お金・投資

【投資信託】eMAXIS Neoが凄い!AIが選別する「未来の技術」に投資できる評判のファンド

こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^)

今回は、三菱UFJ国際投信が運用する
eMAXIS Neo(イーマクシス ネオ)という投資ファンドについてご紹介します。

今年は同僚に積み立ての投資信託を教えてあげました。
eMAXIS Slimですね。

初心者はeMAXIS Slimで全体の指数に投資をしながら、
投資に慣れてきてた頃に「少し投資に目覚めた」あなたにおすすめしたいのが次のステップです。

同じeMAXISシリーズの「eMAXIS Neo」ですね。

プラズマコイ

Slim(スリム)に初めて慣れてきたら
Neo(ネオ)にステップアップ!

今回は次世代である第四次産業と言われている、ハイテク技術へのテーマ投資をお手軽にできる「eMAXIS Neo」について一緒に勉強していきましょう。

eMAXIS Neoで、時代を創る技術への「テーマ投資」ができる

テーマ投資って何?

テーマ投資とは「宇宙開発に投資したい」「ドローン」に投資したいといった、個別のテーマを選択して投資することです。

例えばeMAXIS Slimは世界経済全体や、米国全体といった「広い範囲への投資」を行いますが、
eMAXIS Neoは狭い範囲に投資をします。

では、なぜわざわざ、狭い範囲に投資をするのでしょうか?

そもそもなぜテーマ投資をするのか?

せっかく投資をするなら楽しんでやりたい

バンガード社は米国株式の向こう10年間の期待リターンは「3.5%〜5.5%」くらいと発表しています。
参考:モーニングスターのサイト

多くの人にとっての最適解は、このように「年平均3.5%〜5.5%」で投資をすることです。

つまり、多くの人にはeMAXIS Slimに数十年、淡々と積み立てておくのが一つの正解だと言えます。

しかし、そのシンプルさ故に退屈な投資手法です。
多くの投資家はその退屈さに耐えられません(笑)

投資に以下を求める人は、テーマ投資にチャレンジするのがおすすめ

  1. 【興味】淡々と積み立てるだけではつまらない
  2. 【レベルUP】投資家としてもっとリターンを上げたい
  3. 【教養】投資を通じて世界経済の知見を広めたい

特に①の「興味」というのは大きい理由になると思います。

どんなスポーツでも慣れてきたら、もっと上手くなりたいと思いますよね。
株式投資も同じ様に「知識のスポーツ」として次のステップを求めてしまうのです。

それではeMAXIS Neoが提供している9つのテーマについて紹介していきます。

eMAXIS Neoは9つの革新的なテーマに投資ができる

引用:三菱国際投信のサイトより

次世代を創るハイテク技術「第4次産業」に投資をする

eMAXIS Neoは第4次産業と言われる以下のテーマ毎に投資をできるファンドです。

この中で各自が「私はこのテーマが来ると思う!」という意志で選択できるのがテーマ投資の面白いところです。

eMAXIS Neo(イーマクシス ネオ)の商品ラインナップ

  1. eMAXIS Neo 自動運転
  2. eMAXIS Neo バーチャルリアリティ
  3. eMAXIS Neo ウェアラブル
  4. eMAXIS Neo ナノテクノロジー
  5. eMAXIS Neo 遺伝子工学
  6. eMAXIS Neo ドローン
  7. eMAXIS Neo フィンテック
  8. eMAXIS Neo ロボット
  9. eMAXIS Neo 宇宙開発

eMAXIS Neoは銘柄をAIがピックアップする

プラズマコイ

企業の開示資料をAIが高速で総ざらいして、
対象銘柄をピックアップする

eMAXIS Neoの最も大きな特徴は「KENSHO(ケンショー)」というAIを用いて銘柄選定をしているところです。

米国の格付け会社で有名な「S&P社」がKENSHOを用いて各テーマごとに設定した算出した指数に「S&P Kensho ○○インデックス」というものがあります。

eMAXIS Neoはこの指数に連動するように運用されています。

そのため、各テーマへのインデックス投資という位置づけになります。

eMAXIS SlimとeMAXIS Neoとの違い

※再掲載

全体に投資するのがeMAXIS Slim

プラズマコイは基本的に投資初心者には「eMAXIS Slim」をオススメしています。

投資信託 eMAXIS Slim(イーマクシススリム)
【最強の投資信託】人気のeMAXIS Slim(イーマクシススリム)について詳しく解説 こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今日は「とことんコストを追求する投資信託、eMAXIS Slim...

比較的値動きがマイルドですし、
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は、
資本主義経済が続く限り一度買ったらずっと放置で良い種類の商品だからです。

限られた数十社に投資するのがeMAXIS Neo

プラズマコイ

ワイはワクワクする産業に投資をしたいんや!

本来、投資とは「自分がワクワクする未来を実現するため」にするものです。
単にお金を増やす作業ではないはずです。

投資家として成長をするためには、テーマ投資や個別株投資を通じて、
人々の生活が良くなる未来に、お金を投下して、
その結果としてリターンを得るような意識をしなければなりません。

そのためにうってつけのテーマが目白押しなのがeMAXIS Neoですね。

eMAXIS Neoは「売買を意識」して投資する

プラズマコイ

新しいワクワクするトレンドが来たらそっちに乗り換えるのが投資

eMAXIS Neoは、テーマ投資の指数に連動するインデックスファンドではありますが、
組入銘柄が10程度のものもあるなどアクティブ投資の要素を多分に含んでいます。
そのため時代のトレンドが変わって「投資妙味が薄れたと思ったら売却」をして手仕舞いをする事も必要になってきます。


そのため週に1回以上の頻度で株価をチェックできるする人におすすめです。

他のテーマ投資より、eMAXIS Neoがおすすめな理由

それでは、他にもテーマ型の投資信託があるなかで、僕がeMAXIS Neoシリーズをおすすめする理由を書きたいと思います。

投資対象がわかりやすい

eMAXIS Neo(イーマクシス ネオ)の商品ラインナップ

  1. eMAXIS Neo 自動運転
  2. eMAXIS Neo バーチャルリアリティ
  3. eMAXIS Neo ウェアラブル
  4. eMAXIS Neo ナノテクノロジー
  5. eMAXIS Neo 遺伝子工学
  6. eMAXIS Neo ドローン
  7. eMAXIS Neo フィンテック
  8. eMAXIS Neo ロボット
  9. eMAXIS Neo 宇宙開発

他の商品に比べて、信託報酬が安い

投資信託を買う時に気にする点として、証券会社への管理費である信託報酬があります。

eMAXIS Neoシリーズは、楽天証券の場合管理費用(含む信託報酬)が「0.792%」
他のテーマ投資の投資信託よりは安いことがわかります。

他のテーマ投資の投資信託の「管理費用(含む信託報酬)」

  • 次世代通信関連 世界株式戦略ファンド・・・1.848%
  • グローバルAIファンド(為替ヘッジあり)・・・1.925%
  • グローバル・フィンテック株式ファンド・・・1.925%
  • イノベーション・インデックス・フィンテック・・・0.8195%

※楽天証券の情報を基に掲載

プラズマコイ

組入銘柄も違うので、管理費用だけではそのファンドの良し悪しは計れませんが、一つの目安ですね。

【まとめ】結局「eMAXIS Neo」に投資すべきなの?

最後にまとめとして、eMAXIS Neoに投資すべき人はこんな人だと思います。

未来の経済はハイテクが作っていくと思う人

これから「伸びる経済」はeMAXIS Neoの各テーマだと思うひとは、関連企業を小額から一括でまとめ買いできるのでおすすめです。

また、実際に投資をすることにより、
それぞれの産業についてより深く学んでいく事もしやすいですね。

投資でワクワクしたい人

せっかく投資をするんだから、自分が楽しくワクワクできる活動にしたいという方にもおすすめです。

「未来の技術は自分のお金が使われているんだ!」
「この企業や産業が伸びると思うから投資しよう」
という感覚も投資家としての醍醐味になります。

この記事が為になったと思ったら応援クリックをお願いします(^^)↓

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

関連コンテンツです。

【高配当株を探す】大手総合商社7社の企業比較!どの株がおすすめ? こんにちはプラズマコイ(@purazumakoi)です(^^) 今回は、日本に無くてはならない、総合商社のなかで、財務優良な高配...