お金・投資

お金が貯まるようになる5つの習慣【手間をかけずに自動化する】

こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)

プラズマコイ

この5つを実践すればお金が貯まる人生に!

僕は現在、毎月概ね5万円以上は貯金(投資)をしています。
それは常に自分の「収入や支出」を把握できているからです。

それも生活の満足度を維持したまま、我慢をせずに達成をしています。

そこで今回はなかなかお金が貯まらない人向けに、
お金が貯まる習慣を5つ紹介していきます。

【目的】まずは毎月の収支をプラスにする

まずはお金を貯める「目的」を確認しましょう。
それはズバリ、毎月、毎年の収支を黒字にすることです

お金を貯める目的には様々なものがあると思います。

お金を貯める目的の例

  • マイホームを買うための頭金にする
  • 車を買うためのお金にする
  • 老後資金のための貯金にする

目的のために今回紹介するお金が貯まる習慣の5つを実践してください(^^)

  • そもそも、毎月の収支をプラスにする
  • そのために、お金が貯まる習慣を身につける

それでは具体的な5つの習慣について紹介していきます。
5つは優先度順で紹介していきます。

プラズマコイ

5つのうち、出来るところから実施して、
お金持ちの第一歩を踏み出しましょう。

【家計簿】マネーフォワードMEで収支を1日1回確認

1つ目は家計簿を自動でつけるです。
「マネーフォワードME」というアプリをスマホでインストールしましょう。

マネーフォワードMEとは?

  • 家計簿を自動で付けてくれる最高の家計簿アプリ
  • 銀行口座や、クレジットカード、証券口座などを連携できる
  • 毎月の収支や、自分の金融資産(貯金など)を常に把握できる

マネーフォワードMEは2つめ以降の習慣を実践することにより最大の効果を発揮します。

まずはマネーフォワードMEに連携する必須項目を3つ紹介します。

  1. 給料が振り込まれる銀行口座を登録する
  2. メインのクレジットカードを登録する。
  3. 証券口座を登録する

銀行口座やクレジットカードは多くの人が持っているかと思いますが
ネットの証券口座も作成しましょう。

個人的には使いやすい楽天証券がおすすめです。
楽天銀行と合わせて口座を作成をしょう。

プラズマコイ

証券口座を持ってない人は、この機会に作りましょう

マネーフォワードMEはこちらの記事で詳しく解説しています。

【お金が貯まる】マネーフォワードMEで家計を管理 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は「マネーフォワードME」という便利アプリの紹介をします。 ...

【自動積立】投資信託を積み立てる

2つめは「投資信託に自動的に積立てる」です。

プラズマコイ

定期預金に変わる、
定額積み立ての新様式

最初に結論からお伝えします。

投資信託をこれからはじめる初心者の場合、
以下の3つの投資信託を「毎月定額」で積み立てるのがおすすめです。

それでは「なぜこの3本なのか?、いくら積立てるべきなのか?」について解説していきます。

何故この3本の投資信託なのか?

それではなぜ投資信託は、最初はこの3本なのかについて説明します。
それはこの3本の成績を比較することで「経済の感覚がつかめる」からです。

つまり、投資家としての成長につながるのです。

投資初心者が最初に投資信託を3本買う理由

  1. 「アメリカの株」を買う
  2. 「全世界の株」を買う
  3. 「日本の株」を買う

また、今は「全世界の株」と言っても、その内訳はアメリカ企業です
それはアメリカのサービスが世界経済の中心だからです。

しかし、今後の主役は別になるかもしれません。

中国、インドなど、次の経済の主役が変わった時に
「全世界の株」の内訳でアメリカ企業の内訳は減るかもしれません。

そういう意味で、投資に興味が全くない人は「全世界の株」の投資信託1本を買っておけば良いとも言われていますね。

【いくら積み立てる?】手取りの1割〜2割を自動で積み立てる

「バビロンの大富豪」という本など、収入の1割〜2割を積み立てるのが一つの目安とされています。

3つの手取り額を例として、先程の3本に1本あたり積立てる金額を算出していみます。

手取り積立額
10万円各1000円〜3000円
15万円各5000円〜10,000円
30万円各1万円〜3万円
プラズマコイ

積立てたお金は使わないので、
はじめから無かったものとして考えるのです!

今回のオススメ銘柄とは一部異なりますが、投資信託で最強だと思う「eMAXIS Slim」について詳しく解説しています。

投資信託 eMAXIS Slim(イーマクシススリム)
【最強の投資信託】人気のeMAXIS Slim(イーマクシススリム)について詳しく解説 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今日は「とことんコストを追求する投資信託、eMAXIS Slim...

【ポイ活】キャッシュレス決済を使う

3つめは、現金払いを減らして「キャッシュレス決済を使う」です。

主なキャッシュレス決済の手段

  1. PayPay、auペイ、楽天ペイ、LINE PayなどのQR、バーコード決済
  2. クレジットカード、プリペイドカード(Visa、Master、JCBカードなど)
  3. iD、QUICPay、楽天Edy
  4. 交通系の電子マネー(Suicaなど)

現金ではなく、キャッシュレス決済を使う理由

現金払いをしている人は「実は損をしています」

理由はキャッシュレス決済で支払うと、
現金として使えるポイントが貯まるからです。

クレジットカードやキャッシュレス決済を利用すると
サービスにもよりますが、ポイントが1%付くものも全然あります。

年間100万円のお買い物をした場合・・・

  • 1%のポイントバックで、
    1万円分お得に買い物ができた事になる
  • 10%のポイントバックで、
    10万円分お得に買い物ができたた事になる。
プラズマコイ

ポイントを制する者は、貯金を制するのである!

キャッシュレス決済にすれば、支出の履歴が「マネーフォワードME」に連携されますので、収支管理もラクになります♪

また、10%のポイントバックなんて出来るの?と思うかもしれませんが、
次の習慣「楽天経済圏」ならそれが可能になります。

別記事で、ポイ活の大本命「Kyash+楽天カード」を紹介しています。
ポイント二重取りを出来ると更にお得に買い物ができます。

「Kyash+楽天カード」でポイントが2重取り、2%のポイント還元にできる裏技を紹介 こんにちは、プラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回はKyashというクレジットカードと、その連携アプリを使い...

【ポイ活】楽天経済圏で生活する

4つめは「楽天経済圏の住人になる」です。

楽天経済圏とは、簡単に言うと身の回りのサービスを楽天ので固める事です。

そうすると、楽天市場でお買い物をするときに、ポイントの付与率が10%以上になります。

プラズマコイ

もはや「楽天かそれ以外か」の状態です。

ポイ活の民はこのようにして、毎月の支出額を減らしているわけです。

楽天経済圏について、詳しく別記事で紹介しています。

【お金が貯まる】楽天経済圏で生活するとお金が貯まる こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)主に独身男性が幸せに過ごす方法を書いています。 今回のテーマは「楽...

【固定費】毎月きまって支出になる部分を見直す

5つめは「固定費を下げる」です。

固定費とは毎月決まっている支出額です。
主なところだと以下ですね。

固定費の代表例

  • 家賃
  • 保険の料金
  • 携帯電話の料金
  • サービスの月額、年額費用

固定費削減については別記事「お金の大学の要約記事」のなかで詳しく解説しています。

【要約】お金の大学 ー 本当の自由を手に入れるための教科書 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)主に独身男性が幸せに過ごす方法を書いています。 お金に対する考え方...

【まとめ】5つの習慣を身に着けるとお金が貯まるようになる

毎月の収支をプラスにして、生活の満足度が下がらないサービスは安くお得に使えるようにがんばりましょう(^^)

毎月の支出が減る5つの習慣

  1. 【家計簿】マネーフォワードMEで収支を1日1回確認
  2. 【自動積立】投資信託を積み立てる
  3. 【ポイ活】キャッシュレス決済を使う
  4. 【ポイ活】楽天経済圏で生活する
  5. 【固定費】毎月決まって支出になる部分を見直す

この記事が為になったと思ったら応援クリックをお願いします(^^)↓

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村