【お金の使い方】お金は何に使うべきか?

お金
スポンサーリンク

こんにちは、プラズマコイです。
今日は、お金はどこに使うのか?というテーマで書いていきたいと思います。

徹底的に無駄を省いたら、使い方を考える

  • 不要な保険に入らない
  • 格安SIMを使う
  • 高い家賃の家に住まない
  • 高い車に乗らない
  • 服はユニクロで十分

などなど、我々一般庶民は、まず最初に、支出を抑える事が資産形成には必要です。

自分の人生観などと照らし合わせ、ある程度ストイックに頑張れる方は、自分にとって不要だったりという無駄を省くことは出来たとしましょう。

末尾の参考文献の記事のように、節約志向を体得することは第一優先ではあります。

それで僕も貯金・投資など合計で年間150万円以上を貯める事ができました。

今回はその次のステップのお話です。

節約が行き過ぎると、単なるケチになってしまう

お金を使わない生活スタイルが染み付くと、どんな事でも、コスパやお金を使わない事を考えがちになります。

それはそれで構わないかもしれませんが、
今回僕は、その先の、では何に使うのか?という事をお話したいと思います。

理由は、お金は最終的には自分を幸せにしてくれないし、お金だけに執着しても、出来上がるのは守銭奴の自分です。
お金は本来は何かを手に入れるための手段だったのに、全てを犠牲にしてお金を貯めるという本末転倒なことになってしまうことになりかねません。

お金を何に使うかを考える

お金は本来使うためのものです。
確かに年間の資産額は増やしていく必要はあると思いますが、
例えば、年間150万を貯められるなら、100万を貯めて、50万は使うという生き方の方が良いかもしれないと最近思い始めました。

僕の場合、独身ということもあり、お金は以下の事には使うように心がけています。
これらは、幸せに生きる上で結構大切な事なので、それをお金で買うということですね。

  • 友人との食事
  • 趣味、スポーツ
  • 健康になること
  • 時間を作ること

以下でそれぞれを解説していきます。

友人との食事

同級生との場合は割り勘にしたりしますし、後輩の場合は多めにしたり、異性にはごちそうしたりと、状況によって様々だと思いますが、それほど機会が多くないこともあり、こういった飲み会には積極的に参加することにしています。

気をつけないと、段々とこういった食事会に高いお金を払うのがもったいないと思ってしまうかもしれません。

しかし、こういった食や人と会う事を完全に断つと、おそらく人間として間違った方向に行ってしまう気がするのでこれは必要かなと思います。

趣味・スポーツ

最近ですと「英語、ゴルフ、読書」に時間を使うことが多いです。
直近ですとゴルフにハマっていて、毎日練習しています。

理由は、一人で出来ること(ゴルフはラウンド仲間は会社で募って行ってますw)だからです。

Netflixやyoutubeの動画も利用しますが、やっぱり成長が楽しいのです。この成長を楽しむというのも学生時代の読書や部活動が原体験となっていると思います。

こうなると、完全に娯楽というよりも、自分を鍛えるためだったり、自己投資の部分も多いかもしれません。

ゴルフも最近がんばってますが、お金持ちのスポーツでもありますので、その世界に浸ってみようという目的も少しだけあります。

健康になること

健康は多少気にしていまして、気分にもよりますし、金額との兼ね合いで迷ったりもしますが、
コンビニなどで、多少高くても健康に良いとされているものを買うように気をつけたりもします。

歯の予防であったり、先程のスポーツやそれに伴うストレッチも健康のためでもあります。

体はもちろん、心の健康も気を使ってます。

自分の性格は変えられないので、ある程度あきらめたり、強みを生かして幸せに生きるように心がけてもいます。

時間を作ること

ハマっているゴルフなどをする時間を作るためにお金を使うことも多いです。

たとえば自炊をするよりも、カフェで定食を頼んだ方がよいかなと思って、毎晩1000円くらいを使ってたりします。

ちょっと高いかも?と思うのですが、それによってこのブログも欠けていますし、アフォーダンスの効果で、家に帰るとどうしてもオフのモードになってしまうので、時間を買うという意味ではOKかなと思ったりもしています。

ルンバを買ったりするのもそうですね、小さな部屋ですが、軽く外に出ているうちに掃除をしてくれるのはすごいです。

先に繋がりそうな事にお金と時間を使う

ここまで挙げてきたことは、全て先に繋がっていきます。

知識や健康はもちろんのこと、趣味にハマるというのは将来的に成果につながりやすいです。

特に、仕事に関係することを趣味とできたら、サラリーマンとしての成果に直結しやすいですね。

そうでなくても、何かに集中してハマる事ができるというのも、何気に才能だと思います。

誰でも好きなことはありますが、それをするために時間を作ることが出来る人ってそんなにいないです。

色々書いてきましたが要するに

「ちょっと考えて、やりたい・やるべきだと思ったら、強い気持ちでそれをやる方向に身体を運びましょう」

ということです。

今回もありがとうございました(^^)

参照文献

まずは浪費を止める事が先決です

貯金額は今後どんどん二極化していきます。
毎月1万、2万と貯める人と溜められない人、この積み重ねが10年あると効いてきます。

コメント