お金・投資

【割安株】「駅探(3646)」は乗り換えアプリを提供する会社。株価は?今は買いなのか?

こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)

今回は、今後の経済回復時に注目していきたい、
「駅探」の財務状況をチェックしていきたいと思います。

この銘柄は今買うべき「おすすめ銘柄」の仲間入りを出来るのでしょうか!?

「駅探」は、大企業の「統合管理ソフト」を提供する会社

2021年3月期第3四半期 決算補足説明資料

「駅探」の事業は主に「乗り換えアプリ」を提供している企業です。
電車や飛行機などのアプリや、乗り換えのシステムを構築し、それに関連するサービスを提供しています。

プラズマコイ

プラズマコイも乗り換えアプリは「駅探」をつかっています

2020年は電車や飛行機に乗れない時期がつづきましたので、業績は悪化していますが、
今後は列車や飛行機が再び使われるようになれば、再び業績の回復が期待できますね。

駅探の主な事業は2つ

  1. コンシューマ向け事業
    「駅探」アプリの有料会員や、サイトの広告による収入など
  2. 法人向け事業
    駅探BIZなど、業務ソリューションサービス、乗り換えの仕組みの外部販売での収入

時価総額は調査時点で「38億円」ということで小型株ですね。

今回は「駅探」について

  • 今後は業績を伸ばせるのか?
  • 配当金を出し続けられる企業なのか?
  • 今は買いなのか?

分析していきたいと思います。

チェックは「IR BANK」で行う

今回紹介されている方法は、IR BANKの「決算まとめ」から確認ができます。

※ページの下の方に「決算まとめ」のリンクがあります。

まずは配当利回りを見る

駅探(3646)
プラズマコイ

基本的には2.5〜3%くらい

「駅探」の配当利回りは大体2.5%台です

たまに高配当になりますが、基本的にはそこまで配当利回りの旨味はなさそうです。
現段階では高配当株としてはそこまで魅力的ではないですね。

今後は株価成長の期待を持ちつつ、

  • 今後キャピタルゲインを狙ったり、
  • 今後の配当の伸びを期待できるか

チェックしていきましょう。

売上(上昇トレンドであるか?)

駅探(3646)
プラズマコイ

売上は減少予想

株価が上昇したり、配当金を出し続けるためには、
売上が少なくとも維持」できている事が1つの目安です。

「駅探」の売上はコロナのショックが大きく、2021年3月期は大ダメージです。

2021年3月期第3四半期 決算補足説明資料 より

この1年は業績の見通しは厳しいですが、
ワクチン接種により電車や飛行機に乗る人が増えれば未来の見通しは明るいですね。

2022年の業績はある程度回復してくるのではと思います。

営業利益率(10%以上は欲しい)

駅探(3646)
プラズマコイ

最近下がり気味

「売上-経費」の儲かり具合が「営業利益率」です。
「営業利益率が高い=儲かりやすい企業」と覚えておきましょう。

業種ごとで異なりますが、日本全体の市場平均は7%です。
「駅探」の営業利益率は減少傾向。

当初は20%くらいありましたが、どうにも最近は悪材料が多く、儲かりにくくなっているように思います。

営んでいる事業に、強みがなくなってきていると言えそうです。

プラズマコイ

営業利益率15%に早く回復したい

営業利益率が回復してこないことにはなかなか業績の回復も厳しいかもしれませんね。

EPS(一株当たり当期純利益)

駅探(3646)
プラズマコイ

減少傾向

1株あたりの利益であるEPS。
「当期純利益÷発行済の株の総数」で計算します。

要はEPSが高いほうが稼ぐ力が高い企業ってことですね。

EPSは個人的に「上昇中であるか、もしくは100円」が一つの目安です。

「駅探」のEPSはかなり減少してしまいました。
売上、営業利益率と平行してEPSも回復が望まれます。

自己資本比率:高いほど良い(最低40%)

駅探(3646)

自己資本比率(株主資本比率)は、
要するに借金をしていないか?を見る指標です。

自己資本比率は最低40%〜かをチェックしましょう。

プラズマコイ

80%と高い水準

「駅探」の自己資本比率は高い水準なので有利子負債の返済負担は軽い状態です。
しかし直近の業績悪化により、長期借入金が増えていますね。

特に言うことがないほど、財務的には問題ないと判断できますね。

配当金(高いほど良い)

駅探(3646)
プラズマコイ

ずっと20円だったが・・・

配当金は「株を持っているだけで、その企業からもらえるお金」です。

「駅探」はずっと1株20円の配当金でたが、
2021年3月期も14円と減配予想。

このあたりは業績が悪いので遂に陥落といったところですね。
株主にとっては業績を回復させて20円復帰が悲願ですね。

配当性向:配当金÷EPS(儲けの何割を配当に出す?)

駅探(3646)
プラズマコイ

配当性向は40%以下が目安

配当性向は「稼いだ利益のうち、何割くらい配当金に使っている?」という指標です。
※【目安】業種によるが、市場平均は30%くらい。

「駅探」の配当性向は40%以下を目安とみて良さそうです。
直近は業績悪化なのでまずは業績を立て直す所からですね。

営業活動によるキャッシュフロー

駅探(3646)
プラズマコイ

安定的に黒字

「営業活動によるキャッシュフロー」は簡単に言うと
「商売によって儲けたお金がいくらになったか?」の数字です。

会社の「儲ける力」を調べる項目です。

「駅探」の営業CFは安定黒字。

2020年3月期も当期純利益は黒字ギリギリでしたが、営業CFとしては比較的豊富でしたね
IT事業なので、仕入れがいらないと言う所が影響していそうですね。

現金等はいくらあるか?(業績悪化の耐性)

駅探(3646)
プラズマコイ

時価総額は38億円に対して
現金が24億ある。

次に見ていきたい項目は企業が保有する「現金など」です。

基本的に保有する”現金など”は多い方が良いです。
現金の重要性は「個人の家計でも企業の財務でも同じ」です。

「駅探」の現金は近年は豊富に備蓄されています。

2020年3月期の最も苦しい期も何とか黒字のり切ったので、
2021年3月期の、経済状況の回復見通しを見る限り、赤字で現金が大きく減少する心配はなさそうです。

現金などの保有額としては全く問題ないですね。

配当金の支払い額(現金などの何パーセントか?)

駅探(3646)

今の財務状況での配当金の支払い能力はどうでしょうか?

プラズマコイ

とりま2億くらい用意できればOKかな

投資家としては基本的に、業績が悪化しても配当を維持して欲しいものです。

配当を維持するためには、短期的に「利益が多少悪化しても配当を支払える現金」があればよいということになります。
そのため、配当金の総支払額を見ることがポイントになります。

「駅探」は概ね1.5億〜2億くらい配当をだしていますので、当期純利益が3億円くらいあれば一旦安心ですね。

【まとめ】駅探は「駅などの乗り換えアプリ」を構築して駅の関連サービスを提供する会社

プラズマコイ

みんながたくさん電車を使うようになるかが今後のカギ

駅探の財務分析のまとめです。

項目評価コメント
配当利回り2.5%くらい
売上高大きく減少
EPS(1株利益)ギリギリ黒字
営業利益率近年かなり減少
自己資本比率80%以上
1株配当減配
配当性向直近は100%を
大きく超えている
営業CF基本プラス
現金などかなり豊富
数字は記事投稿当時のものです。評価は筆者の主観です。

総評としては、電車や飛行機に多くの人が積極的に利用すると業績が好調なので、
早く観光業界の盛り上がりや、需要の回復が求められます。

「駅探」の今後の株価は?今は買い時かを予想する

最後に、記事投稿時点でのプラズマコイの投資判断です。

プラズマコイ

【中立】底は打ったので買っても良いかも?

この記事の執筆時点では株価は569円。
たまに1000円以上に吹き上がる事がある株ですね。

見た感じ3年毎に7月に吹き上がっている気がするので、2021年7月も一気にくるのでしょうか。
テーマ的にも鉄道株などに1歩出遅れて上がってきそうな銘柄で、実際最近は株価がジリジリあがってきています。

株価も底値をどんどん切り上げているので、そろそろ買ってもいいかもしれません。

※投資は自己責任でお願いします。

株価が高い株を買う場合は「SBIネオモバイル証券」がおすすめ

1株から買えるのが「SBIネオモバイル証券の魅力」
こんな方におすすめです。

  1. 個別株で欲しい銘柄があるけど、高くて変えない。
  2. 投資資金は多くないけど、色んな株を買いたい。
  3. 取引金額が少ないし、手数料は少なくしたい。

SBIネオモバイル証券の月額費用は200円(税抜)、取引手数料は50万円までの取引は何回やっても固定なので、
株価が高くて買えない場合は、1株単位で少しずつ買って小額から始めるられるのでおすすめです(^^)

さらに毎月Tポイントが200ポイントが付与され、そのTポイントでも株が買えます。
つまり実質の維持コストは毎月20円と激安です。

この記事が為になったと思ったら応援クリックをお願いします(^^)↓

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

関連コンテンツです。

キャッシュレス時代の急成長企業「GMOペイメントゲートウェイ」です。

【超成長】「GMOペイメントゲートウェイ(3769)」は業績急成長で評判の決裁代行会社。株価は?今は買いなのか? こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、コロナ銘柄として一世を風靡している、「GMOペイメントゲ...

IT系の企業です。こちらは業績が堅いですね。

【高配当】「JFEシステムズ(4832)」は財務優良のおすすめの高配当銘柄。投資すべきか? こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、高配当株として注目の「JFEシステムズ」の財務状況をチェ...

こちらも似たような堅調さがある企業ですね。

【高配当】「アサンテ(6073)」は堅実さが魅力のシロアリ駆除会社(株主優待あり) こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、高配当銘柄として人気の、アサンテの財務状況をチェックして...

総合商社7社の中で”買い”の高配当株を探しました。

【高配当株を探す】大手総合商社7社の企業比較!どの株がおすすめ? こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、日本に無くてはならない、総合商社のなかで、財務優良な高配...

化学メーカー7社の中で”買い”の高配当株を探しました。

【高配当株を探す】総合化学メーカーなど、化学産業7社の企業比較!どの株がおすすめ? こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、日本に無くてはならない、化学産業のなかで、財務優良な高配...

安定企業、三井住友ファイナンシャルGの財務分析です。

【高配当】「三井住友ファイナンシャルグループ(8316) 」は魅力的な高配当の銀行株の銘柄 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、高配当銘柄として人気の、三井住友ファイナンシャルグループ...