お金・投資

【要約】ネット広告&通販の第一人者が明かす100%確実に売上がアップする最強の仕組み 加藤公一レオ

こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)

今回はWEB広告、WEBマーケティングで「売上を劇的に上げる最強の仕組み」についての手法がまとめられた本をご紹介します。

この記事はこんな方におすすめです。

この記事では「本書の要約」としては以下の3つを記載します。

2015年の本ですが、有名なビジネス系YouTuberのマナブさんも2020年11月の動画で絶賛していました。
僕も実際に読んで、この本のテクニックは今も十分通用すると思います。
人間の性質は変わらない限り、セールスの本質も変わることがないのです。

以下よりECサイトで詳細を確認ができます。

それでは要約をしていきます。

だめな「負け組WEB広告」のしくみ

まず、最初に「ダメなWEB広告の仕組み」を記載します。

ダメなWEB広告のステップ

  1. 人の顔を使って「動きのあるイメージ広告」を掲載
  2. そこから「本サイト」に誘導
  3. 商品を送る前に(電話・ハガキ・FAXなどがメインの同梱ツールを送る
  4. ゴミみたいなメルマガをストーカーのように何度も一斉送信して「本サイト」に誘導しようとする

【図解】ダメなWEB広告、導線のイメージ

本書より「失敗する例」の図を引用します。

さて、これは2015年に書かれた図ですが、2020年の今でも大なり小なり似た部分があると思います。「これはマーケティングと言えるのでしょうか?」

本書では「これはバカでも出来る活動」とぶった切りにされています。

世の中の90%以上の通販会社がこんなWEBマーケティング活動をしています。

プラズマコイ

つまり、イメージキャラクターは使うな!ってことですね

データを使ってマーケティングをするという「トレンドワード」は知っていても、実際はデータを使ったマーケティングを満足にできている会社は少ないと思います。

回りがこのようにイケてないマーケティングをしている中、
あなたが本日から行動して、この本にかかれている「最強の仕組み」を実践すると、すぐ業界トップになれる のです。

なぜ周りの企業は「全然ダメなマーケティング」をやっているのか?

すぐ業界トップになれる理由は、あなたがスゴイのではなく、
競合相手が全然ダメなマーケティングをやっているからです。

そして、それは仕方がない理由があるのです。

ここからはプラズマコイの独自の視点ですが、
大手企業の今のトレンドとして、企業は様々な形で「事実上のリストラ」を実施しています。

すると企業が投下できる人的リソースは減っていきます。
しかし「業務量が減ることはありません。仕組みを変えないので減りません」

会社員は「多くの作業」やらなければならない

  • 同僚や上司への報告・連絡・相談
  • 経費処理や休日、各種書類などの申請作業
  • メールや電話といったやりとり

これだけの作業があれば1日の時間は埋まってしまいます。
新しいマーケティングを考えたり、ABテストをする時間はなくなります。

そのため、自分が努力して、本書で紹介されている「最強の仕組み」をきちんと行動して実践するだけで、すぐに業界トップになれるのです。

【重要】大成功する「勝ち組WEB広告」のまとめ

それでは、実際にあなたがやるべき「勝ち組のWEB広告」のステップを具体的に紹介していきます。

まず初回の購入までのステップです。

最強の仕組みのまとめ「WEB広告クリック→購入まで」

  1. コンテンツ風の広告(人を使わず、商品を掲載する)にするとクリック率があがる
  2. そこから、広告専用ランディングページに誘導すると、コンバージョン率があがる
  3. 更に、そのランディングページを、申し込みフォーム一体型にすると、最高にコンバージョン率があがる
  4. さらに「申込み確認画面でアップセル」を行うと最高にアップセル率があがる
  5. 更に「申込み完了画面」で友達紹介を行うとクチコミ率が上がる

次に、初回の購入後のステップです。

最強の仕組みのまとめ「購入後→フォローメール」

  1. 更に、大量に申し込んでくれたお客さまに商品(モニターセットなど)を送る際に「検索キーワード・URL・QRコード」がメインの「ネット専用同梱ツール」を送ると引上率・リピート率が上がる!
  2. 更に、大量に申し込んでくれたお客さまに、引上・リピートそれぞれの、ステージ目的に特化した「専用フォローメール」を配信し「専用ランディングページ」へ誘導すると引上率・リピート率があがる!
  3. さらに、フォローメールの配信のタイミングを「消費サイクル」に合わせると、より引上率・リピート率が上がる
  4. さらに、フォローメールの配信タイミングを「初回の申し込み時間」に合わせると、より引上率・リピート率があがる
  5. さらに、フォローメールから「ワンクリックで申し込み」が出来るようにすると、最高に引上率・リピート率が上がる

これらは15年間で何百回というABテストの結果生み出された「最強の仕組み」なので、まずはこれをやってみることが大切ですね。

問題は、それを実行できるか、できないか?

プラズマコイ

こうすればいいってのが見えてても、それを阻む壁は、会社組織ではたくさんあります。

最後に本書にかかれているのは「問題はこういった知識だけでは成功できない」ということです。

社内調整やお金の都合、あなたの作業時間も足りません。

なかなか難しいですよね。気持ちは凄くわかります。

それでも、成功者と失敗者の唯一の違いは「実現できるか、実現できないか」そしてそれは、あなたが「実行するか/実行しないか」の違いだけなのです。

1回目は挫折しても良いと思います。
2回、3回とチャレンジして実現に向けて動き続ける事が重要だとプラズマコイは思います。

【まとめ】確実に売上をアップする方法はある。問題は実行するか、しないか

この記事のまとめ

  • だめな「負け組WEB広告」は短絡的
  • 周りは全然ダメなマーケティングをやっているのか?
  • 【重要】大成功する「勝ち組WEB広告」の具体的な方法
  • 問題は、それを実行できるか、できないか?

勝てるWEB広告の手法を学びたい方は、以下より今すぐ購入できます。

関連コンテンツです。

時間を生み出すためには、業務でも断捨離が必要ですね。

【年間300本】超たくさんの仕事をこなすための4つの方法 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)主に独身男性が幸せに過ごす方法を書いています。 先日以下のツイート...