株式投資・金融知識

【意外な選定理由】はじめての投資信託おすすめ3選【投資初心者】

プラズマコイです(^^)
SNS: PostPrim

今回は、世の中の投資系ブロガーの人が1度は書いたであろう、このテーマの記事です。

投資初心者におすすめの投資信託◯選

今回はプラズマコイが少し他の人と違うユニークな視点で3つの投資信託をおすすめします。
特に20代〜40代の年齢の投資未経験者が長期投資をおこなっていくなかで重要な視点になりますのでぜひ最後まで読んでみてください♪

はじめての投資信託におすすめは3つ


はじめは「世界・米国・日本」の3つに投資をしてほしいです。

投資の初心者の投資デビューには「投資信託」を買うことからおすすめしています。
SBI証券 or 楽天証券 or マネックス証券」の主要ネット証券3社で、証券口座を開設してはじめる形ですね。

早速おすすめの投資信託3選を紹介します。

初心者におすすめの投資信託は3つ

  1. eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  2. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  3. eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)

この3つを毎月1000円(合計3000円)から均等に積立て投資をしていくのをおすすめ。

それぞれどんな投資信託か解説していきます。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

eMAXIS Slim 全世界株式は「通称オルカン」と呼ばれている人気の投資信託です。
全世界の優良企業にまとめて投資できる投資信託です。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021」で第1位という信頼と実績の投資信託になります。

現在は世界経済の中心が米国(アメリカ)のため、米国企業が約6割りとなっていますが、
今後、もっと有望な企業が他の国で出てきた時に構成銘柄が変わるため、世界経済全体に投資ができるというわけです。

もちろんこのまま米国企業がトレンドの場合でもその波に乗ることができる、万能型の投資信託と言えます。

一回買ったら、取り崩すタイミングまで一生持ち続けて良いでしょう。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は米国の優良企業500社を選定する「S&P500」という投資指数に連動することができる投資信託です。
いわば米国経済全体に投資する投資信託です。

米国は、現在の世界経済の主役の国です。
また、投資家の力が強く企業も株主還元意識が高いことで有名です。
さらに、日本からでも優良企業に安く投資できるという、投資環境の良さから、投資家に人気です。

米国に投資するため、今後も世界経済は米国が引っ張っていくという想定で購入する投資信託になります。

eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)

eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)は日本株の「日経平均」に連動する投資信託です。

実はこの投資信託は、ここまでに紹介した全世界、米国の2つの投資信託より、
かなり人気は低いです。
全世界や米国に比べて、日本経済の見通しは暗いという理由です。

プラズマコイも、日本株が今後上がらないとは思っていませんが、それでも他の2つより有望とは思っていません。

しかし、プラズマコイが日経平均の投資信託にも積立てて欲しいのは「投資初心者にはこの3つの値動きを比べて欲しいと思っているからです」

理由を詳しく解説します。

この3つのを選んだ理由は「成績と勉強の両立」のため

投資家として知識とメンタルを少しだけ鍛えてほしいからです。

プラズマコイは、今回紹介した3つの投資信託を毎月1000円ずつ半年〜1年ずつ積立てて、月に1回、値動きの違いをチェックしてほしいと思っています。

そうすることで、長期投資に耐えられる知識とメンタルを鍛えてほしいからです。

株式市場はどこかで「大きな下落」がくる。

月に1回でも良いので全世界・米国・日本株の推移・投資成績の違いをみることで、投資慣れして、狼狽売りをしないようにしたい。

投資成績の違いをみるだけなら、何も実際にお金を投じることもないと思うかもしれません。

しかし実際に少しお金を入れることで「真剣に考える」状況を作り出すのがねらいです。

実際にお金を使わないと真剣に学べない

実際に半年〜1年ほど、おすすめした3つの投資信託に積立ててみて、
その上でどれか1つの投資信託にしぼったり、他の投資商品を追加するのは全然OKだと思います。

まずは投資家としての知識・メンタルのレベルアップのために、今回紹介した3つからはじめることをおすすめしています。

eMAXIS Slimシリーズをおすすめしている理由

eMAXIS Slimシリーズをおすすめしているのは「SBI証券 or 楽天証券 or マネックス証券」の主要ネット証券3社など、多くの証券口座で買えることが最大の要因です。

実は今は「eMAXIS Slimシリーズ以外」で手数料が安い人気の投資信託はあります。

しかし、SBI証券や楽天証券の独自のものであり「手数料的にもeMAXIS Slimがそこまで見劣りするわけでもない」です。

そのため、初心者の入門という意味で今回わかりやすく同じシリーズのものに統一しています。

他にもいくつか理由があるので、上述した理由とあわせてまとめます。

初心者の投資信託に「eMAXIS Slimシリーズ」をおすすめしている理由

  1. 主要ネット証券では、ほぼどこでも買える
  2. 資産規模的に一生持ち続けれられる
  3. eMAXIS Slimシリーズは手数料の業界最安値水準を追求するため、乗り換えをしなくて良い

【まとめ】10年、20年と長く投資を続けられるように

プラズマコイ

定期的に値動きをみて、株式相場に慣れ、
下落に動じないようになっていきましょう

今回は投資初心者におすすめしたい投資信託を3つ紹介しました。

まずは以下の3つの単位で株価の動きを確認して、長期的な投資家としての知識やメンタルをつけていっていただければと思います。

  • 全世界株の視点
  • 米国株の視点
  • 日本株の視点

投資は長く続けられてこそ意味をもちます。
途中で投げ出さなくて済むように、個人投資家として日々成長していきたいですね。

個別株の分析に興味がある人におすすめの記事

この記事をご覧のかたで、個別株の分析に興味がある方におすすめのツールがあります。
マネックス証券の「銘柄スカウター」を使った株の分析方法を解説しています。

【使い方11選】株の分析ツールは「マネックス証券の銘柄スカウター」がおすすめ!【初心者でもすぐできる】 プラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)今回は僕が普段やっている「ファンダメンタルズ分析」の方法を紹介します。 僕は...

マネックス証券なら「企業の分析」が簡単にできる

上の記事でも解説していますが、プラズマコイが分析用に使っているツールは
マネックス証券の「銘柄スカウター」です。

以下が気に入ってるところです。

  1. 企業の業務内容・サービスの概要がわかる
  2. 企業がどんな事業セグメントを持っているかがわかる
  3. 直近の決算短信などのIR情報にすぐにアクセスできる
  4. 各年度ごとや四半期ごとの業績推移が見やすい

銘柄スカウターはマネックス証券の口座を持つことで使えます。
そして口座開設は無料。無料なのでノーリスクです。
口座開設がまだの方はとりあえず開設しておいても損はないので開設しましょう。

この記事が為になったと思ったら応援クリックをお願いします(^^)↓

本ブログは株式投資から経済を学ぶブログです。応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ ← ポチッと応援