株式投資・金融知識

【売上成長率50%】「セルソース(4880)」は「再生医療治療」に使うの細胞加工サービスを提供。業績も株価も好調。今は買いなのか?

プラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)

今回は「再生医療」に使う細胞の加工サービスを提供している
「セルソース」の財務分析をしていきます。

2019年のIPO銘柄ですね。
既に上場時からのテンバガー(10倍株)を達成しています。

この銘柄は今買うべき「おすすめ銘柄」の仲間入りを出来るのでしょうか!?

プラズマコイ

スポーツ医療、整形外科、産婦人科など再生医療は多角的に効果を発揮します

今後は高齢化社会にもなり、再生医療の分野は成長性が期待できる分野です。

「セルソース」は「細胞の加工受託」や「コンサルティング」サービスを行う会社

収入はストック型のビジネスモデルなので安定感がある。
プラズマコイ

加工受託がメインだが、医療機関へのコンサルティングも行っている

「セルソース」の事業利益は主に「再生医療につかう細胞などの加工受託」のサービスで生み出されています。
他には提携している医療機関への「コンサルティング」や「医療機器販売」でも売上を伸ばしていますね。

再生医療ってなに?

再生医療は、自身の血液から細胞を採取し、培養して細胞を増やして、自身の病気などの治療に使う医療方法のことを言います。

中外製薬のサイトの記述より要約

セルソースのビジネスの強みは「加工受託を行いつつ」「企業と医療機関のマッチングも行える」ことです。
販売代理店のような役割もしていますね。

セルソースのサービスは4つ

  1. 加工受託サービス
  2. コンサルティングサービス
  3. 医療機器販売
  4. 化粧品販売その他

時価総額は調査時点で「1309億」ということで中型株ですね。
PERは276.36倍と超割高といえます。かなり期待されています

今回は「セルソース」について

  • 今後は業績を伸ばせるのか?
  • 配当金を出し続けられる企業なのか?
  • 今は買いなのか?

分析していきたいと思います。

「セルソース」の配当利回りを見る

プラズマコイ

無配の企業です。

「セルソース」は事業投資に注力するため現状は配当をだしていません。

  • 今後キャピタルゲインを狙えるか?
  • 今後の配当を期待できるか?

チェックしていきましょう。

「セルソース」の売上(上昇トレンドであるか?)

プラズマコイ

売上成長率はここにきて50%の成長見込み

株価が上昇したり、配当金を出し続けるためには、
売上が少なくとも維持」できている事が1つの目安です。

「セルソース」の売上は上昇中です。
2021年度はガイダンスでは51%の売りげ成長ですがもっと上振れてきそうな気配もあります。
売上は再成長しており今後の成長力にも期待が持てる企業です。

主力の加工受託サービスが強い伸びを示しています。
売上もQonQでも右肩あがりで事業の好調さがうかがえます。

化粧品はコンシューマ向けの製品で、こちらは減少ですね。
しかし本業の医療機関向けの事業が成長しているので問題はないでしょう。

「セルソース」の営業利益率(10%以上は欲しい)

プラズマコイ

20%を超えている営業利益率

「売上-経費」の儲かり具合が「営業利益率」です。
「営業利益率が高い=儲かりやすい企業」と覚えておきましょう。

業種ごとで異なりますが、日本全体の市場平均は7%です。
「セルソース」の営業利益率は20%ほどです。

高い営業利益率で上昇中なのも素晴らしいところです。

「セルソース」は初期投資の負担が大きい「細胞加工」の施設をもち、
多数の医療機関から一気にアウトソースされるビジネスモデルをつくりました。

自分でビジネスモデルをつくり、競合が不在の状況をつくっているところから高い営業利益率を実現しています。

「セルソース」のEPS(一株当たり当期純利益)

プラズマコイ

概ね右肩あがりのEPS

1株あたりの利益であるEPS。
「当期純利益÷発行済の株の総数」で計算します。

要はEPSが高いほうが稼ぐ力が高い企業ってことです。

EPSは個人的に「上昇中であるか、もしくは100円」が一つの目安です。
「セルソース」のEPSは76円です。
まだまだこれからですね。EPS100円も来年、再来年には十分視野にはいってきます。

期待値の高い「再生医療」の企業ですので、今後の利益上昇には高い期待ができると思います。

「セルソース」の自己資本比率:高いほど良い(最低40%)

プラズマコイ

自己資本比率は高い

自己資本比率(株主資本比率)は、
要するに借金をしていないか?を見る指標です。

「セルソース」の自己資本比率は86%程度です。
無借金企業で創業1期から黒字経営なので財務的には問題ないです。

また創業1期から黒字経営の時点でそうそう赤字になる企業ではなさそうです。

バイオベンチャーながら、技術ファーストで製品化するのではなく
膝の痛みを解決するという「マーケットの課題解決」からビジネスを創業したので、はじめから利益がでるような形で企業できていることが伺えます。

今後の成長フェーズでは有利子負債や増資で現金を追加する場面もあるかもしれませんが、
現時点では盤石な財務状況と言えます。

「セルソース」の配当金(高いほど良い)

プラズマコイ

無配の企業です。

まだまだグロース期の企業ですので配当は出していませんね。

「セルソース」の営業活動によるキャッシュフロー

プラズマコイ

増加傾向

「営業活動によるキャッシュフロー」は簡単に言うと
「商売によって入金されたお金がいくらになったか?」の数字です。

基本的には毎年プラスが理想です。

「セルソース」の営業CFは増加傾向です
2021年度はおそらく過去最高をとってくると思われます。

右肩あがりの業績で営業CFも少しずつですが増加しているので安心感があります。
今後も強いキャッシュフローの伸びを期待しています。

「セルソース」の現金等はいくらあるか?(業績悪化の耐性) 

プラズマコイ

現金は順調に増加中

基本的に保有する”現金など”は多い方が良いです。
現金の重要性は「個人の家計でも企業の財務でも同じ」です。

しかしお金は「使ってこそ意味がある」ので貯めすぎは良くありません。

「セルソース」の現金は増加しています。
特筆すべきところは、創業期から社員の自己資金だけで経営していることです。
VCにも銀行にも頼らないファイナンス手法は目を引きます。

資金調達は上場時のみですね。
2019年に現金が増えているのは上場したからです。

現金保有額も問題なしです。

「セルソース」の当期純利益は上昇中か?

プラズマコイ

利益は伸び続けている

「セルソース」の当期純利益は毎年強い伸びを続けています
右肩あがりの利益は安心感があります。

創業者の敏腕っぷりもあり、未来は誰にもわからないながら、今後も楽観的に考えてしまいそうです。

【まとめ】「セルソース」は、高成長で高利益率な「再生医療」のバイオベンチャー

プラズマコイ

バイオベンチャーでこれだけ安定経営ができている企業はめずらしい

セルソースの財務分析のまとめです。

項目評価コメント
配当利回り
売上高高成長中
営業利益率20%を大きく超える
EPS(1株利益)76円
自己資本比率80%台
1株配当
配当性向
営業キャッシュフロー上昇中
現金など問題なし
数字は記事投稿当時のものです。評価は筆者の主観です。

総評としては、今後も様々な分野の再生医療において、加工受託が増えてくると思っています。
競合が登場することも考慮すべきですが、先行者利益で突っ走って欲しいところです。

テーマとしては再生医療で、黒字経営で有望な銘柄かと思います。

【チャートは?割安?】「セルソース」の今後の株価は?今は買い時かを予想する

最後に、記事投稿時点でのプラズマコイの投資判断です。

プラズマコイ

【買い】チャートはきれいに右肩あがり

この記事の執筆時点(21/09/16)では株価は19,500円。
値がさ株ですが2021年10月31日に1株を3株に分割することが発表されています。

PERが高すぎるのが懸念ですが、業績も株価も右肩あがりなので”買い”で良いかと思います。

※投資は自己責任でお願いします。

株を毎月コツコツ買っていくなら「SBIネオモバイル証券」がおすすめ

セルソースは魅力的ですが、まとまった投資資金がない場合、1株から買える「SBIネオモバイル証券」がおすすめです。

セルソースを1単元(100株)買おうとするとまとまった金額が必要になります。

初心者は少額で経験を積むのも良いと思いますので、そういった意味でも「SBIネオモバイル証券」はおすすめです。

株価が高かったり、投資資金が少ない場合、
1株から買えるのが「SBIネオモバイル証券の魅力」です。

こんな方におすすめです。

  1. 個別株で欲しい銘柄があるけど、高くて変えない。
  2. 投資資金は多くないけど、色んな株を買いたい。
  3. 取引金額が少ないし、手数料は少なくしたい。

SBIネオモバイル証券の月額費用は200円(税抜)、取引手数料は50万円までの取引は何回やっても固定なので、
株価が高くて買えない場合は、1株単位で少しずつ買って小額から始めるられるのでおすすめです(^^)

さらに毎月Tポイントが200ポイントが付与され、そのTポイントでも株が買えます。
つまり実質の維持コストは毎月20円と激安です。

この記事が為になったと思ったら応援クリックをお願いします(^^)↓

応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ ← ポチッと応援

関連コンテンツです。

3年で売上が50%成長しているテンバガー候補株です。

【2021年8月版】10倍株を見つける!ここ3年の売上成長率が50%高成長を続けるテンバガー候補38銘柄 プラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は「ここ3年の売上高成長率が50%以上」の成長株を日本株でスクリーニン...

高成長を続ける日本株を集めました。

【2021年6月版】10倍株を見つける!高成長を続けるテンバガー候補銘柄28選 プラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)今回は、将来株価が2倍、3倍にあがりそうな成長企業をピックアップしました。 ...

地味であまり話題にならない高配当株をピックアップしました。

【高配当株12選】地味で知られていないが、おすすめな高配当銘柄2021年6月版 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、2020年5月下旬の株価、配当利回りを基に「あまり有名で...

営業利益が高く、業績も好調な「プレスリリース」が集まる企業です。

【営業利益率37%】「PR TIMES(3922)」は”プレスリリース”のプラットフォーム運営会社。株価は?!今は買いなのか? こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、企業が幅広いユーザーに情報を届けることができる「企業発表...

こちらは堅調さがある企業ですね。

【高配当】「アサンテ(6073)」は堅実さが魅力のシロアリ駆除会社(株主優待あり) こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、高配当銘柄として人気の、アサンテの財務状況をチェックして...