株式投資・金融知識

【ロボアド対決】SBIラップ VS THEO スタート【楽しみながら投資の勉強】

プラズマコイです(^^)
SNS: PostPrim

2022年4月からロボアドサービスにSBIラップというサービスが仲間入りしました。
そこで「完全おまかせ型のSBIラップ」と「自由度が高いTHEO」の2つを使ってパフォーマンスを定期的にチェックしながら遊び感覚で投資を学んで行こうと思います。

※THEO+ docomoでTHEOは運用します。

プラズマコイ

パフォーマンス比較をしながら投資をしていきます。

SBIラップは2022年4月から運用が開始されている「完全おまかせ型」のロボアドバイザーです。
一方、THEOは2016年2月から開始している自分で投資割合が決められる「自由度の高いロボアドバイザー」です。

THEOのほうはプラズマコイの判断で、アクティブに投資割合を変更していく方針です。
(きっと投資家の腕の問題でSBIラップの方がパフォーマンスがよくなるという仮説です)


SBIラップについては、以下記事で紹介しています。

【最新ロボアド】SBIラップ登場!完全おまかせで評判のサービス プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 3/31から申し込みが可能になったSBI証券の「SBIラップ」につい...

2022年4月に両方とも1万円からスタート

プラズマコイ

毎月1万円ずつ積立てながらやっていこうと思います

資金はスタート時はSBIラップも両方1万円ずつで月末あたりに1万円ずつを積立てていく形で運用していきます。
どちらも初回は大体4/6あたりに入金をしました。

まずは4/27時点でのサマリーを見ていきます。

SBIラップの4/27時点でのパフォーマンス

SBIラップは+0.29%です。
株式市場は地合いの悪いなかですが、元本の1万円を割れることなく推移しています。

THEOの4/27時点でのパフォーマンス

※1万円追加入金直後のスクショになっています。

THEOは-6.57%になっています。
SBIラップに比べて大きくマイナスです。

次にこのパフォーマンスの理由になる投資商品の内訳を見ていきます。

SBIラップの投資商品

プラズマコイ

8資産に適当に分散しています

SBIラップは米国株が40%、米国債権が20%、米国不動産が20%と米国の商品で全体の80%を占めています。

今の株式市場のリーダーである米国への投資比重が高い状態ですね。

THEOの投資商品

プラズマコイ

グロース100%で設定しています

THEOは値動きが大きく、ボラタイルになるように運用したいと思っていますので今回はグロース株100%に割り振りました。

グロース株100%にしたところ「SPYG」というETFを購入していました。
「SPYG」はS&P500の成長銘柄で構成される指数です。

グロース株のETFでは「QQQ」も有名ですが、QQQはNASDAQ100に連動するETFです。
「SPYG」はNASDAQ市場以外の成長企業も含むところに違いがありますね。

SPYGの構成銘柄

SPYGの構成銘柄はGAFAMが多くをしめています。
メタはテスラやエヌビディアよりも構成比率がさがっていますね。

銘柄名構成割合
1AAPLアップル13.86%
2MSFTマイクロソフト11.86%
3AMZNアマゾン・ドット・コム7.53%
4TSLAテスラ4.65%
5GOOGLグーグル4.33%
6GOOGグーグル4.01%
7NVDAエヌビディア3.59%
8FBメタ・プラットフォームズ2.63%
9HDホーム・デポ1.27%
10LLYイーライ・リリー1.18%
11TMOサーモ・フィッシャー・…1.17%
12ADBEアドビ・システムズ1.08%
13UNHユナイテッドヘルス・グ…1.03%
14AMDアドバンスド・マイクロ…1.00%
15JPMJPモルガン・チェース・…0.97%
16QCOMクアルコム0.91%
17NFLXネットフリックス0.86%
18PFEファイザー0.82%
19Vビザ0.80%
20PGプロクター・アンド・ギ…0.79%
投資の森より

SPYGの10年チャート

SPYGの10年チャートは大きく右肩あがりでした。
直近では下げており、その結果上述した-6.57%というパフォーマンスにつながっています。

【まとめ】今回はSBIラップの勝利

プラズマコイ

グロースが弱かったですね。

まだ始まったばかりで、今の地合いでグロース株は弱いですね。
一旦はTHEOも今のままですすめて今後の進捗をチェックしていきたいと思います。

2022年4月の対決結果

  • 【Win】SBIラップは+0.29%
  • 【Lose】THEOは-6.57%

この記事が面白いと思ったら応援クリックをお願いします(^^)↓

本ブログは株式投資から経済を学ぶブログです。応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ ← ポチッと応援

投資関連のおすすめコンテンツです。

四季報「2023年新春号」のなかから、いま買っても良いと思える企業を選定しました。

【四季報でスクリーニング】いま買える高配当株12選!連続増配・非減配企業から探す優良企業 株式投資歴7年のプラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 2022年12月16日に会社四季報2023年新春号が...

2023年は日本株の金利上昇の影響をうけそうです。注目株を選定しました。

【金利上昇】2023年は地銀&不動産に注目!おすすめの日本株29選【高配当株】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 2022年12月20日、日銀が長期金利の許容変動幅を従来のプラスマイ...

プロが紹介されていたNISAで買いたい高配当株をチェックしてみました。

【NISA拡大で注目】NISAで狙いたい高配当銘柄44選を調査【評価方法を伝授します】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim ネットニュースの「NISAで狙いたい高配当銘柄をピックアップ 配当性...

2023年の注目テーマ地銀株の特集です

【2023年 注目テーマ】地方銀行74銘柄 おすすめ高配当株28選。地銀の将来性も考察。 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 今回は「2023年の注目テーマ」になりそうな「地方銀行(地銀)」を調...

4万円台以下で買える高配当株を集めました。

【超気軽に買える】4万円台以下で買える高配当株候補14選【注目8銘柄をピックアップ】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 先日、高配当株のはじめかたの記事を投稿しました。 https:...

5万円台〜10万円台で買える高配当株を集めました。

【気軽に買える】5万円〜10万円で買える高配当株銘柄50選【注目23銘柄をピックアップ】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 先日、高配当株のはじめかたの記事を投稿しました。 https:...

円安時に業績を伸ばしそうな日本株の好業績企業をピックアップしています。

【円安銘柄】海外売上比率50%以上の増益・増配株60銘柄【日本株】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 今回は日本株で「海外売上比率が50%以上」の有望企業をチェックします...

日本株で連続増配の優良企業60銘柄と、注目の企業をピックアップしました。

「連続増配株ランキング」ベスト60銘柄[2022年]の割安度をチェックする【10年以上 連続増配】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 更新履歴 2022.3.29 公開2022.11.10 割安度を見...

連続増配株を中心に野球の打線を組み攻守のバランスの良い高配当ポートフォリオを作りました。

【決定版】高配当株で野球の打線を組む【攻守に優れた高配当株9選+12選】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 先日、投資家バクさんが高配当株で野球の打線を組んだ場合の企業イメージ...

高い営業利益率と高い自己資本比率を持つ安定高配当株を紹介しています。

【優良銘柄】高い営業利益率&高い自己資本比率の高配当株30選 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 今回は、営業利益率が高く、自己資本比率も高い、業績・財務が安定してい...

2022年の投資環境を考慮したディフェンシブなおすすめポートフォリオを紹介します。

【2022年の投資戦略】攻守のバランスを考えた「日本株30選」厳選ポートフォリオを設定【今年の主軸銘柄】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 2022年は米国の長期金利が上昇するため「バリュー株の年」と言われて...

割安高成長の銘柄をピックアップしました。

【2022年はバリュー株の時代】割安で高成長の日本株32選【テンバガー候補の注目10銘柄】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 2022年は米国の長期金利が上昇するため「バリュー株の年」と言われて...

高齢化社会に向けた注目銘柄です。

【高齢化社会】看護・介護・通院関連の企業株おすすめ13選!いま投資すべき会社を探す! プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 日本は年々高齢化が進んでいる高齢化社会の国として有名です。そんな中、...

物流関連の銘柄をピックアップしました。

【おすすめ】物流・倉庫株19選!注目の物流関連の銘柄をピックアップ プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim ※2021年8月14日に公開した記事を2022年8月21日版に更新し...