。

きっかけはマネースクウェアのトラリピというものをネットで知って、何日か考えた後、
最悪無くなっても良い余剰資金でやってみよう」と思いました。

理由は単なる興味本位と「経済の仕組みを知りたかったから」です。

株式投資といった投資ではなくて、
FXは投機(トレード)でギャンブルの一種です。

やる場合は、メリット、デメリットを理解した上で取り組みましょう。

FXをやるメリット

  • 経済の仕組みの勉強になる
  • リスクを取る、取らないといった、メンタルを鍛える事ができる
  • お金を一気に増やす事ができる。

FXのデメリット

  • 儲けられるかどうかは運次第な部分も多い
  • お金を一気に減らす事もありえる
  • ハイリスク、ハイリターンなので、メンタルが弱い人には向かない
プラズマコイ

メンタルが強かったり、これから鍛えたい人であればはじめて見てもよいと思います。

2017、2018、2019年のFXの収支を振り返る

プラズマコイ

幸運にも2018年は年利が46%になった!

年別の利益額、元手、年利

  • 2017年:約4万円の利益(元手:50万円)→年利8%
  • 2018年:約33万円の利益(元手:71万円)→年利46%
  • 2019年:約20万円の利益(元手:105万円)→年利19%

2018年は、幸運にも年利が46%にもなりました。
しかし、2019年になってしばらくして振り返ると、この46%は高すぎるのではないか?と思いました。

2018年に儲けすぎたので、2019年にリスクを落としました。

株式投資や、インデックス投資では「年利が4%〜8%が目安」のなか、
年利46%は超ハイリスクな取引をしていたと気が付きました。

プラズマコイ

46%は高すぎる。
よし、リスクコントロールだ。

その結果、2019年はリスクを落とし、大体月に1〜2万円くらいの利益になり、トータルでも年利19%になりました。

2019年は1月に利益を出せていたので、少し年利があがっていますが、
2019年の設定は年利10%〜15%を見込むようになっていたと思います。

これも2020年になって気がついたくので、
今後はもう少し前もってリスクを把握したいと思います。

【まとめ】利益が出た時こそ、リスクコントロールを考える

まとめ

  • FXはギャンブル要素が強いので、小額ではじめる
  • 年利が20%〜50%など、利益がでたらリスクを取りすぎていないかを考える。
  • 年利が高すぎる?と思ったら、リスクを押さえる用、トラリピなら設定を変更したり、自身のトレードスタイルを変更する

関連コンテンツです。

30代から貯金3000万円を溜めて、アッパーマス層になる方法を解説しています。

3000万円を貯める方法
【小金持ち】30代から始めるアッパーマス層(貯金3000万円)になる方法 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 老後2000万円問題など、お金に関する悩みはつきません。今回は小...

ご参考:収益の報告書を掲載します。

こういった報告書も本気になれば偽造できますが、
情報の信頼性のために、報告書を添付しますね^^;

2019年

2019年の5/21から報告書のフォーマットが変わりましたので、期間損益のものになります。
2019年の5/26まで

2018年

※2018年の月次の利益です。

2017年の8月から50万円でFXをはじめました。

※2017年の月次の利益です。