お金・株式投資

【米国株は今後あがる?】 週刊 米国株展望 2021年7月19日を要約【野村證券レポートを読む】

こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)

※記事内の表は公開されている「週刊 米国株展望 2021年7月19日」より引用しています。

米国経済の成長は2021年が当面のピーク

プラズマコイ

2022年の終わりには低成長に突入する見通し

2021年7月は米国の決算シーズンで、概ね好決算が続いています。
ダウ、S&P500、ナスダックと米国の主要株価3指数も全体的に好調です。

しかし、GDPの成長は4-6月の9.5%のいまがピークであると言えます。
経済動向からも大きな調整局面が訪れる可能性を示唆しているように感じます。

金融相場による米国の株高はいつ終わるのか?

プラズマコイ

2021年の秋冬に「2022年の具体的な開始時期」が発表されるかも?
そのタイミングから株価上昇が止まる可能性があります。

現在は2021年の終盤から2022年前半にかけて「テーパリング」による株安が意識されています。

テーパリングとは?
金融緩和(政府が国債などを買い企業がお金を借りやすくする)施策がなくなり、
企業業績に悪材料となるため、基本的には金融緩和がなくなると企業の株価は下がる。

テーパリングが来てもS&P500への「インデックス投資は続けるべき」

左側の表をみると、2014年の時はテーパリングをしたら株価の上昇が3〜4年は横ばいになったことがわかります。
しかし、その後は緩やかですが上昇トレンドとなっています。
つまり5年・10年単位でみればS&P500の指数に対してはテーパリングはそれほど驚異ではないという結果です。

「政策金利がゼロなら株価はあがる」傾向にある

基本的に「金利と株価はシーソーの関係にあります」
そのため、FRBなど米国の経済を担う人は、金利の操作を慎重に行います。

右側の表をみると「政策金利が上昇したタイミングでは株価はさがる」ことがわかりますが、
その後は少しずつ”物陰から様子を伺うシャイな子供のように”株価もあがっていることがわかります。
株価の裏に”人の心理”を見ることができますね。


2021年の米国企業の業績は絶好調と予測される

プラズマコイ

企業の業績が好調であれば、株価は基本的にはあがる

野村證券のレポート(データはリフィニティブ社の集計)では米国企業のEPSは近年で最高の成績をだすことが予想されています。

今は米国の株高が懸念されていますが「テーパリング → 政策金利の上昇」という株価のダブルパンチも、
業績が好調であれば、中長期にはそれらを吸収して株価が上昇する可能性を視野にいれておく必要があります。

その意味ではやはり、インデックス投資は黙って淡々と続けるのが正解ですね。

今のS&P500にはコロナ後の経済回復が織り込まれている

プラズマコイ

ワクチン接種で経済が回復すると投資家は思っている

「S&P500指数」を見ると2000年の米国ITバブルを彷彿とさせる高値水準です。
これはコロナバブルというよりは、今後の経済回復を見込んでいるというのが野村證券のレポートです。

しかし過去の水準からは過熱感が見られるのも事実。
既に過熱感はありますが、仮にPERが25倍を超えてきたら、改めて過熱感が高まっていると意識するべきでしょう。

「S&P500指数」の企業の配当金や利回りについて

プラズマコイ

左側:配当金や自社株買いは長期では増えている。
右側:利回りは直近では落ちている

左側の表でみると、米国の大手企業の株主還元の意識は上昇を続けていると見れます。
それと同時に、直近の株価上昇にともない、利回りが落ちていることもわかります。

株価水準からいくと、今の「S&P500指数」は割高と見ていいでしょう。

GDPでは中国の存在感も目立つが、企業の時価総額では米国1強

プラズマコイ

中国は民主主義じゃないから安心して株を買いづらい・・・

今の株式市場は基本的には米国1強です。
中国も経済的には伸びてきていますが、中国は企業の営利化を強制で禁止するなど、政府の動向1つで簡単に株価が半額になってしまうリスクが強いので今後も中国株よりは米国株に人気があつまると考えられます。

【まとめ】

この記事のまとめ

  1. 米国経済は2021年は復活の年。2022年は停滞の年との見込み
  2. 米国企業の業績は絶好調。株価も絶好調
  3. 米国企業の株価はやや過熱感が見られるので、テーパリングなどのイベントで調整がくる可能性がある。
  4. 世界的にみると、中国など他の国よりも「米国の企業が安心で有望な投資先」と言える。

この記事が為になったと思ったら応援クリックをお願いします(^^)↓

にほんブログ村 株ブログ 成長株へ ← ポチッと応援

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ ← ポチッと応援

関連コンテンツです。

米国株ブロガーで有名な「たぱぞうさん」の著書に注目の45銘柄が紹介されていました。紹介しています。

【たぱぞう氏が厳選】米国株の第一人者が大注目の「米国株45銘柄」を一覧化、3つの視点で比較してみた【資産1億円への道】 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 先日「人気の米国株ブロガーのたぱぞうさん」の著書であるたぱぞう式...