成長企業の株

【超成長】「ラクス(3923)」は業績急成長で評判のSaaS企業。株価は?今は買いなのか?

こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)

今回は、コロナ銘柄として一世を風靡している、
「ラクス」の財務状況をチェックしていきたいと思います。

この銘柄は今買うべき「おすすめ銘柄」の仲間入りを出来るのでしょうか!?

「ラクス」は中小企業向けのクラウドシステムを提供するSaaS企業

2021年3月期 第3四半期決算説明資料 より

「ラクス」の事業は主に「管理業務をサポートするWEBサービスの提供」を行っています。
売上の多くは「楽楽精算、楽楽販売、楽楽明細、メールディーラー、メール配信」といったクラウド事業から生み出されています。

プラズマコイ

他にはエンジニア派遣もやっていますね

WEBサービスの利用料収入がメインですが、他には人材派遣もやっていますね。
エンジニア育成も、メイン事業のクラウド事業とのシナジーが効きそうです。

ラクスの主な事業、収入源

  1. クラウド事業
    経費精算や販売管理などの「バックオフィス業務」と、
    お問い合わせ対応やマーケティングなどの「フロントオフィス業務
    を支援するクウドサービスを展開
  2. IT人材事業
    Web、インフラ、機械学習を中心に、エンジニアを派遣。

時価総額は調査時点で「3785億円」ということで中型株ですね。
売上から見るとかなり時価総額が高い企業です。投資家の期待値の高さが伺えます。

今回は「ラクス」について

  • 今後は業績を伸ばせるのか?
  • 配当金を出し続けられる企業なのか?
  • 今は買いなのか?

分析していきたいと思います。

チェックは「IR BANK」で行う

今回紹介されている方法は、IR BANKの「決算まとめ」から確認ができます。

※ページの下の方に「決算まとめ」のリンクがあります。

まずは配当利回りを見る

ラクス(3923)
プラズマコイ

配当を期待する銘柄ではない。
バリバリの成長株ですね。

「ラクス」の配当利回りは0%台です

この水準であれば無配でもよさそうですが、そこは微々たる金額でも配当を出すことで、株主還元意識と将来の高配当株への期待をもたせる狙いがあると思います。

今後しばらくは株価成長の期待値が大きい銘柄かと思いますが、

  • 今後キャピタルゲインを狙ったり、
  • 今後の配当利回りの伸びを期待できるか

チェックしていきましょう。

売上(上昇トレンドであるか?)

ラクス(3923)
プラズマコイ

毎年30%ずつ成長!

株価が上昇したり、配当金を出し続けるためには、
売上が少なくとも維持」できている事が1つの目安です。

「ラクス」の売上は30%と上昇中!業績は絶好調です、しかし売上高としては150億あたりと大したことはないです。

投資家は「ラクス」に何を期待するのでしょうか?

売上高は700億円市場が視野に入っている

2021年3月期 第3四半期決算説明資料 より

投資家の期待値は目先の所では700億円の市場でしょう。
ここは獲得の余地が高いとみられ、期待のため買われているとプラズマコイは見ています。

営業利益率(10%以上は欲しい)

ラクス(3923)
プラズマコイ

20%を超える予想

「売上-経費」の儲かり具合が「営業利益率」です。
「営業利益率が高い=儲かりやすい企業」と覚えておきましょう。

業種ごとで異なりますが、日本全体の市場平均は7%です。
「ラクス」の営業利益率は10%を超え20%に届く勢い。

SaaS銘柄のメリットは営業利益率が高いところ。
20%台に乗せてきたのはある程度事業が軌道に乗っているということですね。

営業利益率が30%にまでなるとは予想しづらいですが、20%台は現実的かと思います。

EPS(一株当たり当期純利益)

ラクス(3923)
プラズマコイ

伸びているがまだまだこれから

1株あたりの利益であるEPS。
「当期純利益÷発行済の株の総数」で計算します。

要はEPSが高いほうが稼ぐ力が高い企業ってことですね。

EPSは個人的に「上昇中であるか、もしくは100円」が一つの目安です。

「ラクス」のEPSは概ね上昇中。
しかしまだまだEPSは低いので、今後継続的に上昇できるかがポイントですね。

EPSが80円になるまでは、途中でコケる事がないようにしてほしいと思います。

自己資本比率:高いほど良い(最低40%)

ラクス(3923)

自己資本比率(株主資本比率)は、
要するに借金をしていないか?を見る指標です。

自己資本比率は最低40%〜かをチェックしましょう。

プラズマコイ

70%は超えている。

「ラクス」の自己資本率は70%を超えており全く問題なしです。
自己資本のみで事業を成長させていこうという経営者のスタンスを感じます。

逆に言うと他人資本を必要としないビジネスモデルということですね。

配当金(高いほど良い)

ラクス(3923)
プラズマコイ

一応は連続増配

配当金は「株を持っているだけで、その企業からもらえるお金」です。

「ラクス」の配当は連続で増配をしています。
2021年3月期も1.7円と増配予想ですね。

花王のように、毎年ジリジリと連続増配をしていくというスタンスに見えます。
今のうちから持っておけば10年後に配当金が凄いことになっているかもしれません。

配当性向:配当金÷EPS(儲けの何割を配当に出す?)

ラクス(3923)
プラズマコイ

配当性向は何気に上がってきました

配当性向は「稼いだ利益のうち、何割くらい配当金に使っている?」という指標です。
※【目安】業種によるが、市場平均は30%くらい。

「ラクス」の配当性向は何気に結構高いです。
既に配当性向は20%〜30%で、一気に利益が拡大しないと連続増配を維持することも難しいです。

配当金をそこまで求める銘柄ではないですが、
事実上は累進配当のような形になっているので、増配をできているかも業績を占う上での注目ポイントとなります。

営業活動によるキャッシュフロー

ラクス(3923)
プラズマコイ

いい感じに黒字で成長中

「営業活動によるキャッシュフロー」は簡単に言うと
「商売によって儲けたお金がいくらになったか?」の数字です。

会社の「儲ける力」を調べる項目です。

「ラクス」の営業CFはプラスで概ね成長中です。

このまま営業CFが伸びていくかもしれませんし、
どこかで勝負に出る場合、一時的にマイナスになる時期もあるかもしれません。

事業の成長フェーズに合わせて最適化を毎年チェックをする必要がありそうです。

現金等はいくらあるか?(業績悪化の耐性)

ラクス(3923)
プラズマコイ

現金は最低限を保有

次に見ていきたい項目は企業が保有する「現金など」です。

基本的に保有する”現金など”は多い方が良いです。
現金の重要性は「個人の家計でも企業の財務でも同じ」です。

「ラクス」の現金などは20億くらいを目処に保有されています。

現状では多少業績が悪化しても耐えられるだけの現金はありますし、
この企業の場合、赤字になる心配はほぼ無いので、今後の投資に現金を振り分けていくことが予想できます。

現段階では現金保有額に不安はないと言って良いでしょう。

配当金の支払い額(現金などの何パーセントか?)

ラクス(3923)

今の財務状況での配当金の支払い能力はどうでしょうか?

プラズマコイ

徐々に増加。
2億円以上を配当金として出しますね

投資家としては基本的に、業績が悪化しても配当を維持して欲しいものです。

配当を維持するためには、短期的に「利益が多少悪化しても配当を支払える現金」があればよいということになります。

そのため、配当金の総支払額を見ることがポイントになります。
「ラクス」は利益に比べて結構な額を配当金が占めています(配当性向は30%くらい)

結構な割合を株主還元に当てています。

成長にそれほどの原資はいらないという強気の表れか、
増資など別の手で資金調達を行う経営戦略なのかもしれませんね。

【まとめ】ラクスは業績が急成長中の「SaaS企業」

プラズマコイ

中小企業の経理システムをWEB化します!

ラクスの財務分析のまとめです。

項目評価コメント
配当利回り0%台
売上高毎年30%成長
EPS(1株利益)概ね上昇傾向
営業利益率20%くらい
自己資本比率70%台
1株配当連続増配
配当性向30%くらいと
そこそこ高い
営業CF近年は安定的にプラス
現金など余裕あり
数字は記事投稿当時のものです。評価は筆者の主観です。

総評としては、今後も成長が見込める優良企業だと思います。
グロース銘柄なので、一度買ったら売上成長がストップするその日まで持ち続けたい銘柄です。

「ラクス」の今後の株価は?今は買い時かを予想する

最後に、記事投稿時点でのプラズマコイの投資判断です。

プラズマコイ

【中立】大きな上昇トレンドは一服

この記事の執筆時点では株価は2,134円。
グロース銘柄で、直近の下げを調整とみて、再度上昇トレンドを作れるかがポイントです。

バリュエーションが高い銘柄なので、今から入るなら、今後の売上成長の維持にあるていど自信を持てる方がおすすめです。

※投資は自己責任でお願いします。

関連コンテンツです。

IT系の企業です。こちらの業績が堅いですね。

【高配当】「JFEシステムズ(4832)」は財務優良のおすすめの高配当銘柄。投資すべきか? こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、高配当株として注目の「JFEシステムズ」の財務状況をチェ...

こちらも似たような堅調さがある企業ですね。

【高配当】「アサンテ(6073)」は堅実さが魅力のシロアリ駆除会社(株主優待あり) こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、高配当銘柄として人気の、アサンテの財務状況をチェックして...

総合商社7社の中で”買い”の高配当株を探しました。

【高配当株を探す】大手総合商社7社の企業比較!どの株がおすすめ? こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、日本に無くてはならない、総合商社のなかで、財務優良な高配...

化学メーカー7社の中で”買い”の高配当株を探しました。

【高配当株を探す】総合化学メーカーなど、化学産業7社の企業比較!どの株がおすすめ? こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、日本に無くてはならない、化学産業のなかで、財務優良な高配...

安定企業、三井住友ファイナンシャルGの財務分析です。

【高配当】「三井住友ファイナンシャルグループ(8316) 」は魅力的な高配当の銀行株の銘柄 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、高配当銘柄として人気の、三井住友ファイナンシャルグループ...

ドコモとKDDIの財務分析です。

【配当金】NTTドコモとKDDIの財務分析【通信株は安定の業績】 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)主に独身男性が幸せに過ごす方法を書いています。 今回はYouTub...

高配当株の代名詞、JT(日本たばこ産業)へ投資する際の注意点です。

【高配当】JT(日本たばこ産業)に投資するなら押さえておくべき3つのポイント こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)主に独身男性が幸せに過ごす方法を書いています。 資本主義の代名詞「...