お金・株式投資

【高配当】「エックスネット(4762)」は好財務で注目度の高い企業。株価は?今は買いなのか?

こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)

今回は、高配当株への投資時に候補銘柄としたい
エックスネット」の財務状況をチェックしていきたいと思います。

この銘柄は今買うべき「おすすめ銘柄」の仲間入りを出来るのでしょうか!?

エクスネット」は「銀行・保険会社」で使うシステムを提供

公式サイトより引用

「エックスネット」の事業収益は、主に「銀行、保険会社のインフラ提供」からもたらされています。

銀行や保険は個人の資産を預かったりするので、
ミスの許されない厳格なシステムが求められます。

そのシステムは導入先の銀行・保険会社で個別に調整を求められたりします。
そのような超重要なシステムは、ノウハウがない企業だと構築までに数億円がかかったりします。

しかも1度入れてしまうと、各社は乗り換えが難しく、
対応できる企業も限られるため、基本的には業績が安定しますね。

エックスネットの主な3つの収入源

  1. システム利用料
    有価証券管理システムを中心とした「XNETシステム」の月額利用料を収益源とするアプリケーションサービス
  2. 導入・保守
    XNETシステムに関する導入や保守、会計制度変更対応等の業務を請負うAMOサービス
  3. 実務代行
    XNETシステムを利用して、機関投資家の経理事務等の実務を受託し、効率的に集約、処理することで収益を獲得するSOサービス

※2021年3月期 第3四半期決算短信 より引用

プラズマコイ

「XNETシステム」の利用料や運用保守を行う会社ですね

近年のIR情報も、各銀行に対するシステム提供のお知らせが見られます。

また、エックスネットは「NTTデータの子会社」ということで、
大企業パワーで様々な銀行や保険会社とのつながりが今後も保たれそうです。

時価総額は調査時点で「85億円」ということで小型株ですね。

今回は「エックスネット」について

  • 今後は業績を伸ばせるのか?
  • 配当金を出し続けられる企業なのか?
  • 今は買いなのか?

分析していきたいと思います。

チェックは「IR BANK」で行う

今回紹介されている方法は、IR BANKの「決算まとめ」から確認ができます。

※ページの下の方に「決算まとめ」のリンクがあります。

まずは配当利回りを見る

エクスネット(4762)
プラズマコイ

めちゃめちゃ高い!

「エックスネット」の配当利回りは近年高騰しています

これは高配当銘柄として魅力的・・・というより少し高すぎる気がします。

直近では4%台になりましたが、それでも5%を超えているのには訳がありそうです。
市場は「株価が高すぎると評価」していると言えそうです。

株主優待もありますが、それほど魅力的ではないです。

これは罠銘柄といえる水準かもしれません。
業績をチェックしていきましょう。

売上(上昇トレンドであるか?)

エクスネット(4762)
プラズマコイ

少しずつ上昇している

配当金をいままで通り出し続けるためには、
売上が少なくとも維持」できている事が1つの目安です。

「エクスネット」の売上は安定しながらも上昇中。
少しずつ新規サービスで増やすことができているようです。

営業利益率(10%以上は欲しい)

エクスネット(4762)
プラズマコイ

10%は超えているが減少傾向なのが気になる

「売上-経費」の儲かり具合が「営業利益率」です。
「営業利益率が高い=儲かりやすい企業」と覚えておきましょう。

業種ごとで異なりますが、日本全体の市場平均は7%です。
「エックスネット」の営業利益率は10%を超えています。

営業利益率は下降トレンドで、儲かる体質からは遠のいていますが、
IRに記載がありました。15%の回復に意欲が見られます。

目標である15%を下回りましたが、増収幅拡大に
伴い利益額も拡大し、前年同期比微減まで回復しております。

2021年3月期 第3四半期決算短信 より

原価率を下げ、営業利益率の改善になる事が今後は見込めそうです。

EPS(一株当たり当期純利益)

エクスネット(4762)
プラズマコイ

高い水準だがこちらも減少中

1株あたりの利益であるEPS。
「当期純利益÷発行済の株の総数」で計算します。

要はEPSが高いほうが稼ぐ力が高い企業ってことですね。

個人的には上昇中であるか、もしくは100円くらいが一つの目安です。
「エックスネット」のEPSは安定的に横ばいですね。
100円には満たないですが、超安定企業なので問題ないですね。

直近は減少していますが、
EPSも営業利益率の改善とともに改善してきそうです。

自己資本比率:高いほど良い(最低40%)

エクスネット(4762)

自己資本比率(株主資本比率)は、
要するに借金をしていないか?を見る指標です。

自己資本比率は最低40%〜かをチェックしましょう。

プラズマコイ

まったく心配なし

「エックスネット」の自己資本率は盤石の一言!
無借金経営で、財務面の心配はまったくありません。

財務面の言及では企業の公式サイトの開示情報に言及があります。

配当金(高いほど良い)

エクスネット(4762)
プラズマコイ

28円で維持。ずっと維持。

配当金は「株を持っているだけで、その企業からもらえるお金」です。

エックスネットはずっと28円です(笑)

増配は期待できないですが、
逆に減配のリスクも低いですね。

盤石の業績なので今後も28円がしばらくは継続されそうです。

配当性向:配当金÷EPS(儲けの何割を配当に出す?)

エクスネット(4762)
プラズマコイ

配当性向は50%が目安

配当性向は「稼いだ利益のうち、何割くらい配当金に使っている?」という指標です。
※【目安】業種によるが、市場平均は30%くらい。

配当性向は概ね40〜50%を目安とされているようです。
現状でも配当性向としてはギリギリかなという所ですね。

少し配当性向がさがってきていますので、
「もしも利益体質が1段階上がれば増配」できますね。

営業活動によるキャッシュフロー

エクスネット(4762)
プラズマコイ

現金を稼ぐ力は増加中

「営業活動によるキャッシュフロー」は簡単に言うと
「商売によって儲けたお金がいくらになったか?」の数字です。

会社の「儲ける力」を調べる項目です。

「エックスネット」の営業CFは安定の黒字で、近年は増加中。

まったく問題ありませんね。
他に書くことが無いくらい営業CFは順調です。

現金等はいくらあるか?(業績悪化の耐性)

エクスネット(4762)
プラズマコイ

慌てるような水準ではない

次に見ていきたい項目は企業が保有する「現金」です。

基本的に保有する現金は多い方が良いです。
現金の重要性は「個人の家計でも企業の財務でも同じ」です。

「エックスネット」の現金は調査日時点で13億くらい持っています。
当面の運営資金としては問題なさそうです。

配当金の支払い額(現金などの何パーセントか?)

エクスネット(4762)

今の財務状況での配当金の支払い能力はどうでしょうか?

プラズマコイ

まったくの横ばい!
2.3億円の配当支払

高配当株を探している僕たちにとっては、
業績が悪化しても、配当を維持して欲しいものです。

そのため、短期的に利益が悪化しても、耐えられる現金あればよいということになります。

そのため、配当金の総支払額を見ることがポイントになります。

毎年2.3億円の配当支払いのため、利益が5億円以上出ていれば減配の心配はあまりないと言えそうです。

プラズマコイ

(自社株買いしてくれないかな・・・)

【まとめ】エックスネットは超安定の「基幹業務システム」のベンダー

プラズマコイ

良くも悪くも安定企業ですね

エックスネットの財務分析のまとめです。

項目評価コメント
配当利回り2%台
売上高上昇中
EPS(1株利益)60円くらい
営業利益率10%は超えている
自己資本比率80%超え
1株配当ずっと28円
配当性向40〜50%目安
営業CFプラス。優秀
現金など問題なし
数字は記事投稿当時のものです。評価は筆者の主観です。


NTTデータの子会社という商流を持ちながら、今後も粛々と企業運営がされそうな企業ですね。

「エックスネット」の今後の株価は?今は買い時かを予想する

最後に、記事投稿時点でのプラズマコイの投資判断です。

プラズマコイ

【中立】配当利回りが上がったら検討

この記事の執筆時点では株価は1,022円。

近年の水準でいくと、800円台以下が買い場だったと言えます。
配当金や業績は超盤石なので、市場不安で業績に関係なく株価が下がってきたときに買いたい銘柄です。

※投資は自己責任でお願いします。

関連コンテンツです。

IT系の企業です。こちらは業績が堅いですね。

【高配当】「JFEシステムズ(4832)」は財務優良のおすすめの高配当銘柄。投資すべきか? こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、高配当株として注目の「JFEシステムズ」の財務状況をチェ...

こちらも似たような堅調さがある企業ですね。

【高配当】「アサンテ(6073)」は堅実さが魅力のシロアリ駆除会社(株主優待あり) こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、高配当銘柄として人気の、アサンテの財務状況をチェックして...

総合商社7社の中で”買い”の高配当株を探しました。

【高配当株を探す】大手総合商社7社の企業比較!どの株がおすすめ? こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、日本に無くてはならない、総合商社のなかで、財務優良な高配...

化学メーカー7社の中で”買い”の高配当株を探しました。

【高配当株を探す】総合化学メーカーなど、化学産業7社の企業比較!どの株がおすすめ? こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、日本に無くてはならない、化学産業のなかで、財務優良な高配...

安定企業、三井住友ファイナンシャルGの財務分析です。

https://manabinomado.com/money_investment/%e3%80%90%e9%ab%98%e9%85%8d%e5%bd%93%e3%80%91%e3%80%8c%e4%b8%89%e4%ba%95%e4%bd%8f%e5%8f%8b%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%978

ドコモとKDDIの財務分析です。

【配当金】NTTドコモとKDDIの財務分析【通信株は安定の業績】 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)主に独身男性が幸せに過ごす方法を書いています。 今回はYouTub...

高配当株の代名詞、JT(日本たばこ産業)へ投資する際の注意点です。

【高配当】JT(日本たばこ産業)に投資するなら押さえておくべき3つのポイント こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)主に独身男性が幸せに過ごす方法を書いています。 資本主義の代名詞「...