お金・投資

【高配当】「JR九州(9142)」は高配当が魅力の鉄道企業

こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)

今回は、高配当銘柄として人気の、JR九州の財務状況をチェックしていきたいと思います。

プラズマコイ

「JR九州(証券コード 9142)」は、配当金を出し続けられる企業なのか!?要チェックや!

チェックは「IR BANK」で行う

今回紹介されている方法は、IR BANKの「決算まとめ」から確認ができます。
今回は「JR九州」の財務を見ていきます(^^)

※ページの下の方に「決算まとめ」のリンクがあります。

まずは配当利回りを見る

9142 JR九州

まずは、高配当株かどうかをチェックしましょう。

直近ではコロナの影響で高配当化してきています。安定の鉄道株ですが、

  • 業績懸念から株価が下がってしまい
  • その結果配当利回りも下がってきていて
  • 配当性向が上がっているという現状です。

リモートワークが推進されても、騒動が収束すれば、ある程度利用者は回復してくるかもしれません。

2、3年の長期で考えるならお買い得かもしれません。

売上(上昇トレンドであるか?)

9142 JR九州

プラズマコイ

2021年は業績悪化だが、今後の見通しは好悪材料がともにあり

配当金をいままで通り出し続けるためには、
売上が少なくとも維持」できている事が1つの目安ですね。

JR九州は、騒動が収束すれば売上がある程度戻ると予想はできますが、懸案材料が大きく2つあります。

  1. ワクチンが日本にも2月下旬から摂取開始の予定(参照
  2. 2020年1月4日時点、足元では感染者は増加中(参照

しかし2021年は騒動の収束が期待されているので、総合的には楽観論がニュースでは見られます。

営業利益率(10%以上は欲しい)

9142 JR九州

売上から経費を引いたのが「営業利益率」ですが
2021年3月期決算は赤字の予想ですのでマイナスです。

プラズマコイ

平常時は営業利益10%なのでそこに戻れれば。

業績が順調なら営業利益率は10%以上が見込めるので、そこに戻ることを期待したいですね。

EPS(一株当たり当期純利益)

9142 JR九州

プラズマコイ

今後は300円を回復することを目指す

1株あたりの利益であるEPS。
「当期純利益÷発行済の株の総数」で計算します。

要はEPSが高いほうが稼ぐ力が高い企業ってことですね。

EPSは2017〜2019年は絶好調でした。
ここ2年は厳しい状況となっています。

今後はEPSがプラスに転換、そして300円を目指していく流れになりますね。

配当金(高いほど良い)

9142 JR九州

配当金は「株を持っていると貰えるお金」です。

2021年も93円の予想で配当維持の見込みですが、
赤字なので注意深く見守る必要がありますね。

プラズマコイ

今後も93円を死守できるかがポイント

しばらくは業績が戻りきらないと予想されるため、
まずは減配しないかどうかに注目ですね。

配当性向:配当金÷EPS

9142 JR九州

稼いだ利益のうち、何割くらい配当金に使っている?」という指標が配当性向です。

はかせ

配当性向:儲けたお金を株主に還元する割合じゃな。

プラズマコイ

2021年はこのまま行くと100%を超える

収益体質がボロボロなので、減配をしなければ2021年は100%になってしまいますね。

自己資本比率:基本的には高いほど良い

9142 JR九州

プラズマコイ

自己資本比率は40%台

自己資本比率(株主資本比率)は、
要するに借金をしていないか?を見る指標です。

自己資本率が直近では減少傾向で、少し心配な傾向がですね。
しかし、JRの他の企業よりは高い比率なので、
業界内では高い方です。

フリー・キャッシュフロー

プラズマコイ

そろそろプラ転して欲しいところ

フリーキャッシュ・フローは簡単に言うと「今年、現金がいくらプラスになったか?」の数字です。

私達の家計と同じで「収入 – 支出」がプラスならどんどん現金が積み重なっていきます。

フリーキャッシュフローは近年ではあまり成績が良いとは言えません。

鉄道会社なので、現金が枯渇したからといって簡単には倒産しないと思いますが、減配リスクとしては留意しておきたいですね。

【まとめ】今後業績回復が見込めれば配当利回り4%台は仕込み時か?

JR九州の財務分析のまとめです。

プラズマコイ

配当性向が50%くらいで、配当利回りが4%くらいなら買い

JR九州の財務情報まとめ

  • 配当利回り…4%台
  • 売上(営業利益)…コロナで減収、復活期待
  • 営業利益率…平常時は10%超え
  • EPS(一株当たり当期純利益)…直近では減少傾向
  • 配当金…1株93円、維持出来るか?
  • 配当性向…
  • 自己資本比率…40%台。
  • フリー・キャッシュフロー・・・近年はマイナス

安定的な鉄道株なので、今が割安と見て買うのも選択肢としては有りでしょう。

※投資は自己責任でお願いします。

関連コンテンツです。

総合商社7社の中で”買い”の高配当株を探しました。

【高配当株を探す】大手総合商社7社の企業比較!どの株がおすすめ? こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、日本に無くてはならない、総合商社のなかで、財務優良な高配...

化学メーカー7社の中で”買い”の高配当株を探しました。

【高配当株を探す】総合化学メーカーなど、化学産業7社の企業比較!どの株がおすすめ? こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、日本に無くてはならない、化学産業のなかで、財務優良な高配...

安定企業、三井住友ファイナンシャルGの財務分析です。

【高配当】「三井住友ファイナンシャルグループ(8316) 」は魅力的な高配当の銀行株の銘柄 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、高配当銘柄として人気の、三井住友ファイナンシャルグループ...

ドコモとKDDIの財務分析です。

【配当金】NTTドコモとKDDIの財務分析【通信株は安定の業績】 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)主に独身男性が幸せに過ごす方法を書いています。 今回はYouTub...

高配当株の代名詞、JT(日本たばこ産業)へ投資する際の注意点です。

【高配当】JT(日本たばこ産業)に投資するなら押さえておくべき3つのポイント こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)主に独身男性が幸せに過ごす方法を書いています。 資本主義の代名詞「...