株式投資・金融知識

【急成長】「マネーフォワード(3994)」はクラウドサービスのフィンテック企業。近年は積極的なM&Aで評判。株価は?今は買いか?

プラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)

今回は売上が毎年50%成長している、日本の超グロース株である、
「マネーフォワード」の財務状況をチェックしていきたいと思います。

最近は2021年4月13日の決算で黒字転換をして、株価が暴騰していますね。

この銘柄は今買うべき「おすすめ銘柄」の仲間入りを出来るのでしょうか!?

「マネーフォワード」はクラウドにてフィンテックサービスを展開する企業

2021年11月期 第1四半期 決算説明資料より
プラズマコイ

ほとんどは法人向けのサービスです。

「マネーフォワード」の主な収益はMoney Forward クラウド」を始めとするバックオフィス(経理財務・人事労務)向けクラウドサービスです。
個人向けのマネーフォーワードMEは個人向けで、プラズマコイも有料会員です

【お金が貯まる】マネーフォワードMEで家計を管理 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は「マネーフォワードME」という便利アプリの紹介をします。 ...

企業のバックオフィスをクラウド化・自動化して生産性を上げるためのサービスを展開しており、
企業はこぞって導入しているということですね。

また、マネーフォーワードの特徴としてM&Aによって売上成長を遂げてきたという歴史もあります。

2021年11月期 第1四半期 決算説明資料より

時価総額は調査時点で「2557億円」ということで中型株ですね。

今回は「マネーフォワード」について

  • 今後も業績を伸ばせるのか?
  • 今後は配当金を始めるのか?
  • 今は買いなのか?

分析していきたいと思います。

チェックは「IR BANK」で行う

今回紹介されている方法は、IR BANKの「決算まとめ」から確認ができます。

※ページの下の方に「決算まとめ」のリンクがあります。

まずは配当利回りを見る

プラズマコイ

無配の銘柄です

「マネーフォワード」は配当をだしていません。
今は業績を超成長させるフェーズなので、株主還元はおあずけですね。

売上(上昇トレンドであるか?)

マネーフォワード(3994)
プラズマコイ

成長率が毎年50%!!

株価が上昇したり、今後配当金を出し続けるためには、
売上が少なくとも維持」できている事が1つの目安です。

「マネーフォワード」の売上は毎年50%の成長を続けています。
業績好調なのもありますし、M&Aも活発ですね。

今後は50%の成長率から、徐々に売上成長率は鈍化してくることが見込まれますが、
M&Aで成長してきた会社だけにどこで売上が跳ねるかわかりません。

売上の成長率には最も注目していきたい所ですね。

営業利益率(10%以上は欲しい)

マネーフォワード(3994)
プラズマコイ

まだまだ先行投資の季節

「売上-経費」の儲かり具合が「営業利益率」です。
「営業利益率が高い=儲かりやすい企業」と覚えておきましょう。

業種ごとで異なりますが、日本全体の市場平均は7%です。
「マネーフォワード」の営業利益率はマイナス。

まだまだ投資の時期で、黒字転換をする気はなさそうです。
2021年4月13日に発表した2021年11月期の1Qでは黒字転換になりましたが、通期では依然として赤字予想ですね。

EPS(一株当たり当期純利益)

マネーフォワード(3994)
プラズマコイ

利益が急上昇中

1株あたりの利益であるEPS。
「当期純利益÷発行済の株の総数」で計算します。

要はEPSが高いほうが稼ぐ力が高い企業ってことですね。

EPSは個人的に「上昇中であるか、もしくは100円」が一つの目安です。
・・・がこれは主に配当金が目的の銘柄の指標です。

「マネーフォワード」のEPSはマイナス幅を拡大中ですが、
企業の成長段階にはマイナスは普通です。

グロース株としては売上が大きく伸びる時は、赤字幅は増える傾向があるので、
まぁ問題は無いと見ています。

自己資本比率:高いほど良い(最低40%)

マネーフォワード(3994)

自己資本比率(株主資本比率)は、
要するに借金をしていないか?を見る指標です。

自己資本比率は最低40%〜かをチェックしましょう。

プラズマコイ

直近決算では40%を超えている問題ない

「マネーフォワード」の自己資本比率は40%を超えており、現状では問題となる水準ではないですね

借入金は毎年増えていますが、赤字幅と保有現金の幅をみても問題ないですし、
ビジネスモデル的にも、まだまだ銀行はお金を貸してくれそうです。

財務的にも不安材料はないですね。

配当金(高いほど良い)

現状無配ですね。

配当性向:配当金÷EPS(儲けの何割を配当に出す?)

こちらも現状無配ですね。

営業活動によるキャッシュフロー

マネーフォワード(3994)
プラズマコイ

赤字なので、営業CFもマイナス

「営業活動によるキャッシュフロー」は簡単に言うと
「商売によって儲けたお金がいくらになったか?」の数字です。

会社の「儲ける力」を調べる項目です。

「マネーフォワード」の営業CFは安定的にマイナス。
まだまだ儲けるフェーズではありませんね。

その気になればすぐにでも黒字にできそうですが、まだまだ売上を追求していくフェーズという風に見えます。
2021年11月期の1Q決算も、業績が好調なので、うっかり黒字になってしまったというように見えます。

現金等はいくらあるか?(業績悪化の耐性)

マネーフォワード(3994)
プラズマコイ

しばらく赤字でも耐えられる様にするよ

次に見ていきたい項目は企業が保有する「現金など」です。

基本的に保有する”現金など”は多い方が良いです。
現金の重要性は「個人の家計でも企業の財務でも同じ」です。

「マネーフォワード」の現金は増加傾向です。
基本的に赤字なので、キャッシュは厚めにしておいて、赤字を吸収できるようにしておかなければなりませんので、一定額は必要ですね。

2022年か2023年くらいには通期決算でも黒字化しそうです。

配当金の支払い額(現金などの何パーセントか?)

無配なため、ここも割愛します。

【まとめ】マネーフォワードは「クラウドの金融サービス」をベースにM&Aでどんどん事業を拡大中の会社

プラズマコイ

毎年、増収でかなり勢いのある成長企業

マネーフォワードの財務分析のまとめです。

※高配当用の指標なので、これだとあんまり評価になりませんね。

項目評価コメント
配当利回り
売上高急成長
EPS(1株利益)マイナス
営業利益率マイナス
自己資本比率40%くらい
1株配当
配当性向
営業CF基本マイナス
現金など問題なし
数字は記事投稿当時のものです。評価は筆者の主観です。

総評としては、今をきらめく国産のグロース銘柄で注目度も高いです。

フィンテック業界では、ウェルスナビ、フリーなどと合わせてチェックしていきたい所ですね。

【チャートは?割安?】「マネーフォワード」の今後の株価は?今は買い時かを予想する

最後に、記事投稿時点でのプラズマコイの投資判断です。

プラズマコイ

【中立】新高値で勢いはあるが

この記事の執筆時点では株価は5,540円。
新高値をとってきているので更に上昇の期待は持てますが、ここ1年で何だかんだで2倍になっているので
ちょっとここから買いに向かうのは勇気がいります。

いまから入る場合は逆指値を設定して下落には備えたほうが良さそうです。

※投資は自己責任でお願いします。

株価が高い株を買う場合は「SBIネオモバイル証券」がおすすめ

プラズマコイ

マネーフォワードはネオモバで買おう

マネーフォワードは株価が高くて100株も変えないですよね。。

個別株の分析に興味がある人におすすめの記事

この記事をご覧のかたで、個別株の分析に興味がある方におすすめのツールがあります。
マネックス証券の「銘柄スカウター」を使った株の分析方法を解説しています。

【使い方11選】株の分析ツールは「マネックス証券の銘柄スカウター」がおすすめ!【初心者でもすぐできる】 プラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)今回は僕が普段やっている「ファンダメンタルズ分析」の方法を紹介します。 僕は...

マネックス証券なら「企業の分析」が簡単にできる

上の記事でも解説していますが、プラズマコイが分析用に使っているツールはマネックス証券の「銘柄スカウター」です。
以下の項目がわかりやすくて気に入っています。

  1. 企業の業務内容・サービスの概要がわかる
  2. 企業がどんな事業セグメントを持っているかがわかる
  3. 直近の決算短信などのIR情報にすぐにアクセスできる
  4. 各年度ごとや四半期ごとの業績推移が見やすい

口座開設は無料で「1株の単元未満株でも買付手数料が無料」なのも魅力です。
口座開設がまだの方は開設して株の分析を楽しみましょう!(^^)!

この記事が為になったと思ったら応援クリックをお願いします(^^)↓

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

関連コンテンツです。

キャッシュレス時代の急成長企業「GMOペイメントゲートウェイ」です。

【16年連続増配】「GMOペイメントゲートウェイ(3769)」はEC決済システム会社。株価は?今は買いなのか?【高成長株】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 今回は「GMOペイメントゲートウェイ」の財務状況をチェックしていきた...

IT系の企業です。こちらは業績が堅いですね。

【高配当】「JFEシステムズ(4832)」は財務優良のおすすめの高配当銘柄。投資すべきか? こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、高配当株として注目の「JFEシステムズ」の財務状況をチェ...

こちらも似たような堅調さがある企業ですね。

【高配当】「アサンテ(6073)」は堅実さが魅力のシロアリ駆除会社(株主優待あり) こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、高配当銘柄として人気の、アサンテの財務状況をチェックして...

総合商社7社の中で”買い”の高配当株を探しました。

【高配当株を探す】大手総合商社7社の企業比較!どの株がおすすめ? こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、日本に無くてはならない、総合商社のなかで、財務優良な高配...

化学メーカー7社の中で”買い”の高配当株を探しました。

【高配当株を探す】総合化学メーカーなど、化学産業7社の企業比較!どの株がおすすめ? こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、日本に無くてはならない、化学産業のなかで、財務優良な高配...

安定企業、三井住友ファイナンシャルGの財務分析です。

https://manabinomado.com/money_investment/%e3%80%90%e9%ab%98%e9%85%8d%e5%bd%93%e3%80%91%e3%80%8c%e4%b8%89%e4%ba%95%e4%bd%8f%e5%8f%8b%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%978