お金・投資

【体験談】競争率ゼロでWEBプログラマーとして新卒採用された時の方法、学ぶと良いスキル【独学、未経験の場合は?】

こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)

先日、友人とご飯を食べていた時に、僕の経歴を凄いと言われました。
当時は深く考えていませんでしたが、今思うとなかなか良い戦略だったなと思いました。

そこで「競争率ゼロでWEBプログラマーとして新卒採用された時の方法」と、
それまでに「学んだスキル」を解説してきたいと思います。

プラズマコイ

普通に学校に通った王道スタイルです!

僕のキャリアは「プロフィール」で紹介しています

【新卒採用】お問い合わせフォームから採用を申し込み、正社員採用

僕の学生の時の就職活動はそんなに戦略的に行ったというわけではありません。
僕が新卒でWEB制作会社に入社できた理由は「その会社が求人を出していなかったから」です。

プラズマコイ

お問い合わせフォームから
「アルバイトでもいいので働かせてください」
と送ったら1回面接の後、採用されました。

競争がない所に申し込んだので1本釣り状態

当時は学生ですので、面接で非常に緊張はしましたが、
面接は1回だけで、気がついてみれば採用されました。

当時はメールでやり取りをして、凄く嬉しかったことを覚えています。

すんなり採用された理由は
「応募したのが1人しかいなかったから」です。

ではなぜ僕しか応募しなかったのでしょうか?
「その企業が採用活動をしていなかったから」です。

企業は就職サイトに求人を出すとお金がかかります。
そのため「新卒採用をする意思はあっても求人を出していなかったりします」

そのため、採用の意思はあっても「募集をするといった採用活動が出来ずにいる企業がある」のです。

当時の僕は何もしらなかったのですが、そういった企業の意向にマッチしたのでなんの競争もなく採用されました。

学生時代にシステムエンジニアの知識を学ぶ

募集をしていない所に応募したのが、新卒での採用活動における成功の秘訣と書きました。

しかし採用されるには、それなりのスキルが必要です。

高校卒業時、大学は遊ぶ所だと思っていたので、専門学校で厳しい環境に身をおいたほうがその後の人生の役に立つと思いました。

そんなに頭も良くなかったのと、これからはパソコンの時代だ!って思っていたので、大学には行かずコンピュータの専門学校に進学しました。

プラズマコイ

コンピュータ総合学園HALで4年間学びました。

僕が在籍したときは1年目にプログラミング、デザインなどの基礎的な技術を一通り触って、2年目から各専攻に進むというカリキュラムでした。

僕は最終的にシステムエンジニア専攻に進みましたが、
WEB系の言語の方が使いやすかったので、最終的に言語はPHPを使っていました。

専門学校の4年間で学んだ主なスキル

  • プログラミング言語(C言語、Java、PHP、Java Script、HTML、CSS)
  • 仕様書など、ドキュメント作成
  • グループ作業
  • プレゼンテーション(サークル活動にて)
プラズマコイ

卒業制作の時は人生のストレスMAXだった時期ですが、今ではいい思い出です。

高校で「簿記、エクセル、PCのタイピング」を習得

これからはパソコンの時代だ!と思ったのは実は中学卒業のときでした。
そのため「商業高校の情報処理学科」に進みました。

普通に部活や恋愛をして学生生活を楽しんでいたのですが、
「高校で学んだ以下の3つのスキルが今でも役に立っています」

高校で学んだ「今でも役にたっているスキル3選」

  1. 簿記
  2. EXCELのスキル
  3. ワープロ検定(パソコンのブラインドタッチ)

それぞれ詳しく解説していきます。

簿記はお金持ちの必須スキル

簿記は社会人になると非常に役にたちます。
特に「個人で事業をする場合と、株式投資をする場合です」

会社員でも、若い時は浪費三昧の生活になりますが、
多くの人は30代以降、資産運用に興味がでてきます。

そんな時、簿記が非常に役に立ちます。
「簿記はお金持ちになるために必須のスキル」なのです。

エクセルは社会人の必須スキル

EXCELのスキルも社会人には必須ですね。
「VLOOKUP」という関数1つあるだけでかなり便利に表計算ができます。

また、IF文など「プログラミング言語に通じる」ものがあるので、相乗効果があります。

その他、ワード、パワーポイントといったMicrosoft Officeの3つのソフトは使える用になるとかなり就職が楽になります。

ワープロ検定(タイピング速度向上)

高校では、ワープロ検定の2級をとりました。

今はパソコンが使えないと仕事になりません。
ブラインドタッチなどキーボードを速く打てることは大きなメリットになります。

この前、遊びで社内でのタイピング競争があったのですが、やはり若い方が早く、僕も早い方にランクされました。

独学でプログラミングは学べるのか?

過去にエンジニアとして就職した経験がある人が、別のプログラミング言語を学ぶのであれば、完全独学でも大丈夫だと思います。

全くの未経験、初心者の人であれば、独学では挫折します。
「スクールに通うほうが良いでしょう」

僕の場合は高校卒業時にコンピュータの専門学校に進みましたが、今はいい時代ですね。オンラインで学べるサイトがあります。

記事の最後にリンクを貼っておきます。

2つとも「無料で体験ができる」ので

プラズマコイ

僕もこの記事を書いてて、スクールに通いたくなってきました。

現在の僕はWEBディレクター、マーケティング担当なので、AIの技術や、Illustratorのスキルが欲しいなと思ってところですので。

業界未経験でも採用されるの?

コネでも無い限り、全くの未経験からWEBプログラマーになるのは難しいでしょう。

独学でも良いですが、プログラミングスクールで学んだ実績として、
「自分で作った見せられるシステムを持っていく」と良いでしょう。

就職の面接でも、未経験の場合は独学というより、
教師に教わったと言うほうが「企業側としても安心感があります」

【無料体験あり】有名どころのスクールを2つ紹介

有名な所ですと「テックキャンプ」「テックアカデミー」の2つですね。

テックアカデミーはこの記事を書いている2020年10月13日現在では以下の料金プランです。

個別のスキルを一気に集中して学ぶ形式のようですね。

PHPのコースの料金表

社会人としても、ゆっくりやる形式でも30万円なら安いと思うのが正直な所です。

本気なら15万円の4週間コースでもでもいいと思いますが、
未経験の場合は不安もあると思います。

そのあたりは体験会に申し込んで質問すると良いでしょう。

【まとめ】未経験でWebプログラマーに新卒採用される方法と、それまでに学ぶと良いスキル

この記事のまとめです。

未経験でWebプログラマーに新卒採用される方法

  • 競争の無い入り口は、採用活動をしていない企業n【お問い合わせフォーム】
  • 学生時代にIT知識を蓄える

今からプログラミング知識を学ぶ方法

  • 独学だと挫折しやすいので、プログラミングスクールに入って一気に学ぶのがおすすめ。

2つのプログラミングスクールのサイトはこちら↓

音声メディアで解説しています。