連続増配の株

【目標利回り突破】いま買い時・もうすぐ買い時 おすすめ50選【高配当株ポートフォリオ】

株式投資歴7年のプラズマコイです(^^)
SNS: PostPrim

※当コンテンツは投資家バクさんのYouTube用に作ったコンテンツですのでぜひ動画もご覧ください!

今回は中小型の企業を中心に「おすすめ50選」を紹介します。

プチ暴落(下落)時は、幅広い選択肢から買いたい

2023年に入って、日本株は上昇しています。
SVB銀行の破綻がきっかけになり、株式相場は”少し雲行きがあやしくなっている”現状です。

投資家に不安が出ているため、
株価が下落する局面が想定されますね。

しかし「大型の優良企業」や「連続増配の企業」は注目度が高いため、
買い場といえる水準まで落ちてくる企業は少ないかもしれません。

しかし「中小型の企業」まで視野を広げると「買えそうな魅力的な企業が多数出てきます


それでも大きい企業の方が安心じゃないの?

たしかに、大型の優良企業は優先的に買いたいです。
大型の高配当株は安定的に配当金を出してくれるため「ポートフォリオの軸」になります。ぜひとも安い時に買いたいです。

しかし、大型の優良企業の買い時は”ほんの一瞬”になってしまうかもしれません。

理由は、大型の優良企業は機関投資家など多くの投資家が注目しているからです。

そこで高配当株投資家として、
株の下落時には以下のような複数の選択肢を持っておきたいですね。

  1. 大型の優良高配当株をチェック → 買う
  2. 中小型の優良高配当株をチェック → 買う

中小型の企業の中にも優良企業も多く、
大型よりも高利回りで放置されている場合があります。

タイミングによっては中小型の企業の方がお買い得な場合があるのです。

長期投資であれば銘柄の分散目的で、中小型を持つことも必要でしょう。

ここまでお読みいただければ、
大型株だけではなく、中小型株にも興味がでてこないでしょうか?

今回はプラズマコイが事前に設定した「目標利回り」をもとに
すでに目標利回りを突破した
もうすぐ目標利回りを突破しそう
上記2点を満たす企業「おすすめ50選」と、中でも注目の企業5選を紹介していきます。

※選定は3/20時点の配当利回りを基準に行っております。

プラズマコイ

暴落時・下落時にしっかり優良企業を買っていきましょう

まずは、今年の相場(日本株の上昇、SVB銀行破綻)を振り返っていきましょう。

2023年に日本企業の株価が上がった理由


今年に入って日本株は大きく上昇しました。

2023年に日本株の株価があがった理由はいくつかありますが、
その中の一つにバリュー株のブームがあります。

バリュー株のブームの火付け役になったのが、
2022年12年28日に公開された1本の資料でした。

特に注目が以下の記載です。

特に、今回の市場再編が上場会社の企業価値向上へ寄与することを目的としているのであれば、全上場会社の約半数がPBR1倍割れやROE8%未満という状況にメスを入れない限り意味がなく、PBRやROEなどの財務指標の改善に向けて、一歩踏み込んだことができるかどうかが本会議の論点

出典:22年12月28日公開 市場区分の見直しに関する フォローアップ会議 第五回 東証説明資料

低PBRや低ROEの投資家から評価されない企業は「一流企業が集まるべき東証プライムからでていけーー!」という強いメッセージでした。

通常は、証券取引所がここまで強く言うことはなく、
”まるで「物言う株主」”のような指摘を、市場関係者は重く受け止めました。

プラズマコイ

日本企業が”本気”で株価対策をしてくると思われたわけですね

そのため、割安なうちに買っておこうという投資家の心理が働いたと思われます。

いくつか具体例をみていきましょう👇

東証の指摘を受け、各企業が対策を発表

出典:3/9発表 大日本印刷 中期経営計画骨子 説明資料

大企業を中心に、PBR1倍未満、ROE8%未満の対策が見られました。

東証の指摘を受け「東証プライム」に上場している大企業を中心に「大規模な自社株買いの発表が続きました」

※手っ取り早い対応策は「自社株買い」でなので、多くの企業が実施しました。

例えばこんな企業が自社株買いを発表

  1. 大日本印刷(7912)
    総額1000億円を上限の自社株買いを発表
    ※発行済み株式の15.05%
  2. シチズン時計(7762)
    総額400億円を上限の自社株買いを発表
    ※発行済株式総数の約25%
  3. AGC(5201)
    総額500億円を上限の自社株買いを発表
    ※発行済株式総数の7.2%
  4. 出光興産(5019)
    総額600億円を上限の自社株買いを発表
    ※発行済株式総数の9.7%

結果として、日本株はちょっとしたブームとも言えるような上昇を見せていました。

日経平均は3万円を目指すかに思えたが事件発生


大規模の銀行が2つも連続で破綻して話題になりました。

話は戻って2020年。
米国は2020年2月以降のコロナショック時に、異次元の量的緩和(お金のバラマキ)を行いました。

結果、米国経済はインフレになってしまいました。
そのため、2022年から米国の中央銀行にあたるFRBが金利の利上げを続けていました。
結果として、各銀行が保有している米国債権が含み損になりました。

金利の利上げをするということは、お金のバラマキをなくすことになるので、
暗号資産会社などのスタートアップ企業は、活動資金として預金を引き出す必要がありました。

結果として3/10のシリコンバレーバンク破綻など、複数の銀行破綻に繋がりました。

今回の騒動で破綻した3銀行

  • シグネチャーバンク
    暗号資産企業などから預金を預かる
  • シリコンバレーバンク
    スタートアップ企業などから預金を預かる
  • シルバーゲートバンク
    暗号資産企業などから預金を預かる

更にどさくさに紛れてクレディ・スイスの破綻騒動も再熱しました。

クレディ・スイスは、スイスで2番目に大きな銀行でしたが不祥事などが原因で厳しい経営状態でした。

そこでUBSというスイスで1番大きな銀行が買収することで収束に向かわせる結果になりました。「実質的には破綻した」と見ていいでしょう。

そして世界的に株価が下落したという流れになりました。

【ポートフォリオの参考に】注目企業5選

今回はおすすめ50選を紹介する前に、
5つの注目企業をピックアップして紹介していきます。

6448 ブラザー工業 業種:電気機器

出典:ブラザー工業 中期戦略「CS B2024」説明会資料

ブラザー工業は「電機・工業機械メーカー」です。ミシンやプリンターが有名ですね。

【主要事業】 売上、利益の5割以上は「プリンター事業」 業績全体を大きく左右する。
【事業展望】 既存事業の拡大に加え「プリンティング技術の応⽤による新規事業」を模索。

事業内容詳細
プリンティング製品プリンター、スキャナー、マーカー機器など開発
ミシン製品工業用・家庭用のミシンを開発
産業製品パーツギア・モーターなど産業製品のパーツ(子会社で開発)
通信カラオケ業務用通信カラオケ「JOYSOUND」(子会社で開発)
項目数値
直近業績コロナ前は営利率10%まで上昇。2023年は為替影響で増収、利益も過去2位の見込み
配当推移12年連続減配なし。2021年実績から配当維持にこだわり。累進配当感あり
項目数値
配当利回り3.53%
時価総額:4970億円
3/20 終値時点

7820 ニホンフラッシュ 業種:その他製品

出典:公式HP

ニホンフラッシュの事業は「ドア・内装部材」メーカーです。

【主要事業】 売上、利益の7割は中国。日本は3割で中国経済の動向に影響される。
【事業展望】 中国のゼロコロナ政策終了で今後に期待。新製品の玄関ドアを開発、販売準備。

事業分野提供サービス
室内ドアマンション・病院など各施設のドアを製造
システム収納玄関用、室内用などの収納設備を製造
化粧・造作材ドアの縁などを美しく保護するための化粧材・造作材
項目数値
直近業績直近23年は中国ロックダウン影響で減収減益。営業利益率10%超だが減少傾向に注意
配当推移16年連続減配なし。23年は配当性向上昇だが30%程度と問題ない水準
項目数値
配当利回り3.90%
時価総額231億円
3/20 終値時点

2531 宝ホールディングス 業種:食料品

宝ホールディングス「酒類」「バイオ」事業を展開。

【主要事業】 酒類の製造がメイン。近年は海外卸し、バイオ事業が成長して3本柱に。
【事業展望】 海外事業やバイオは今後も成長期待。日本酒スタートアップに出資も。

事業領域内容
酒類焼酎、清酒など飲料用や、調味料を製造。欧米など海外に輸出も行う。
バイオ研究用試薬・理化学機器、遺伝子医療など
グループ3社を中心に酒類の製造・海外卸し、バイオ事業を展開

項目内容
直近業績2021年からバイオ事業が大活躍で業績好調!新たな事業の柱に成長。
配当推移7年連続増配中。23年は配当性向が30%後半のため減配予想だが配当維持に期待。
項目内容
配当利回り3.34%
時価総額2031億円
3/20 終値時点

2163 アルトナー 業種:サービス業

アルトナーの事業は「エンジニア派遣」です。

【主要事業】 売上の9割は派遣事業。エンジニア需要は旺盛で所属エンジニアも毎年増加
【事業展望】 今後もエンジニア不足は継続する見込み。さらなる成長に期待。

事業領域内容
エンジニア派遣事業主に「機械設計」「IT分野」「制御ソフト」「電気・電子設計」のエンジニアを派遣
請負・受託事業上記事業を派遣ではなく受託で請け負う
項目内容
直近業績売上、利益の成長は文句なし!エンジニア不足の需要、同社のエンジニア育成力で◎
配当推移9年連続増配。直近は配当性向上昇(たぶん株価対策)で配当利回りも急騰
項目内容
配当利回り4.98%
時価総額137億円
3/20 終値時点

9837 モリト 業種:サービス業

出典:モリトアパレル公式HP

モリトの事業は「服飾パーツ」メーカーです。

【主要事業】 金属ホックのシェアは世界2位。アパレルメーカーに数多くパーツ製品を提供。
【事業展望】 グローバルニッチ戦略で今後も着実な事業成長を期待。

事業領域内容
アパレル資材ホック、ボタン、織ネーム、靴紐、などパーツを製造・販売
フットウェア資材衝撃吸収・反発素材など靴用パーツを製造・販売
自動車資材シートパーツ、ドアパーツなど自動車パーツを製造・販売
オリジナル商品サポーター、防水バッグなど自社製品を製造・販売
項目内容
直近業績売上は上昇傾向。利益はコロナ時を除けば安定。ホックなど需要の安定を感じる。
配当推移23年は大幅増配予定。上場基準の適合のためDOE目標を4%に引き上げ、利回りUP。
項目内容
配当利回り5.41%
時価総額299億円
3/20 終値時点

【ポートフォリオの参考に】おすすめ企業50選


中小型株を中心に50社を選定しました。

高配当株ポートフォリオを組むにあたり、具体的な企業を50社選定しました。

以下の優先順位で選定しています。

おすすめ企業50選の選定方法

  1. 過去の配当利回りをもとに「目標利回り」を設定(大体100社〜200社ほど)
  2. 目標利回りと乖離が少ない企業をピックアップ
  3. その他、参考項目を総合的にみて判断
    (配当性向、PER、PBR、EPS、時価総額、連続増配、連続減配なし)

スプレッドシートで見る→

【まとめ】「目標利回り」を参考に割安な優良企業を買いましょう

購入時の心得:もし、大きく株が動いた時は冷静に指値を使って翌日に買いましょう
プラズマコイ

「目標利回り」を決めて「買いポイント」を決めておくと
安定した気持ちで買えますね。

2023年は日本株も3月上旬まで上昇しましたが、ここから潮目が変わりそうです。
そんな時こそ落ち着いて、割安なときに優良企業を買っていきたいですね。

この記事のまとめ

  1. 2023年の日本株が上昇した理由
    ・2022年年末に東証が「PBR1倍割れ、ROE8%以下」の是正を指示
    ・大企業を中心に、多数の企業が自社株買いなど「株価対策」を発表
    ・バリュー株に買いがあつまる
  2. 2023年3月上旬、中旬に「米国の大手銀行が複数破綻」
    ・2020年の金融緩和で米国がインフレに
    ・2022年から利上げに転換
    ・米国債の含み損が広がり、預金引き出しも重なって3つの銀行が破綻
  3. ここからの相場は暴落になる可能性がある。
    ・いま既に「買っても良い」「もうすぐ買っても良い」水準になる企業を50社選定
    ・暴落時など、株価がさがってきたらさらに魅力があがる企業でもある
    ・特に注目の企業は5社ピックアップ解説

※本記事の内容は個別株の売買を推奨する目的ではございません。
※投資は自己責任でお願い致します。

【分析ツール】個別株の分析をしたい方におすすめの記事

この記事をご覧のかたで、個別株の分析に興味がある方におすすめのツールがあります。
マネックス証券の「銘柄スカウター」を使った株の分析方法を解説しています。

【高配当株の調べ方】買うべき企業かは「マネックス証券 銘柄スカウター」でチェック 株式投資歴7年のプラズマコイです(^^) SNS: コイは年間100万円の配当金を目標に高配当株投資をしています。 年...

#PR マネックス証券なら「企業の分析」が簡単にできる

上の記事でも解説していますが、プラズマコイが分析用に使っているツールは
マネックス証券の「銘柄スカウター」です。

以下が気に入ってるところです。

  1. 企業の業務内容・サービスの概要がわかる
  2. 企業がどんな事業セグメントを持っているかがわかる
  3. 直近の決算短信などのIR情報にすぐにアクセスできる
  4. 各年度ごとや四半期ごとの業績推移が見やすい

銘柄スカウターはマネックス証券の口座を持つことで使えます。
そして口座開設は無料。無料なのでノーリスクです。
口座開設がまだの方はとりあえず開設しておいても損はないので開設しましょう。

日経平均が3万円を突破しても割安な12社をピックアップしています。

【厳選12選】利回り4%超えの高配当株!日経平均3万円超えでもまだ買える 株式投資歴7年のプラズマコイです(^^) SNS: ※当コンテンツは投資家バクさんのYouTube用に作ったコンテンツですの...

いまから学んでおきたい「新NISAの投資戦略」と注目の「増配株100選」を紹介しておきます。

【新NISA】増配株で高配当株投資!投資枠1800万円のポートフォリオ【増配株おすすめ100選】 株式投資歴7年のプラズマコイです(^^) SNS: PostPrim ※当コンテンツは投資家バクさんのYouTube用に作...

四季報「2023年新春号」のなかから、いま買っても良いと思える企業を選定しました。

【四季報でスクリーニング】いま買える高配当株12選!連続増配・非減配企業から探す優良企業 株式投資歴7年のプラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 2022年12月16日に会社四季報2023年新春号が...

2023年は日本株は金利上昇の影響をうけそうです。注目株を選定しました。

【金利上昇】2023年は地銀株&不動産株に注目!おすすめ日本株29選【高配当株をブログで紹介】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 2022年12月20日、日銀が長期金利の許容変動幅を従来のプラスマイ...

プロが紹介されていたNISAで買いたい高配当株をチェックしてみました。

【NISA拡大で注目】NISAで狙いたい高配当銘柄44選を調査【評価方法を伝授します】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim ネットニュースの「NISAで狙いたい高配当銘柄をピックアップ 配当性...

2023年の注目テーマ地銀株の特集です

【2023年 注目テーマ】地方銀行74銘柄 おすすめ高配当株28選。地銀の将来性も考察。 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 今回は「2023年の注目テーマ」になりそうな「地方銀行(地銀)」を調...

4万円台以下で買える高配当株を集めました。

【超気軽に買える】4万円台以下で買える高配当株候補14選【注目8銘柄をピックアップ】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 先日、高配当株のはじめかたの記事を投稿しました。 https:...

5万円台〜10万円台で買える高配当株を集めました。

【気軽に買える】5万円〜10万円で買える高配当株銘柄50選【注目23銘柄をピックアップ】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 先日、高配当株のはじめかたの記事を投稿しました。 https:...

円安時に業績を伸ばしそうな日本株の好業績企業をピックアップしています。

【円安銘柄】海外売上比率50%以上の増益・増配株60銘柄【日本株】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 今回は日本株で「海外売上比率が50%以上」の有望企業をチェックします...

日本株で連続増配の優良企業60銘柄と、注目の企業をピックアップしました。

「連続増配株ランキング」ベスト60銘柄[2022年]の割安度をチェックする【10年以上 連続増配】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 更新履歴 2022.3.29 公開2022.11.10 割安度を見...

連続増配株を中心に野球の打線を組み攻守のバランスの良い高配当ポートフォリオを作りました。

【決定版】高配当株で野球の打線を組む【攻守に優れた高配当株9選+12選】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 先日、投資家バクさんが高配当株で野球の打線を組んだ場合の企業イメージ...

高い営業利益率と高い自己資本比率を持つ安定高配当株を紹介しています。

【優良銘柄】高い営業利益率&高い自己資本比率の高配当株30選 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 今回は、営業利益率が高く、自己資本比率も高い、業績・財務が安定してい...

2022年の投資環境を考慮したディフェンシブなおすすめポートフォリオを紹介します。
2023年も継続して使えると思ってます。

【2022年の投資戦略】攻守のバランスを考えた「日本株30選」厳選ポートフォリオを設定【今年の主軸銘柄】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 2022年は米国の長期金利が上昇するため「バリュー株の年」と言われて...

割安高成長の銘柄をピックアップしました。

【2022年はバリュー株の時代】割安で高成長の日本株32選【テンバガー候補の注目10銘柄】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 2022年は米国の長期金利が上昇するため「バリュー株の年」と言われて...

高齢化社会に向け成長しそうな注目企業の特集です。

【高齢化社会】看護・介護・通院関連の企業株おすすめ13選!いま投資すべき会社を探す! プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 日本は年々高齢化が進んでいる高齢化社会の国として有名です。そんな中、...

オンラインストアが人気のいま、業績が伸びそうな「物流・倉庫関連」注目企業をピックアップしました。

【おすすめ】物流・倉庫株19選!注目の物流関連の銘柄をピックアップ プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim ※2021年8月14日に公開した記事を2022年8月21日版に更新し...

関連記事はこちら