株式投資・金融知識

【22年10月版】SBIラップ VS THEO【ロボアド運用実績】

プラズマコイです(^^)
SNS: PostPrim

2022年4月からロボアドサービスに「SBIラップ」というサービスが仲間入りしました。
名前の通りSBI証券のサービスです。
(そのためか、SBI証券でWealthNaviの取り扱いが停止になりましたね。)

「完全おまかせ型のSBIラップ」と「自由度が高いTHEO」の2つを使ってパフォーマンスを定期チェックしながら投資を学んで行こうと思います。

※THEOは「THEO+ docomo」で運用します。

プラズマコイ

パフォーマンス比較をしながらエンタメ感覚で投資をしていきます♪

SBIラップとは・・・
2022年4月から運用が開始されている「完全おまかせ型」のロボアドバイザーです。
投資家のリスク許容度を問わず、全自動でAIが買付をしてくれるSBI証券のサービスです。

THEOとは・・・
2016年2月から開始している自分で投資割合が決められる「自由度の高い」ロボアドバイザーです。
(株)お金のデザインが運営しているサービスです。

毎月の比較をしていきますが、製品の特徴に合わせて、SBIラップとTHEOは運営方針を少し変えつつ行っていきます。

運営方針

  • SBIラップは「完全おまかせ型」。何も考えずに積立運用をします。
  • THEOはプラズマコイの判断で、アクティブに投資割合を変更していく方針です。

SBIラップは自由度がないので完全おまかせでいきます。
THEOは少し調整ができるので、その時々で自分で考えてやっていきます。

THEOも完全おまかせでやる手もありますが、自由度があるということは調整したくなるということ。
調整をする前提で運用したほうがリアリティがあると思っています。

肩肘張らずにエンタメ感覚でやっていく方針です。


SBIラップの評判やメリット・デメリットについて、以下記事で詳しく紹介しています。

【最新ロボアド】SBIラップ登場!完全おまかせで評判のサービス プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 3/31から申し込みが可能になったSBI証券の「SBIラップ」につい...

【おさらい】2022年4月に1万円からスタートしています

プラズマコイ

毎月1万円ずつ積立を実施中です。

このプロジェクトは、資金は「月末に1万円ずつを積立て」ていく形で、SBIラップもTHEOも同額を積立運用していきます。

毎月1万円の積立実績「SBIラップ VS THEO」

1回目:2022年4月上旬(累積1万円)
2回目:2022年4月下旬(累積2万円)
3回目:2022年5月下旬(累積3万円)
4回目:2022年6月下旬(累積4万円)
5回目:2022年7月下旬(累積5万円)
6回目:2022年8月下旬(累積6万円)
7回目:2022年9月下旬(累積7万円)

今回は2022/10/20時点での資産の評価額を見ていきます。

過去の記事はこちらから

SBIラップのパフォーマンス


トータルパフォーマンスは+2.15%でした。

SBIラップの22/10/20時点でのトータルパフォーマンスは+1,500円(2.15%)でした。
前月比が+16.60%でプラス転換していますね(1万円は積立て分ですが)

SBIラップの投資商品

米国株を中心に8資産に分散しています

SBIラップに「完全おまかせ」した結果、こんな資産状況になっています。

投資割合

SBIラップの資産別の構成比率は前回調査時の8月と比べると以下のように推移しています。

種類4月5月8月10月
米国株40.3%38.8%49.3%40.8%
先進国株4.5%2.0%15.1%23.4%
新興国株1.9%2.0%2.0%1.9%
米国債権20.8%14.2%1.9%9.7%
米国HI債権2.0%2.0%5.9%9.1%
新興国債権2.0%2.0%2.0%2.0%
米国不動産22.2%26.2%3.7%2.3%
金(ゴールド)5.3%11.7%19.1%9.7%
現金1.0%1.0%1.0%1.0%
その月の調査時点のパフォーマンスになります。

8月➔10月の主な変化は以下になります。

  • 米国株:割合が減少
  • 先進国株:割合が上昇
  • 米国債権:割合が少々
  • 米国HI:割合が減少
  • 金(ゴールド):割合が減少

ポートフォリオの資産割合が大きく変化していますね。

THEOのパフォーマンス

プラズマコイ

成長株メインなので地合いが悪いですね?

THEOの22/10/20時点でのパフォーマンスは+717円(1.02%)でした。
前回調査に続き、SBIラップに比べて大きくマイナスです。

投資カテゴリ別の資産割合

THEOの投資割合は4月はグロース100%でした。
5月に資産運用方針を以下に変更してます。
※せっかくロボアドを使うのでリバランスが効くようなポートフォリオにしたいと思ったので変更しました。

資産運用方針は5月以降は変更しておりません。

■月別の投資カテゴリ割合

投資カテゴリ4月5月8月
グロース100%59%59%59%
インカム0%31%31%31%
インフレヘッジ0%10%10%10%

具体的な保有銘柄

THEOの22/10/20時点の具体的な保有銘柄は以下になります。

資産カテゴリ4月5月8月10月
【グロース】
米国割安株
10,868円
+464円
16,208円
+507円
【グロース】
米国成長株
7,046円
-1,049円
7,046円
-1,049円
8,165円
+70
7,632円
-463円
【グロース】
アジア太平洋地域の
先進国の大型・中型株
8,615円
+174円
【グロース】
新興国株
5,778円
+195円
5,388円
-195円
【グロース】
ユーロ株
4,996円
+91円
4,839円
-66円
4,868円
-37円
【インカム】
米国債権
3,425円
-12円
7,204円
+157円
7,322円
+275円
【インカム】
米国HY債権
3,426円
-79円
3,425円
+100円
7,175円
+428円
【対インフレ】
金(ゴールド)
4,556円
+142円
4,635円
+221円
【対インフレ】
米国のリート・不動産株
5,187円
-652円

8月➔10月の主な変化は以下になります。

  • 【新規追加】アジア・太平洋の株
  • 【新規追加】米国のリート・不動産株

投資金額が多くなってきて、新規商品を買えるようになったため、
構成銘柄が2つ追加されています。

【まとめ】10月は両方ともプラス維持。SBIラップの勝利

プラズマコイ

両方ともトータルパフォーマンスはプラスに転じました。

10月20時点でのチェックでは、SBIラップもTHEOも資産残高は円ベースでは一応プラスになっています。
円安の影響が大きいですね。

対決はSBIラップが今回も勝利しました。

【結果】2022年10月20日確認時の資産残高

  • 【Win】SBIラップのトータルパフォーマンス+2.15%
  • 【Lose】THEOのトータルパフォーマンス+1.02%

今のところは、SBIラップに完全おまかせしておいたほうが成績がよいです。
しかしTHEOのラインナップも増えてきており、見ていて面白く、勉強にもなりますね♪

この記事が面白いと思ったら応援クリックをお願いします(^^)↓

本ブログは株式投資から経済を学ぶブログです。応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 成長株へ にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ ← ポチッと応援

投資関連のおすすめコンテンツです。

円安時に業績を伸ばしそうな日本株の好業績企業をピックアップしています。

【円安銘柄】海外売上比率50%以上の増益・増配株60銘柄【日本株】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 今回は日本株で「海外売上比率が50%以上」の有望企業をチェックします...

日本株で連続増配の優良企業60銘柄と、注目の企業をピックアップしました。

「連続増配株ランキング」ベスト60銘柄[2022年]の割安度をチェックする【10年以上 連続増配】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 更新履歴 2022.3.29 公開2022.11.10 割安度を見...

連続増配株を中心に野球の打線を組み攻守のバランスの良い高配当ポートフォリオを作りました。

【決定版】高配当株で野球の打線を組む【攻守に優れた高配当株9選+12選】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 先日、投資家バクさんが高配当株で野球の打線を組んだ場合の企業イメージ...

高い営業利益率と高い自己資本比率を持つ安定高配当株を紹介しています。

【優良銘柄】高い営業利益率&高い自己資本比率の高配当株30選 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 今回は、営業利益率が高く、自己資本比率も高い、業績・財務が安定してい...

2022年の投資環境を考慮したディフェンシブなおすすめポートフォリオを紹介します。

【2022年の投資戦略】攻守のバランスを考えた「日本株30選」厳選ポートフォリオを設定【今年の主軸銘柄】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 2022年は米国の長期金利が上昇するため「バリュー株の年」と言われて...

割安高成長の銘柄をピックアップしました。

【2022年はバリュー株の時代】割安で高成長の日本株32選【テンバガー候補の注目10銘柄】 プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 2022年は米国の長期金利が上昇するため「バリュー株の年」と言われて...

高齢化社会に向けた注目銘柄です。

4/20更新【高齢化社会】看護・介護・通院関連の企業株おすすめ13選!いま投資すべき会社を探す! プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim 今回は高齢化社会に伸びそうなの銘柄をいくつかピックアップして、業績が...

物流関連の銘柄をピックアップしました。

【おすすめ】物流・倉庫株19選!注目の物流関連の銘柄をピックアップ プラズマコイです(^^) SNS: PostPrim ※2021年8月14日に公開した記事を2022年8月21日版に更新し...