お金・株式投資

【売上急成長】「FOOD & LIFE COMPANIES (3563)」(スシロー)は儲かり過ぎで評判の回転寿司。株価は?今は買いなのか?

こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)

今回は、回転寿司の産業の王者!スシローを展開する2020年は売上1位の、
「FOOD & LIFE COMPANIES」の財務状況をチェックしていきたいと思います。

業績が絶好調で株価も好調で、2017年の再上場時から持っていたら、
かなりの利益になっている銘柄ですね。

※2021年4月1日から海外を視野にいれ「FOOD & LIFE COMPANIES」と社名変更をしていますが以はでは旧社名で表記していきます。

この銘柄は今買うべき「おすすめ銘柄」の仲間入りを出来るのでしょうか!?

「スシローグローバル HD」は、スシローを展開している企業

2020年度通期決算説明会用 資料より

「スシローグローバル HD」の事業は主に「スシロー事業」です。
他にも、新業態の展開を進めてはいますが、基本的にはスシローの国内、海外展開がメインですね。

スシローは国内で586店舗、海外で38店舗(2021年4月1日時点)と、
100円寿司のチェーンとしてはファミリー層に大人気のお寿司屋さんです。

プラズマコイ

売上成長率は2021年は20%を宣言

会社のガイダンス(業績見込み)がかなり強気ですね。
2000億企業が20%の成長は結構大変なので、経営者には相当な自信があるのでしょうか。

スシローグローバル HDの主な事業はスシロー業態

  1. スシローの国内、海外事業
    100円ほどの低価格なお寿司をファミリー層向けに展開
  2. 杉玉
    税抜き299円、399円というお寿司の居酒屋として展開
    要は、低価格の居酒屋
  3. 京樽
    お持ち帰りに特化した寿司屋

※京樽は吉野家傘下から買い取り子会社化

時価総額は調査時点で「6197億」ということで大型株ですね。

今回は「スシローグローバル HD」について

  • 今後は業績を伸ばせるのか?
  • 配当金を出し続けられる企業なのか?
  • 今は買いなのか?

分析していきたいと思います。

チェックは「IR BANK」で行う

今回紹介されている方法は、IR BANKの「決算まとめ」から確認ができます。

※ページの下の方に「決算まとめ」のリンクがあります。

まずは配当利回りを見る

スシローグローバル HD
プラズマコイ

利回りはずっと低いまま

「スシローグローバル HD」の配当利回りは0%台です

2017年に再上場をして、そこからの経営が上手くいっています。
そのため株価が高騰して配当利回りはかなり落ちています。

それほど市場の期待値が高い企業です。
あと、最近は株価が高騰しているので、配当や優待狙いは厳しくなってきていますが、
優待もありますね。

株主優待(スシローなどで使えるお食事券)

株主優待として、国内のスシロー・杉玉全店舗の会計金額1,000円毎に500円相当の優待割引券がもらえます。

対象株数優待品
100株以上1,000円相当(年間 2,000円)
200株以上1,500円相当(年間 3,000円)
400株以上2,000円相当(年間 4,000円)
800株以上4,000円相当(年間 8,000円)
2,000株以上10,000円相当(年間 20,000円)
記事投稿の時点での内容となります。

今後は株価成長の期待を持ちつつ、

  • 今後キャピタルゲインを狙ったり、
  • 今後の配当の伸びを期待できるか

チェックしていきましょう。

売上(上昇トレンドであるか?)

スシローグローバル HD
プラズマコイ

2021年のガイダンスが強気
大企業ながらイケイケの成長株

株価が上昇したり、配当金を出し続けるためには、
売上が少なくとも維持」できている事が1つの目安です。

「スシローグローバル HD」の売上は着実に成長中
特に会社が出していてる2021年の業績予想(ガイダンス)が20%成長を見込んでいるので、
かなり強気といった印象です。

記事執筆の時点でPERは60倍くらいあるので、かなり人気の銘柄だなという感想です。

Annual Report 2020 より

それでは、スシローグローバル HDの強みを見ていきましょう。

営業利益率(10%以上は欲しい)

スシローグローバル HD
プラズマコイ

低価格な戦略なので利益率は低め

「売上-経費」の儲かり具合が「営業利益率」です。
「営業利益率が高い=儲かりやすい企業」と覚えておきましょう。

業種ごとで異なりますが、日本全体の市場平均は7%です。
「スシローグローバル HD」の営業利益率は7%が目安。

外食産業は営業利益率は低くなりがちですが、7%なら比較的高いと思ってもいいです。
100円のお寿司がベースであることを考えると良い水準ですね。

近年では、サイドメニューの充実など、利益率の高いメニューを少しずつ組み込んでいるのが、
営業利益率にも貢献しているのかと思われます。

いずれにしろ、営業利益率が向上傾向なのは良いですね

プラズマコイ

100円寿司で釣って、
サイドメニューで儲ける

個人的には、思ったより営業利益率は高いなといった印象で好材料です。

EPS(一株当たり当期純利益)

スシローグローバル HD
プラズマコイ

結構伸びてきています

1株あたりの利益であるEPS。
「当期純利益÷発行済の株の総数」で計算します。

要はEPSが高いほうが稼ぐ力が高い企業ってことですね。

EPSは個人的に「上昇中であるか、もしくは100円」が一つの目安です。

「スシローグローバル HD」のEPSは概ね上昇傾向。
2020年はコロナショックでダメージをうけていますが、2021年は回復が見込まれていますね。

自己資本比率:高いほど良い(最低40%)

スシローグローバル HD

自己資本比率(株主資本比率)は、
要するに借金をしていないか?を見る指標です。

自己資本比率は最低40%〜かをチェックしましょう。

プラズマコイ

20%はちょと低いなと。

「スシローグローバル HD」の自己資本比率は2020年では21%
直近の主なポイントとしては借入金が増えてた所でしょうか。

成長のために借入を使っているので、ここでコケると痛いなという所です。
この自己資本比率の低さは留意しておく必要がありますね。

配当金(高いほど良い)

スシローグローバル HD
プラズマコイ

22.5円が目安

配当金は「株を持っているだけで、その企業からもらえるお金」です。

「スシローグローバル HD」は株主還元を意識しています。

2020年は業績悪化で、減配しましたが、
2021年3月期は素早く22.5円と戻してきました。

配当も業績が好調なので増配していますね。
当たり前ですが、やはり増配に業績の影響は大きいです。

配当性向:配当金÷EPS(儲けの何割を配当に出す?)

スシローグローバル HD
プラズマコイ

配当性向は30%が目安か?

配当性向は「稼いだ利益のうち、何割くらい配当金に使っている?」という指標です。
※【目安】業種によるが、市場平均は30%くらい。

「スシローグローバル HD」の業績好調であれば25%が目安になっていそうです。
個人的には、どこかのタイミングで配当性向を30%くらいまで上げてくる可能性はあります。

ただ、外食産業なので利益額から言っても、そこまで大幅な増配は望めなさそうかなと思います。
やはり、配当金を目当てにする銘柄ではないですね。

営業活動によるキャッシュフロー

スシローグローバル HD

プラズマコイ

安定的に黒字です

「営業活動によるキャッシュフロー」は簡単に言うと
「商売によって儲けたお金がいくらになったか?」の数字です。

会社の「儲ける力」を調べる項目です。

「スシローグローバル HD」の営業CFは概ね安定黒字で成長中。

営業活動で現金を稼ぐことは得意ですね。
全店で◯◯Payなどのキャッシュ決済も導入されており、支払い方法を選ばないのも1つの強みです。

現金等はいくらあるか?(業績悪化の耐性)

スシローグローバル HD
プラズマコイ

現金は増加中

次に見ていきたい項目は企業が保有する「現金など」です。

基本的に保有する”現金など”は多い方が良いです。
現金の重要性は「個人の家計でも企業の財務でも同じ」です。

「スシローグローバル HD」の現金は近年は増加の一途ですね。

2021年9月期の1Qでは、借入金でさらに現金が増加しています。
今後の出店に使われる見込みかなと思います。

基本的には、出店用にある程度は現金を持つ必要がありますね。

配当金の支払い額(現金などの何パーセントか?)

スシローグローバル HD

今の財務状況での配当金の支払い能力はどうでしょうか?

プラズマコイ

とりま30億くらい用意できればOKかな

投資家としては基本的に、業績が悪化しても配当を維持して欲しいものです。

配当を維持するためには、短期的に「利益が多少悪化しても配当を支払える現金」があればよいということになります。
そのため、配当金の総支払額を見ることがポイントになります。

「スシローグローバル HD」は配当性向は30%くらいが当面の目安なので、配当維持には100億円くらい利益をだしてくれれば良いということになりますね。

【まとめ】スシローグローバル HDは「スシロー」業態がメインの回転寿司屋を経営する会社

プラズマコイ

今後もOBIC7の新規導入が進められるか?

スシローグローバル HDの財務分析のまとめです。

項目評価コメント
配当利回り0%台
売上高毎年成長
EPS(1株利益)毎年成長中
300円を超える
営業利益率50%以上
自己資本比率90%以上
1株配当増配中
配当性向40%くらい
営業CF増加中
現金などかなり豊富
数字は記事投稿当時のものです。評価は筆者の主観です。

総評としては、企業の「総務など各種の業務のIT化の需要」に乗り、業績を伸ばせている優良な企業です。

「スシローグローバル HD」の今後の株価は?今は買い時かを予想する

最後に、記事投稿時点でのプラズマコイの投資判断です。

プラズマコイ

【中立】現状だとトレード要員

この記事の執筆時点では株価は5,340円。
2020年に1:4の株式分割をしていますね。
チャートは非常に綺麗な右肩あがりです。

個人的には決算をみながら、押し目買いをしていきたいところでしょうか。

業績次第で長期保有は報われるかもしれませんが、配当や優待を目当てにするような銘柄ではないですね。
いずれにしろ初心者は手出し無用な銘柄かと思います。

※投資は自己責任でお願いします。

株価が高くて100株も買えない場合は「SBIネオモバイル証券」がおすすめ

株価が高かったり、投資資金が少ない場合、
1株から買えるのが「SBIネオモバイル証券の魅力」

こんな方におすすめです。

  1. 個別株で欲しい銘柄があるけど、高くて変えない。
  2. 投資資金は多くないけど、色んな株を買いたい。
  3. 取引金額が少ないし、手数料は少なくしたい。

SBIネオモバイル証券の月額費用は200円(税抜)、取引手数料は50万円までの取引は何回やっても固定なので、
株価が高くて買えない場合は、1株単位で少しずつ買って小額から始めるられるのでおすすめです(^^)

さらに毎月Tポイントが200ポイントが付与され、そのTポイントでも株が買えます。
つまり実質の維持コストは毎月20円と激安です。

この記事が為になったと思ったら応援クリックをお願いします(^^)↓

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

関連コンテンツです。

キャッシュレス時代の急成長企業「GMOペイメントゲートウェイ」です。

【超成長】「GMOペイメントゲートウェイ(3769)」は業績急成長で評判の決裁代行会社。株価は?今は買いなのか? こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、コロナ銘柄として一世を風靡している、「GMOペイメントゲ...

IT系の企業です。こちらは業績が堅いですね。

【高配当】「JFEシステムズ(4832)」は財務優良のおすすめの高配当銘柄。投資すべきか? こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、高配当株として注目の「JFEシステムズ」の財務状況をチェ...

こちらも似たような堅調さがある企業ですね。

【高配当】「アサンテ(6073)」は堅実さが魅力のシロアリ駆除会社(株主優待あり) こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、高配当銘柄として人気の、アサンテの財務状況をチェックして...

総合商社7社の中で”買い”の高配当株を探しました。

【高配当株を探す】大手総合商社7社の企業比較!どの株がおすすめ? こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、日本に無くてはならない、総合商社のなかで、財務優良な高配...

化学メーカー7社の中で”買い”の高配当株を探しました。

【高配当株を探す】総合化学メーカーなど、化学産業7社の企業比較!どの株がおすすめ? こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、日本に無くてはならない、化学産業のなかで、財務優良な高配...

安定企業、三井住友ファイナンシャルGの財務分析です。

https://manabinomado.com/money_investment/%e3%80%90%e9%ab%98%e9%85%8d%e5%bd%93%e3%80%91%e3%80%8c%e4%b8%89%e4%ba%95%e4%bd%8f%e5%8f%8b%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%978