お金・投資

【成績公開!】確定拠出年金のパフォーマンスをチェックした結果、全世界株式が最強だということを改めて確認

こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)

僕は約5年前に東証一部上場企業に転職し、そこから確定拠出年金の制度に加入しました(三井住友信託銀行のプランです)

当初は色々な商品を買っていましたが、2年目から商品の割合を変更して、
100%全額を全世界株式(MSCIコクサイ連動)の商品1本に変えました。

今回は直近1年と、5年間の結果をレポートします。
※2021年4月10時点

プラズマコイ

外国株に全力でつぎ込んだ結果はどうなったのか!?

外国株に確定拠出年金の未来を預けた”一匹の鯉”の運命はどうなったのか!?

プラズマコイの確定拠出年金は「全世界株式」100%

プラズマコイ

ほぼ米国株のこれが最も期待リターンが高い

ほかには、債権や日本株、定期預金(銀行預金)しか選ぶものがありません。
そうなると、プラズマコイ的には、外国株式に全部をつぎ込むのが最もやりたい投資でした。

50代になってきたら、外国株式から少しずつ債権も入れていくかもしれませんが、
今は外国株式で増やすフェーズだと考えています。

それでは実際の成績をチェックしていきます。

過去1年の利回りは「26.2%」加入者内で上位ランキングを達成!

プラズマコイ

これが金融相場の力だ!

この1年は各国が金融緩和を行って、緩和マネーが株式市場に流れました。
その結果、株価が上がっています。

MSCIコクサイ連動(ほぼ米国株)の商品を全力買いしているプラズマコイの成績は・・・
加入者内でトップクラスの成績を叩き出しました!

【衝撃の事実】多くの人が銀行預金に積み立てている

1点、上記の表を見ていて気がついた事があります。

確定拠出年金の資産運用に回さずに銀行預金に回すなんて・・・
5年、10年の長期で考えたら外国株式に投資すれば、お金が増える可能性が高いのに・・・

マネーリテラシーは大切だと再確認しました。

加入者全体と、企業内の他の人では、投資商品の分布が結構異なる

プラズマコイ

弊社内だと、概ね3%くらいのリターンの人が多いみたいです。

先程の、三井住友信託銀行の全体だと、銀行預金に積み立てている人が一番多いようでしたが
弊社内ですと、もう少し人気の商品が別れています。

コミュニティによって、金融教育の差がありそうです。

プラズマコイ

社内研修で投資の事教えてくれれば良いのに

そして直近1年は、プラズマコイはまるで神のようなパフォーマンスを叩き出しているのですが
投資のパフォーマンスは、たった1年だけで評価することには意味がありませんね。

1年くらいならラッキーパンチかもしれません。
期間が5年間になった場合はどうでしょうか?
見ていきましょう。

過去5年の利回りは「11.7%」加入者内で上位ランキングを獲得!

プラズマコイ

10%超えてれば十分ですね(^^)

全体の中で上位というのも嬉しいですが、
重要なのは他人と比較したランキングの部分ではなく、
利回りが11.7%あるということです。

超長期での期待リターンは7%が目安というのが、株式インデックス投資の1つの常識になっています。
そのため10%を超えている今の成績は、少し上がり過ぎかも?と思います。

今は株高なため、ここからトータルリターンが少し下ることは計算に入れておいたほうが良いですね。

【まとめ】5年間「全世界株式」に確定拠出年金を100%つぎ込んだ結果は好調

この記事のまとめです。

プラズマコイ

全世界株式の投資信託につぎ込めばOK

現状では、十分すぎるパフォーマンスを発揮しています。
このまま全世界株式に全力でつぎ込んで行く方針は変えずにいきます。

確定拠出年金で全世界株式を100%つぎ込んだ結果

  1. 1年リターンでは26.2%の利回り
  2. 5年リターンでは11.7%の利回り
  3. 2桁リターンは出来すぎなので、今後成績が下ることも想定される

基本的に現段階がどんな成績でも、確定拠出年金の商品を全世界株式100%から変更の予定はありませんでしたが、それでも現時点で大きな含み益があるのは精神的に心強いですね。

iDeCo(イデコ)での運用シミュレーションも基本は同じなので、参考になればと思います。

この記事が為になったと思ったら応援クリックをお願いします(^^)↓

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

関連コンテンツです。